FC2ブログ
ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりで楽しんでいるスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
2月11日 初めてのバッジテスト(2級) hiro編 Part2
2007-02-22-Thu  CATEGORY: .バッジテスト 2級
遅くなりました~、JSBA2級バッジテストレポートPart2です。
Part1はこちら。

お昼を食べたラーメン屋から検定バーンを滑って集合場所へ向かいます!

あれれ?
朝から雪が降り続いて、雪の感じが変わっています・・・。
うまく滑れない・・・・。
急に不安が押し寄せてきました。
でもすぐに集合場所へ到着。

全員が集合すると、検定を受ける人は、
3級 ジャスミンのみ
2級 私を含めて6人
1級 4人
となっております。

早速リフトで検定バーンの上部に上がります。

そして停止エリアのポールが立てられます。
エリアは思っていたよりも大きく、
入り口が20mくらい、奥の2本のポールの間隔は10mくらい、
奥行きは5mくらいでしょうか。
これなら余裕でエリア内に止まれそうです。

次に前走と呼ばれる基準となる人(インストラクター)が滑ります。
この前走の人の滑りによって本日の滑りやすさが判断され、
点数の基準が決められます。

スタッフからロングターンのスタートが告げられます。
3級からスタートするので、1番手はジャスミン。
ジャスミンは綺麗なカービングターンで斜面を下ります。
そして停止エリアで見事に停止。
う~ん、なかなか良いですね。

普段であれば、滑り終わった人は停止エリア付近で全員の滑りが
終わるまで待つのですが、今日はリフトが込んでいる為に、
順次リフトへ向かって滑り、そのまま上ってくることになりました。
ですからジャスミンもすぐにリフト乗り場へ滑って行ってしまいました。

そして次は2級。
1番手は私です。
そしていよいよスタートの合図。

まずは直滑降で加速。
ちょっと腰を落として、そこから伸び上がります。
まあ、これは抜重しましたよ、っていうアピールです。
そしてバックサイド側にプレターンして斜滑降に。
そこから体を谷側に落としてフロントターンを開始。
エッジグリップも良好で一気にノーズがフォールラインに向かいます。
なかなか良い感じでカービングをしながら、腰を落として板に荷重していきます。
このときに思い切り腰を落として上下運動をアピールすることが重要。
頭が板の上から外れないように注意します。
そしてターン終盤は徐々に伸び上がり抜重をアピール。
板をフラットにして、谷側に体を落とします。
ちょっと前半のエッジグリップが悪かったけど、バックサイドターンへ。
今度はつま先をブーツの中でしっかりと引き上げながら、
お腹と腿がくっつくイメージで腰を落とします。
じわ~っと荷重したら、ゆっくり伸び上がります。

その後もフロントサイド、バックサイドターンを行い
目指すは停止エリア。
4回転で無事停止エリアに止まることがきました。

その後私もすぐにゲレンデを下ってリフト乗り場へ。
相変わらずリフト乗り場は混んでいます。
良く考えると、私は他の2級や1級の受験者の滑りが見れないのです・・。
ちょっと損した気分。

私が再び検定バーン上部に戻ると、
ジャスミンはすでにショートターンの準備に入っておりました。
まずは前走がショートターンで滑って、すぐにジャスミンの番。
ジャスミンはリズミカルに最後まで滑って行きました。
かなり良かったのでは??

そんな事を考えていたらすぐに自分の番です。
スタートの合図と共に直滑降を開始。
あまりスピードが出ないように早めにターンに入りました。
う、やっぱり雪が難しくなってる。
ターン前半のエッジグリップを探って、できるだけカービングで板を回します。
板が回ってきたらテールをスライドさせて強めにブレーキ。
ハッキリ言ってスピード感はありません。
でも、これ以上スピードを出したら必ずやられます・・・。
後半は少し斜度が緩くなるので、ちょっとだけ調子が出てきました。
できるだけ軽快なショートターンをアピールします。

そして問題なく停止エリアに止まれましたが、う~ん今一歩。
事前講習のときの方がよかったです・・・・・・。

リフト乗り場に向かって滑っていくと、
ジャスミンが待ってました。
3級は先ほどのショートターンで終わりです。
「頑張ってね!」と声をかけてもらい、私は再びリフトにのりました。

そして最後はフリー滑走です。
フリーは停止エリアが先ほどよりも下げられ、滑走距離が長くなります。
まずは前走の人が軽快にゲレンデを駆け抜けます。
ショートターン、ロングターンでそのままスイッチして
さらにロングターンからレギュラーへ戻してゴール!
見事です・・・。
私にはあんな事はできませんね~と思いながらも私の番。

もう、どうにでもなれ!
という気持ちで加速していきます。
そこからまずはショートターン。
ゲレンデ上部のショートターンは下で見ている検定員にスピード感が分かりにくいので、
最初に見せよう作戦です。

う~ん、やっぱり失速気味。
これはやばい!と思い、そこからスピードを上げてロングターン。
思いっきり飛ばします・・・。
4ターンほどかまし、絶好調!と思いきや、
う~ん人が一杯います!
そこでミドルターンで人を右へ左へとかわします。
最後は「おれ~っ」と叫ぶつもりで雪面にエッジを立てターンをアピール。
そのまま停止エリアへ入り急停止。

我ながら後半は決まった・・・・。
なんて思いながら検定は無事終了。

「結果発表は3時半です。」と告げられて解散となりました。

その後はジャスミンと合流してちょっと休憩。
「オレはショートターンが微妙・・」なんて話をしながら3時半を待ちます。

そしていよいよ結果発表。
スノーボードスクールの前で待っていたら、部屋の中へと呼ばれました。

最初に前振りで総評・・・・。
その後にスクールのパンフレットが配られたりして、
あ~早くして!!って感じです。

「それでは結果発表します。」
「合格者は番号を呼びます。」

ジャスミンは31番。私は21番。
頭の中では21番、21番、21番を繰り返しています。

「では、最初に3級です。・・・31番。・・・以上。」
お!!ジャスミンはバッチリ合格です。

「続いて2級。・・・21番、22番・・・以上。」
お~!!21番。ありました!!
なんと二人とも受かっちゃいました!!

ちなみに1級の合格者は1名のみでした。

その後で壁に採点表が貼り出されます。
じ~っと眺めてみると、

ロングターン :70.5
ショートターン:69.0
フリー     :70.5
合計      :210.0 合格
 
あれ??やっぱりショートターンは69点か・・・。

え??「70点以下ってあっても良いの?」
びっくりして検定員に確認してしまいました。

そうなんです、合計で210点あればOKなんです。

それから70.5点のように0.5点というのは、
一人の検定員が70点、もう一人が71点を採点した場合に発生します。

結果的には苦手のショートターンを、得意のロングターンと
フリーがカバーしてくれたわけです。
フリーではホント思いっきり滑って良かったです。

で、最後に、
「合格した人は認定料を支払ってください。」と・・・・。
私とジャスミンは「えっ?」という表情で目が合ってしまいました。
なぜならば、二人とも受かるとは思ってもおらず、
持ち金がほとんど無かったからです。
なんとか有り金を叩いて二人分の認定料を支払うことができたのですが、
ちょっと注意が必要です。

そしてその後に3級は認定書をその場でもらい、
2級の人はJSBAから郵送してもらうために手続きをします。

さらにその後には検定員から滑りのアドバイスを頂くことができました。
通常ですと尾瀬岩鞍のK'sスノーボードスクールの場合には、
ビデオによるクリニックがありますが、本日は残念ながら吹雪だった為、
残念ながらそれはありませんでした。

私は1級に向けて、ロングターンでは前半からのエッジグリップの確保と更なる上下運動。ショートターンでは上下運動が全然足りていない点とスピード感の向上というアドバイスを頂きました。

もちろん続けて1級を目指したいと思います。
しかしJSBAのバッジテストを目指すというのは、滑りの基礎を学ぶことはできますが、
どうしても練習という色が強くなってしまいます。
スノーボード本来の楽しみを忘れない程度に頑張るのが良いのではないでしょうか。

だって、2級に受かったところで急な斜面は全然駄目ですし、
ホント検定バーンで上手く滑れるようになっただけなのです・・・。

もっと色々な斜面を滑って、
どんなときもボードを自由自在にコントロールできるようになりたいですね~。

Part1はこちら。
関連記事
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
おめで10ございますぅ!!
コメントmikitea | URL | 2007-02-23-Fri 20:54 [EDIT]
あたしも、来年はせっかくボードやってるんだから検定でも受けてみようかしらと思ってます。
2人とも合格だなんて、本当にめでたい☆
ありが10ございます~!
コメントジャスミン | URL | 2007-02-23-Fri 23:08 [EDIT]
mikiteaさん、こんばんは。
私は三級だけど、合格したら少し自信がつきましたよ。
ぜひ、頑張って受けてみてくださいね~!
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.