ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
'08ショートターンキャンプ 1日目
2008-01-23-Wed  CATEGORY: .'07-08キャンプ  ショートターン特訓
こんばんは~、ジャスミンです。
19日、20日とショートターンキャンプに参加してきました。
去年も参加したキャンプですが、その時はレッスンについていくので精一杯だったので
今回はちゃんとついていけるか?と不安もありましたが、頑張ってきました。
今回の参加人数は、私達含め7人。
その中で、去年一緒に検定を受けた人がいてびっくり!
さらに、hiroがsnovaのキャンプに参加したときに一緒だった人もいてびっくり!
世の中狭いのね・・?
そして、最年長は・・去年還暦を迎えた方が!
なんと、ボード暦10年だそうで70歳までやる。と言っていました。
スキーは80歳までやるそうです!すごいです・・・。

さてさて・・・その7人で始まったショートターンキャンプ!
今年はどんなことをやるのかな~?なんて思っていたら、去年と同じ練習法でした。

まず初めに、ショートターンを自分なりに滑ってみて先生に見てもらいました。
hiroをはじめみんなもなかなか上手に滑っていましたね~。
私はというと、ちょっとぎこちないけどなんとなくショートターンになっていました。
私の滑りを見て先生が、「去年よりうまくなりましたね!」と言ってくれたので
嬉しくなって、やる気がでてきました!
去年と同じくショートターンを分解して、それぞれの動きがきちんとできるように練習です。

まず、やはり基本姿勢!
平らなところでひとりひとりちゃんと出来ているかチェック。
これはまあまあちゃんと出来ました。

横すべりからしゃがんできっちり停止
足場作りの為のトレーニングです。
両足で板を踏んでしっかりとした足場を作ることを目指します。
バック、フロントともやります。・・が、
バックはまあ、両足均等にぎゅ~っと踏めてちゃんと停止できました。
でも、フロントがきちっと停止が難しい。ずるずると下におちてしまいます。
もうちょっと足首をまげて踏まないとダメですね~・・。

横すべりからしゃがんできっちり停止して軽くジャンプ
同じく足場作りの為のトレーニングです。
両足で板を踏んで足場を作ったあと、
足場が出来ていることを確認する為に軽く真上にジャンプします。
バック、フロントともやります。
これもさっきと同じでフロントはきちんと停止がいまいちできないため、
あまりうまくピョンと飛べませんでした。足場作りは大事ですね。

テールスイング
前足に荷重して後ろ足を左右にふりながらターンします。
板のノーズを軸として、テールだけが動く運動です。
カービングとは違うターン・・・テールをうまくふるにはちゃんと前足に荷重していないと
できないです。

フラットスイング
ターンする方向とは逆に上体をひねる反動で板をまわしてターンをします。
体はねじられた状態のターンとなります。
去年はこれがうまくできず・・・逆エッジになり顔面打ちました。
今回はなんとか・・・まあまあ出来たかな。
普段とちがう板の操作は難しいですな~。

先落としバックサイド、フロントサイド
前足にしっかり体重をのせて、体をひねったりせずに自然にターンします。
ポイントはテールが浮くほどに前足に荷重すること。
前足にのって板が自然に下へ落ちるまで待ってからターンして停止します。
バックでは板が下に向くまで待てるのに、フロントになると板がまだ下に向いていないのに、
体をひねりターンしてしまいました。早くターンしたくなっちゃうんですよね~。
それともっと前足に乗るように言われました。斜面に対してまだ垂直になっていないそうです。
ちょっと急斜面になると、なかなか前足に乗れないですね。
hiroは上手でした。普段もちゃんと前足に乗っているからでしょうね~。

レールターン(膝)
カービングターンと、エッジをめいっぱい立てるトレーニングです。
腰の位置を低く構え、上半身や腰を固定して膝の曲げ伸ばしだけでターンを行います。
これはですね~、腰を低くしてやるのでスピードが出てくるとちょっとびびります。
なので、つい後ろ足に乗ってしまいスピードを落としてしまいました。

レールターン(腰)
クロスオーバーのためのトレーニングと、
エッジの切り替えを腰の動きだけで(出したり、引いたりで)行うトレーニングです。
膝のレールターンとはまた違って膝はまげないで腰をくねくねさせてカービングターンします。
私はこれがなぜだか一番得意です。一番自信持ってできました。

足場作り(0°10°30°45°)
横滑りからの停止をターンの動きの中で行うトレーニングです。
ドリフトターン中に両足で板をしっかり踏んでズレを止めて、足場を作ります。
少し急斜面での練習でした。
去年はこの練習で苦労しました・・・。
急斜面での先落としがなかなか出来なかったからです。でも!今回は平気でした。
それだけでも、去年よりは少し上達しているんだな~と思いました。
でもでも、30°45°の停止になると、グッと踏み込まないとずるずると板が横に行って
しまうので、腰、膝、足首を使って力一杯踏みましたが、うまく停止できないですね~。
出来ない自分が悔しい~!けど、hiroが「なかなかうまくできているよ。」と、言ってくれました。
え?そうなの・・・?
先生には、「頑張っていますね。」と言われたけど・・・?出来ているのかな?
う~ん、また練習したいです。

ジャンプターン
バックサイドでジャンプ→板を回す→フロントサイドで着地→
フロントサイドでジャンプ→板を回す→バックサイドで着地・・・・。
ポイントは足場を瞬間でシッカリ作ってジャンプすることです。
階段を下りて行くかのように、ジャンプしてショートターンを行います。
足場を作ってジャンプ!・・・そんなの簡単にはできません。
でも、hiroは出来ていました!す、すごい。
他の人も初めは苦戦しつつも、なんとかできていました。
私は~・・・飛べない。と、いうことは足場がきっちり出来ていないからですね~。
これもまた練習したいです。

最後に、少し緩い斜面に行ってジャンプターンのイメージでショートターンをやりました。
朝、初めにやったショートターンよりは結構ましになっていました。
急斜面でやったことがかなり身についていたようです。
ただ、まだジャンプしているようには見えないのでもう少しグッ踏み込むように、と教えてもらいました。

一日目は去年と同じ内容でしたが、去年よりはうまく出来ました!
ショートターンも少しは形になってきたし、あとはたくさん滑って練習してうまくなりたいです。
ショートターンばかり練習してしまうと、ロングターンがヘタになったりして・・・。
あ~、キッカーも練習しなきゃ!です。

ショートターンキャンプ2日目の内容は、もうしばらくお待ちを・・・。

関連記事
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.