FC2ブログ
ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりで楽しんでいるスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
ふたたび 長野県 乗鞍高原温泉スキー場
2007-01-08-Mon  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 乗鞍高原温泉
こんばんは、hiroです。
昨日は吹雪の乗鞍でしたが、
本日は引き続き雪は降り続くものの、風も弱く最高の天気でした。

まずは、朝一番で気合の入ったジャスミンと新雪を滑る練習です。
今日の雪は昨日の雪よりも軽くニセコに近い感じ、板の滑りも良好です。
コースサイドの非圧雪の場所でさえ新雪の深さは約40cm。
コース内であれ、いたる所が新雪ポイントです。
調子が出てきたジャスミンも果敢に新雪の深いところへ挑みますが、
雪の深い部分で痛恨の転倒!
バッリチ埋まってしまいました・・・・・。
その後やっとの思いでコース復帰。
もう完全にゼエゼエ言っています。

そこで私は乗鞍の最上部のコース、かもしかコースへ一人で挑んでみました。
ここは幅も広く超パウダースポット。
30度以上の斜度も新雪だったら楽勝です!
雪煙を上げながら直滑降。
ちょっとだけ重心を後ろに乗れば、まるでサーフィンのよう。
ノーズが完全に浮いて浮遊します。
う~ん、気持ち良い!
調子にのって人がノートラックの部分を求めコースサイドを目指します。
しかし、だんだん斜度が緩くなって・・・・・止まった。
止まってしまいました・・・・。
仕方ないのでビンディングを外して足を着くと、
う!!腰まで潜っちゃいました。
これでは一歩も歩けません。
仕方ないので、板を浮力にしてその上に腹ばい。
あとはクロールと足で雪を蹴りながら進みます。
うぇ~、全然進まん・・・・。
結局復帰するまでに全体力の半分近くを費やしてしまいました。
それでも新雪はやめられません!

その後、ジャスミンと合流して、二人で超急斜度、超難関へ。
ここも完全な非圧雪で超爽快!
ギャップで吹っ飛んでも、吹っ飛んでも気持ちは最高。
こんな新雪パウダーは滅多に味わえないです。
リフトから見下ろしている人は、
「うわぁ!あんな所滑ってる!!」と驚いていましたが、
やっぱり乗鞍最高!
こりゃ~また来るしかないですね。

それにしても、今回の低気圧は凄かった!
とにかく除雪が間に合わないほどの降雪。
道路のあちこちではスピンや事故が多発。
うちのレガシィ号もスタックしかかりました。
それでもなんとか無事帰宅。
帰りに寄ったお土産屋さんではこんな顔になってました。
無事自宅に帰れて良かったです。
V9040123.jpg

年末年始のニセコ、そして今回の乗鞍と、ホント新雪パウダー三昧。
二人とも非圧雪の滑りがだいぶ上手くなったと思います。
カービングも良いですが、スノーボードの真髄はやっぱりパフパフ新雪ですね~。
あ~また滑りたいです。



こんばんは、ジャスミンです。
非圧雪!!とことん、非圧雪!でした。パフパフ~
前の晩に、えいやっ!と、気合を入れたので頑張って挑みました。
恐怖心をこらえ、hiroの後をついてゆきましたが、なかなか・・・。
浮遊感 直滑降をするだけでもかなり必死!
埋まっては、ぜえぜえ・・・。
全然コツがつかめない~。何回埋まったのでしょ?
でも、何度もTRYして 3回くらい、浮遊感というものを体感できました。
なんともいえない感覚。
恐怖心はまだ完全に消せていないけど、ちょっとは進歩したかなぁ。
また、深雪のパフパフ~の時があったら頑張ってみます!

2006-07シーズン hiro 滑走17日目 / ジャスミン 滑走16日目
関連記事
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.