FC2ブログ
ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりで楽しんでいるスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
志賀高原の9つのゲレンデへGo!!
2020-03-04-Wed  CATEGORY: '19-20滑走記録 志賀高原
20200301_031708908_iOS.jpg

こんにちは、hiroとジャスミンです
3月1日の滑走記録です。

志賀高原2日目。
朝、目を覚ますと天気は快晴
素敵な景色を探す為に他のスキー場を周遊することにしました

ScreenClip_20200304112823514.jpg
画像は公式HPより拝借。
詳しくはこちらの公式HPを確認下さい。

志賀高原は18のスキー場が集まっていて、
リフトを乗り継ぐことによって色々なスキー場へ足を延ばすことがきます。

私たちは焼額山の麓に泊まっていたので、
そこから出発して、

焼額山⇒一の瀬山の神⇒一の瀬ダイヤモンド⇒一の瀬ファイミリー
⇒タンネの森 オコジョスキー場⇒高天ヶ原マンモス⇒東立山
⇒発哺ブナ平⇒寺小屋と、

9つのスキー場を渡り滑りました

20200301_013842732_iOS.jpg

一の瀬ダイヤモンドから一の瀬ファミリーの望む景色。
この2つのスキー場の間には道路があるので、
スノーボードの板をつけたまま道路の上の陸橋を滑って、
一の瀬ファミリーに滑り込みます

20200301_023220068_iOS.jpg

私のお勧めは発哺ブナ平から乗り込む東立山ロープウェイ

卵型の小さなゴンドラに乗り込むですが、
写真の右側には銀色のゴンドラが写っています。

金色と銀色のゴンドラが混ざっているということで、
この2つのゴンドラに乗れるとラッキーなことがあるそうです
私たちは緑のゴンドラでした(笑)

そしてロープウェイを降りた駅の展望台からの景色がトップの写真。
本当に素敵な景色が広がります

20200301_031952645_iOS.jpg

ここで一緒に記念撮影。
バックに写っているのが、本日スタートした焼額山。
そこからここまでずっと滑ってきた訳です。

ちょうどお昼になったので、
ロープウェイの山頂駅にあるカフェでランチ。

20200301_025112955_iOS.jpg

チキンソテーのセットです。
お値段は1,200円ほどだったと思うのですが、
しっかりと作り込まれていて、
昨日のプリンスホテルのカツカレーよりも満足度は高いです

ランチの後は山小屋スキー場へ向かいます。

20200301_033953416_iOS.jpg

ここは標高が志賀高原の中で2番目に高く、
他のエリアの雪が春スキーの様になっていても、
ほとんど溶けておらず、サラサラの雪が残っていました。

斜度も20℃程度で、幅も広く、景色を見ながら滑ったら最高です
志賀高原に来たら絶対にお勧め

ただしアクセスが悪いので初心者の人はここまで来るのがちょっと厳しいかもしれません。
(リフトを乗り継がないとたどり着けないスキー場なのです。)

素晴らしい景色と滑走を堪能したら、焼額山へ戻らなくてはなりません。

しかし、帰りは高い標高から滑り降りるのがメインなので、
ここへ来た時ほどは時間は掛からずに戻ることができました。

その後は4時間掛けて、厚木へ向けてLet's Go
志賀高原は結構遠いです

今回の志賀高原ですが、
宿泊して滑りに来ているお客さんはある程度いましたが、
日帰りのお客さんはかなり少なくゲレンデはガラガラ。

今年は雪が少なく、
新型コロナウイルスの影響でウインタースポーツに出かける人は激減。

いくつかのスキー場で既に経営破たんが報道されていますが、
志賀高原のように渡り滑れるスキーエリアは他にありません。

来年も18のスキー場の全てが営業できることを願っています

イタリアのスキー場のレストハウスで新型コロナウイルスの感染拡大があったということで、日本政府は行かない方が良い場所として発表していますが、滑りに行くだけでしたら街中にいるよりはかなり安全だと思います。

レストラン、特にビュッフェ形式は良くないようなので、その辺りに気を付けてもう少し滑りたいなぁ~と思っています。
・・・・・ビュッフェのホテルに泊まったばかりですが(汗)
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2020/05 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.