FC2ブログ
ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりで楽しんでいるスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
ボードのメンテナンス講習会へ参加! その弐
2007-07-21-Sat  CATEGORY: .スノーボードギア ボードメンテナンス
こんばんは~、hiroです。
今日も相変わらずの休日出勤でした・・・・。
でも、休日出勤は仕事がはかどるので結構好きです。

まあ、そんな話は置いておいて、
楽しみにして頂いている方もいらっしゃることですし、
早速、ワキシング編スタートです。

今回教えて頂いたのは、ホットワックスというアイロンで
固形のワックスを溶かしながら行うワキシングです。

簡易タイプではスプレーワックスとか、生塗りとか色々ありますが、
ここでは教えて頂いた本格的なワキシングを説明します。

まず最初に一つ質問です。
滑る前の日に新品の板にホットワックスを正しく1回かけたとして、
そのワックスはどの位の時間効果を維持できると思いますか?

実は普通にゲレンデを滑ることが出来る人がコンスタントに滑ったとして、
1日はもたないそうです。

ですから滑走日数が多い人は必ず「下地作り」と呼ばれる
ある程度のワックスの貯蓄が必要になります。

スノーボードのソールの材料というのは、顕微鏡で拡大すると
お皿を洗うスポンジと同じ構造です。
(と、本当にスポンジを見せながら説明してました。)

このスポンジの隙間に、出来るだけ多くのワックスを詰め込んでおくことが重要なのです。
そして、ホットワックスはアイロンでソールの温度を上げると
繊維の目が少し開くことを利用して、より奥までワックスを浸透させます。

そして滑走する際にはこの奥まで詰まったワックスを少しずつ使いながら、
雪面との摩擦を減らし、滑りを良くするというメカニズムなのです。

時々、ソールにワックスを塗ってそのまま滑る人がいますが、
ソールの表面に盛り上がっているワックスは、雪の結晶が刺さり
雪面抵抗を増やすばかりです。
ホットワックスをしたのに、スクレイプしないのであれば、
最初からホットワックスしないほうがマシ・・・・ということもあるそうです。

でも、「事前に何回もホットワックスするのは大変!」
って、誰でも思いますよね。

そこでCalla Factoryではサーモバックというサービスがあります。
これは大きな袋の中に板を入れて高温に加熱して、
ソールを焦がすことなくワックスをソールの奥まで染み込ま浸み込ませる技術です。
このサーモバックを1回行えば、
通常のホットワックスを10回かけるのと同じくらいのワックスが浸み込むそうです。

そしてこのサーモバックを行っていれば、
忙しくてホットワックスできなくても、だいたい5日間の連続滑走までは
ワックス切れになること無いそうです。

実際に私は先シーズンOGASAKA FCにこのサーモバック加工を施したのですが、
約30日程度この板を使用しても、黒いソールがワックス切れで白くなったり、
ベースバーンになったりしませんでした。
(もちろん途中でホットワックスはしていますよ。)

対してジャスミンのソールは同様にメンテナンスしていたのにも関わらず、
かなりワックス切れの症状になっておりました・・・・。
恐らくサーモバックの効果は十分にあったと思います。

話はちょっとそれましたが、
重要なことは、滑走合間のホットワックスは基本的に補充であるということです。
シーズンが始まる前までに、ソールにきちんとワックスを浸み込ませておかなければ、
シーズン中はかなり忙しくなってしまうのです。

それでは、実際にはどのようなワキシングメニューになるのでしょうか?

1.シーズン前にワックスをしっかりと浸み込ませた人
①クリーニングワックス→②滑走ワックス(フッ素系)
※板の汚れが少ない場合にはクリーニングワックスは不要。

2.新品やワックスを浸み込ませていない板を使う人
①クリーニングワックス→②ベースワックス(パラフィン系)→③滑走ワックス
②の後に③をかける場合には一晩置くこと。
※板の汚れが少ない場合にはクリーニングワックスは不要。

ワックスがしっかり板に浸み込んでいない場合には、
毎回②のベースワックスをかける必要があるのでかなり大変なのです!

と、今日はここまで!
ホットワックスのかけ方は「その参」でご紹介します。
お楽しみに~。
「その参」はこちら

メンテナンス講習会「その壱」はこちら
関連記事
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック1 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントとのした太郎@福井 | URL | 2007-07-22-Sun 11:32 [EDIT]
興味深いレポありがとうございますっ

なるほどベースを塗っていても染み込んでいない場合もあるって事ですね

泊まりで行くと「リムーバ」して「ベース」して「滑走」を塗って2日間滑るんですが、具合によっては最終日の上がりには所々白くはげてしまっているときがあります

リムーバはやめて、「クリーニング」「滑走」みたいなほうがいいって事ですかね?

って完全に「質問」で申し訳ない(笑)
コメントhiro | URL | 2007-07-22-Sun 21:56 [EDIT]
とのしたさん、こんばんは~。
読んで頂きまして恐縮です。

>リムーバはやめて、「クリーニング」「滑走」みたいなほうがいいって事ですかね?

そうですね~、これって1日目が終わったあとですよね?

そうであるとすれば、絶対にリムーバーは止めた方が良いと思います。
せっかくソールに残っているワックスまで全部抜けてしまいますよ!
たぶん・・・・・。

私がリムーバーを使用する時は、
ソールをリペアするときだけです。
この時ばかりはしっかりワックスを除去しないと、リペア剤が剥離してしまうので。

今年の冬は是非リムーバーの使用を中止してみてください。
きっとワックスの持ちが良くなりますよ~。
コメントとのした太郎@福井 | URL | 2007-07-22-Sun 22:12 [EDIT]
返信ありがとうございますっ

>そうですね~、これって1日目が終わったあとですよね?

・・・、いや、、、旅行前日です

1日目終わった後ですか?

・・・。。。
逆に皆さんはどうしてるんでしょう

だってペンションとか民宿とかってワクシングできるようなスペースないし、外っていうのもなんだし・・・

・・・飲みたいし(笑)

ということで旅行前日だけワクシングして2日目はそのまま滑ってます
でもやはり2日分滑るとケバケバで。。。

まぁ、でもリムーバあまり使わないようにしてみます
コメントhiro | URL | 2007-07-22-Sun 22:20 [EDIT]
お~、音速レスですね!

ゴメンなさい、良く読んでませんでした~。

もちろん滑りに行く前の日でも、
リムーバーは使わない方が良いと思います!
シーズン終わるまでず~っと。

1日目が終わった後は、
ソールにワックスが浸み込んで残っていれば、

ナイロンブラシのブラッシング→滑走ワックス生塗り→コルク擦りまくり
→ナイロンブラシのブラッシングで結構良好です。

是非試してみてください。

それからジャスミンが隣で
「とのしたさんは絶対にA型だ!」って言っています。
ちなみに私達は二人ともA型です。
もし差し支えなければ、こっそりと教えてください~。
コメントとのした太郎@福井 | URL | 2007-07-24-Tue 22:26 [EDIT]
> お~、音速レスですね!

すんません
今度は鈍足です(笑)

> シーズン終わるまでず~っと。

なるほど
次、やってみますっ

> ナイロンブラシのブラッシング→滑走ワックス生塗り→コルク擦りまくり

そのナイロンと仕上げ用のナイロンは別にした方が汚さなくていいかもしれませんね
ちょうど昨シーズン新しいブラシに取り替えて捨てちゃったところなので・・・タイミング悪っ

昨シーズンは雪が少なかったせいでしょうか
やたらと汚れました~

> 「とのしたさんは絶対にA型だ!」って言っています。

よく言われます~

うちは両親ともにA型なんです
だから生まれたとき「A型の子だろう・・・」と思っていたらO型だったらしく両親ともビックリしたそうです
そしたら看護士さん「あっ、O型も出るんですよ~」って(笑)

なのでO型なんですがA型の血は濃いのかもしれません

ちなみにあこがれの血液型はB型です
あの自由奔放さ
いいなぁ~

> ちなみに私達は二人ともA型です。

うちは二人ともO型です
そう、ノー天気なバカ夫婦です(笑)

・・・。

そういえば明日のブログのネタはちょうど血液型の話です
見てやってくださいっ

では~
コメントhiro | URL | 2007-07-25-Wed 23:03 [EDIT]
こんばんは~。
とのしたさんがO型だなんて・・・・・・。
信じられません。

大人になると
血液型が変わることもあるので、
是非機会があるときに再検査してみてください。

きっとA型に・・・・・。

そんな訳ないですかね~。

本日のブログを拝見しましたが、
私はB型って苦手ですね~。

確かにアイドルとか自己主張の強い方がおおいですね。
でもアイドルは好きだけど・・・・・。

うちの会社はB型の女の子が非常に多い。
ちょっと難しい職場です。
トラックバック
TB*URL
メンテナンスを...
トラックバックスノーボードの感想 2007-08-12-Sun 20:38
【Holmenkol wax・正規取扱店】2007【FA】 ホットワクシングの最終仕上げ用。 長さ123mm、幅73mm、毛の長さ10mm ハの字に植毛されているので、広がったりつぶれたりを軽減し、長期間使用していただけるかと思います。 【その他、関連商品】2007【FA】  [続きを読む]
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.