FC2ブログ
ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりで楽しんでいるスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
ショートターン特訓キャンプレポート2日目!
2007-03-12-Mon  CATEGORY: .'06-07キャンプ  ショートターン特訓
こんばんは、hiroです。
ショートターンの完成を目指して、
忘れないうちにショートターン特訓キャンプ2日目の模様をレポートします!

2日目の目的は、1日目の基本動作を元にショートターンとしてまとめ上げることです。

まずは昨日の復習。
レールターン膝、レールターン腰、先落とし&足場作りを行いました。
ショートターンはこれらの動きを上手く繋げれば完成するはずです!

動きとしては、
前足に荷重して先落とし→腰の動きでエッジに角付け→
カービングターン→スピード調節しながら足場作り→
前足に荷重して先落とし・・・・・と繋がるわけです。
検定向けのターンとしては、先落としの際に前足に荷重する場合、
立ち上がり動作を入れれば完璧!!なはずです。

そうなると次に大事なのは上半身のブロッキングです。

ここで丸秘アイテムをご紹介しましょう。
それはゴルフバッグの中に入れて使う網状のクラブ立てです。
赤や青なんかがあると思いますが、これを半分くらいに切断します。
2日目のキャンプはこの棒が大活躍しました。

棒を横に持ってショートターン
上半身を進行方向にひねり、両手で棒を持ちフォールラインに突き出してショートターンします。
腰の部分から下は基本ポジションのまま、上半身だけ進行方向に目一杯向けます。
このときに棒を両手で水平にして、出来るだけ棒を動かさないように滑ります。
実際にはそこまで前を向く必要はありませんが、ブロッキングを大げさに行うことで、
体にそのイメージを覚えさせます。

棒を縦に持ってショートターン
今度は棒を両手で縦に持ち、先ほど同様に上半身を前方に向けて滑ります。
剣道の竹刀を垂直に立てるイメージです。
上半身をブロッキングするという意味では同じですが、
先ほどの棒を横にもつトレーニングより更に難しくなります。

棒を背中に差してショートターン
今度は棒を背中に差してショートターンを行います。
棒をジャケットの首の所から垂直に差し込み、棒の先が頭に軽く触れるようにします。
そのままの格好でショートターンをする訳ですが、
頭が常に棒に接触してるように気をつけます。
ちょっと気を抜くと頭が棒から離れて猫背や頭が下がった姿勢になってしまいます。
棒と頭の接触を意識することで、体軸が曲がらないようにするトレーニングが行えます。

棒を横に持ってフラットスイングターンのイメージでショートターン
これはちょっと上級者向けらしいのですが、
棒を横に持って体をフラットスイングターンの様にひねりながらショートターンを行います。
実際にはショートターンでこんなに体を逆にひねりながら滑ることはありませんが、
大事なのは体をひねったあとに、ビョ~ンと体が元に戻ろうとする力を感じることです。
ショートターンをする際に正しく上半身をブロック出来ていれば、
下半身がよじれて同じように戻ろうとするのです。
この力を上手く利用すればターンの回転数をどんどん加速させることができるのだそうです。
う~ん、正直私にまだ分かりません・・・・。

ジャンプターン
これは棒を持っても良いのですが、かなり難しいので最初は棒を持たなくてもOKです。
階段を下りて行くかのように、ジャンプしてショートターンを行います。

バックサイドでジャンプ→板を回す→フロントサイドで着地→
フロントサイドでジャンプ→板を回す→バックサイドで着地・・・・。
こんな感じにリズムよく・・・・・そう簡単にはいかないです~。
ポイントは足場を瞬間でシッカリ作ってジャンプすることです。

ここまでは普通のショートターンのトレーニングでしたが、
最後に番外編として抱え込みのショートターンを教えてもらいました。

抱え込みのショートターン??って何。

これはここまで練習してきたことを全て打ち壊すターンなのです。
まず板がフラットなときに膝を抱え込んで小さくなります。
そこから足を伸ばすようにしてフロントサイドターン。
伸ばした足を抱え込んで板をフラットにしてクロスオーバー。
そこから足を伸ばしてバックサイドターン・・・・と。

通常の立ち上がりのショートターンとは全く逆の動きなのですが、
イメージできるでしょうか?

普通は板がフラットなときは立ち上がっている状態。
そこからターンを開始して、沈み込みながら板に荷重をして足場作る。
足場が出来たら立ち上がり板をフラットに。
そして再び前足に荷重して先落とし・・・・・。

ね、逆の動きでしょ。
まあ、もちろん抱え込みターンは真似事しかできませんでしたけど・・・・。

こんな感じでショートターン特訓キャンプは楽しく終了となりました。
素早い動きのショートターンを一つ一つの動きに分解することで、
それらの動きを理解することができました。
もちろん理解したことをすぐに実行出来る訳ではありませんが、
習った様々なトレーニングを続けることで
綺麗なショートターンが完成するという確信を持つことができました!

頑張って練習してショートターンをマスターするぞ!

1日目前編(その1)はこちら
1日目後編(その2)はこちら
3月3日~4日 ショートターン特訓キャンプ in 尾瀬岩鞍のレポートのトップはこちら
関連記事
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.