ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
家庭料理技能検定!
2007-10-23-Tue  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんばんは~、ジャスミンです。

先月ひそかに検定を受けていました!
それは、「家庭料理技能検定」!です。1級~4級まであるのですが、
4級と3級を受けてみました。
試験は、筆記と実技。まず、4級はどの程度のものかと言いますと・・・
筆記の問題は、「粉ふきイモの粉は、ジャガイモの1・細胞 2・でんぷん である。
1か2誤ったものを選びなさい。」という感じの問題。
実技はあらかじめ包丁の基礎問題3問と、調理問題3問が公表されます。
試験当日に各1問ずつ出題されるのですが、今年は「キャベツの短冊切り」と
「キャベツとハムの炒め物」です!
ん~、簡単!なんて思っていても短冊切りを5センチ長さで1センチ幅に切る。
と、なっているので普段通り適当切りではダメ!なのです。(私の場合は・・・)
炒め物はキャベツに均一に火がとおっているのと、味付けが良いこと。
これも、手順どおりに丁寧にやれば大丈夫です。
調味料もちゃんと問題どおりにきちんと計量スプーンで量っているか先生が見ています!
普段どおりに適当ではダメなのです。(私の場合は、です。)

そして、3級の筆記問題は「栄養素について・・・。1・たんぱく質はアミノ酸からなる。
2・でんぷんはブドウ糖からなる。3・脂肪酸は炭水化物を構成する成分である。
誤ったものを一つ選びなさい。」といった問題など。
実技は「大根の千切り」と「ほうれんそうのお浸し」でした。
大根の千切りはちゃんと繊維にそって切れているか、長さ5センチ幅3ミリ以内に切れているか。
ほうれんそうのお浸しは、湯で加減とあく抜きができているか。
味付けがちゃんとおいしくできているか、です。
これも簡単です。家でやっているときは・・・。
でも、ちゃんときれいにほうれん草を洗っているか、あく抜きのために水を用意しているかなど
先生がチェック!最後の後片付けも、チェックされます!
使い慣れている台所と違うので、ちょっとギクシャクしましたがなんとか時間内にできました。
そう、時間制限があります。「残り3分で~す。」なんて言われます。
4級と3級の試験は、同じ日の午前に4級をやって午後に3級をやりました。
たくさんの人がくるのかな~と、思っていたら4級は6人!3級は8人!少ない・・・。
まあ、全国に100ヶ所試験会場を設けてあるので
たまたま私が受けた会場は少なかったのかも。
4・3級とも受ける人は、私ひとり・・・。(1年に1回しか試験ないのにな~・・・)

そして、全て試験が終わったのは午後3時ごろ。
実技があんまり自信ない~、緊張しちゃいました。普段が適当にやっているからかも。
まあ、とにかく終わってすっきりして帰りました。

試験から1ヶ月・・・。
合格発表です~!郵便で合否通知書がくることになっています。
結果は、3級合格~!!ワ~イ、良かった・・・!
合格証書

4級は・・・?郵便こないよ?落ちたかも・・・!えっ?
検定事務局に電話しちゃいました。結果は、合格!よかった~・・・。
郵便が遅れていたみたいです。電話した夕方にはちゃんとポストに入っていました~。

うれしかったので、一人でお祝いしました!
先週もプチお祝いしたっけ・・。
家で一番高いコーヒーカップのマイセン!お気に入りの一品です~!
マイセンカップ

コーヒー豆は安いけど、なぜかひときわおいしく感じます。

4級・3級と受かったら、次は2級・・・?
2級がとれたら料理教室の先生級です。・・・かなりお勉強しないとダメね。
今はまだ2級は考えていないけども。
この検定のために牛乳や卵の調理性とか野菜の成分とか勉強したおかげで、
毎日の食事作りでも役立つことが身に付きました。
知識は身に付いたけど、料理がうまくなったわけではないのでこれからは
料理のウデもあげていきたいです~。

関連記事
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.