FC2ブログ
ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりで楽しんでいるスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
3月3日~4日 ショートターン特訓キャンプ in 尾瀬岩鞍
2007-03-05-Mon  CATEGORY: .'06-07キャンプ  ショートターン特訓
こんばんは、hiroです~。
ショートターンをマスターすることを目的とした、
「ショートターン特訓キャンプ」に二人で参加しました!
尾瀬岩鞍のK'sスノーボードスクールが毎年開催する人気のキャンプです。

まず、「キャンプって何ですか?」って思われると思いますが、
スノーボードで言うキャンプとは、テントを張って野宿するキャンプとはちょっと違います。
いわゆる合宿に相当するトレーニングの事なのです。

今回のショートターンキャンプは2日間の泊まりがけで行われ、
1日あたり午前2時間、午後2時間の1日合計4時間の講習を受けます。
そして1日目の夜にはビデオミーティングがあり、1日の反省と指導を受けることもできるのです。

ジャスミンは基本トレーニング中心の1日目に参加、
私はそれに加えて、ターン完成までを目指す2日目にも参加してみました。

では、ここで質問です。
ロングターン、ミドルターン、ショートターンとターンの弧は小さくなりまが、
ミドルターンとショートターンの違いって何ですか?
私にもこの2つのターンの違いはハッキリとは分かりませんが、
今回のキャンプに参加して、自分なりの答えを見つけることができました。

いきなり結論かもしれませんが、その答えは!

ミドルターンとロングターンは体軸がターンと共に内側へ倒れますが、
ショートターンは常に体軸が垂直なターンである・・ということです。

体軸とは、背中から頭のてっぺんにかけて真っ直ぐに通る軸という意味です。
う~ん、イメージが伝わるでしょうか・・・・・。

今回のキャンプではショートターンの動きを分解して、
それに必要な動きを一つずつ習得するという流れでした。

ショートターンを完成させるために必要な要素とは?

1.積極的なクロスオーパー
2.カービング要素
3.シッカリとした足場作り

さらに検定を目指すのであれば、
4.上下運動(荷重と抜重)
といったところが重要となります。

ではどんな練習をしたのでしょうか?
ジャスミンに思い出しながら教えてもらいましょう。

ジャスミンの1日目のレポートはこちら
hiroの2日目のレポートはこちら
関連記事
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント路地裏男 | URL | 2007-03-07-Wed 01:41 [EDIT]
こんばんは!

日曜日にポールを背中に刺している方を見かけましたが
hiroさんもそうだったのでしょうか~?

ところで体軸というのはいろいろなスポーツで大事なのかも知れません。
野球でもバッティングの指導を受けた際に
「お尻の穴から頭のてっぺんに向かって串刺しにされたような気分で」
と、おそらくこの体軸のことであろうことを言われたことがあります。

話が逸れましたがいっし~ずのお二人の文章は
とても分かりやすいのですごく勉強になります!
読んでいるとすぐにでも滑りに行きたくなります…。
コメントhiro | URL | 2007-03-08-Thu 00:07 [EDIT]
こんばんは~。

日曜日にポールを背中に刺している方・・・・・、
そうです、私もその中に混ざっておりました。

まさに体軸について学んでいたところです。
ショートターンでは体軸を一定に保つことが重要らしいですよ~。

それから、文章に関して褒めて頂きありがとうございます。
でもまだまだなんですよ。
もっと分かりやすく書けるように頑張ります。
本当はイラストとか入れられると良いですよね~。
でも、絵はもっと下手なもんで。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.