FC2ブログ
ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりで楽しんでいるスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
ボードのメンテナンス講習会へ参加! その壱
2007-07-19-Thu  CATEGORY: .スノーボードギア ボードメンテナンス
講習会に参加したのは7月1日。
もう半月が経過してしまいました~。
大事なことを一杯習ったので、忘れないうちにまとめておきましょう!

講習場所はいつもお世話になっているTOWN PUMP・・・の前の路上。
そ、そうです。
お店の中にはスペースが無いため、お店の前で講習をやるのです。
凄いですね~!!

講師はこちらも最近お世話になっている
チューニングショップ Calla Factory代表の山本恭平先生。
お店のホームページはこちら

ちなみに受講料は一般2,000円。
TOWN PUMPの会員は1,000円でございます。

この日は蒸し暑いものの、お空はちょっと曇り。
これが炎天下だったら、私はすぐにリタイヤでした・・・・。
なぜか体調がイマイチだったもので。

そんな中、夏だというのに、
スノーボードのメンテナンスを学びたいという物好きが10数名集合!
みんな聞く気満々のようです。

午後2時。
いよいよ講習の始まりです。

最初にみんなから質問を受け付けます。
それらの答えを盛り込むように講習は進められていくのです。

それでは、講習の始まり始まり。

まずは滑った後の処置から

ゲレンデを1日滑ったあと、どんなメンテナンスをしますか?
家に帰ってからの話ですが、私の場合にはとりあえずスタンドに乗せて
エッジに錆止めのオイルを塗ってすぐ寝ます・・・・。
だって普通クタクタでしょ。

では正解はどうすれば良いのでしょう?

まず、ボードのソール表面をスクレパーで軽く擦ります。
このときにスクレパーに付着する削りかすに注目!

この削りかすが汚れている場合には、ソールがゴミを吸着している証拠。
ソールのクリーニングが必要です!

逆に汚れていない場合にはクリーニングする必要はありません。
そのまま滑走ワックスに進みましょう!

それから、あんまり多く削りかすが取れる場合には、
これはホットワックス後のスクレイピング不足。
次回はもっときちんとスクレイピングしなければなりません。

それではソールのクリーニングはどうすれば良いのでしょうか?
スノーボードの本を読むと、「リムーバー」を使用するって書いてありますよね。
このリムーバーはワックスの油分を強力に取り除く力があります。
だからこれを使うとソールに浸透しているワックスまで取り除いてしまうのです。

せっかく下地を作ったり、サーモバッグ等でワックスを浸透させていても、
全てパーになってしまいます。
だから普通はリムーバーは使用しません!!
要注意!!

では、どうするのか?
まずはブラシを使いましょう。

あなたはどんなブラシを持っていますか?
メジャーなのは、ナイロン、馬ってとこでしょうか。
あとはブロンズなんていうのもありますね。

このブラシは柔らかい順に並べると、
[馬]→[ナイロン]→[ブロンズ]
と、なります。

これらのブラシを使ってソールの汚れを掻き出す訳ですが、
ブロンズはソールの材料よりも硬いです。
だから力を入れてゴシゴシすると、ソールに新しい溝(ストラクチャー)が
入ってしまいます。

ですから、通常はナイロンを使います。
馬は柔らかいので仕上げに静電気を除去するのに使う程度だそうです。

ブラッシングはノーズからテール方向で、
小刻みに掻き出すように行います。
ブラシは最初と最後しか掻き出しません。
長い時間ボードの上を滑らせてもそれほどゴミは取れません。

それから最近では猪のブラシがあるそうです。
これはナイロンよりも硬く、ソールよりは柔らかいそうで、
まさにクリーニングに打ってつけ!
私も今度試してみたいと思います。

あ、それから、春の雪の場合には汚れもひどいし、
ストラクチャーが深いほうが良く滑るので、
ブロンズブラシでガッツリブラッシングしても良いそうです。
その代わり、シーズン終了後にはちゃんとチューンナップに出してくださいね。

ここまでの作業で、ソールはかなり綺麗になるはずです。
しかし、白いソールではちょっとの汚れも目立ちますよね。
そこで、もっと綺麗にソールをクリーニングするためには、
HOT WAXでクリーニングを行います!

と言う事で、「その弐」ホットワックス編へつづく!
「その弐」はこちら

猪ブラシ=ボアブラシはこんなブラシです。
私も買ってみます。


関連記事
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック1 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントとのした太郎@福井 | URL | 2007-07-21-Sat 10:29 [EDIT]
う~ん

「当日は布で拭いて終わり」の とのした です

この講習会行きたいな~

ホットワックスって、ちゃんと習ったこと無くって一度受けてみたい

本読んだりブログ読んだりしてるから間違ってることはないだろうけど・・・

ということでレポよろしくお願いしますネ(^_-)-☆

まぁ、でもイチバン難しいのはワックス選びですよね~

明日晴れるか~晴れないか~難しすぎる~♪(BY 来生たかお)
コメントhiro | URL | 2007-07-21-Sat 22:55 [EDIT]
またまた、こんばんは~。

「ホットワックス編」
頑張って製作しております・・・・・が、
書き留めておきたいことが一杯あって
話がなかなか先に進まないですね~。
ゴメンなさい。

ちょっとずつでも前進していきます~。
ワックス選びもお任せください!(たぶん)
トラックバック
TB*URL
ブラシの感動
トラックバックブラシの感動 2007-07-24-Tue 13:56
金箔仕上げ黒檀ブラシは、一万分の一ミリに伸ばされた金・銀箔を、熟練した箔貼り職人が伝統の技で斬新なデザインに仕上げました。ブラッシング用ブラシはセットに適した握りやすい形状になっています。カーリング用ブラシは髪を巻きやすい細穴植毛でとっても使いやすくなっ  [続きを読む]
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.