FC2ブログ
ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりで楽しんでいるスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
C級インストラクター認定講習 その1
2007-07-15-Sun  CATEGORY: .インストラクターへの道 C級
7月11日、12日の日程でC級インストラクターの認定講習へ行ってきました。
そのときの模様をレポートしま~す。

まず最初に、簡単にスノーボードのインストラクター制度のご紹介。
JSBA(全日本スノーボード協会)のインストラクターには
A級、B級、C級というのがありまして、
一番上がA級でスノーボードスクールの校長クラス。
一番下がC級でスノーボードスクールの一般インストラクター。
今回私が取得を目指すのはC級でございます。

ではC級インストラクターになる為にはどうすれば良いでしょうか?

1.バッジテストで1級合格
2.C級インストラクター認定講習(2日間)を受講
3.JSBAへ申請する

これで基本的にはJSBAのC級インストラクターになれる訳です。
C級インストラクターとして認められればJSBAの公認スクールで
バッジテスト2級程度までの内容をお金を頂いて指導することができるようになります。

でも、正直なところスノーボードのインストラクターのお仕事だけで
ご飯を食べていくことは難しいです。



それでは、講習の始まり始まり。

C級インストラクターの認定講習は全国の各地で開催されておりますが、
私は埼玉の浦和で開催された講習に参加してみました。

事前に送られてきたタイムスケジュールはこんな感じ。

タイムスケジュール
●1日目
9:15~ 9:50 受付確認
9:50~     開講式
10:00~12:00 講習(スノーボード教養)
12:05~13:00 昼食休憩(各自でご用意ください)
13:00~14:00 講習(スノーボード教養)
14:00~17:00 講習(救急法講習・実技)
17:20      閉講

●2日目
9:40~12:00 講習(指導法)
12:05~13:00 昼食休憩(各自でご用意ください)
13:00~    講習(指導法)
16:10~    閉講式(終了証・資格申請書の交付)

私は神奈川県の自宅を朝の7時頃に出発。
新宿行きの満員電車に揺られ、電車を乗り継ぎなんとか浦和駅へ到着。
そこから歩いて約10分。
途中のコンビニでお昼ご飯を買いつつ9時20分頃に会場へ到着。
部屋に入るとすでに半分以上の人が着席しています。
私も部屋の後ろの受付で受講証を見せて自分の指定席へ着席。

実はこの日には、受講証を忘れた人がいたようで、
その方は残念ながら講習を受けることはできませんでした・・・。

JSBAは時間や決め事にはとても厳格です。
遅刻や忘れ物をしないように注意しましょう!

机は3人がけで、番号がふられています。
机の上には、講習で使うテキストや救急法で使用する三角巾などが配られています。
正直3人でこのスペースははきつかったです。

テキストはこんな手作り感が溢れています。(内容は結構古いし・・・・。)
テキスト表紙

それから、どうやら今日の宿題になりそうなプリントも・・・・。

時間が近づくと、同じテーブルの他の二人もやってきました。
隣は今風の女の子。そしてその隣も今風の男の子。
私が左端というレイアウトです。
う~ん二人とも若いな・・・・・。

そんな事を思いながらいよいよ講習がスタートしました。

「その2」へ続く・・・。
関連記事
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.