ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりで楽しんでいるスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
ロッテアライスノーリゾートに泊まってみた♪♪
2018-01-27-Sat  CATEGORY: '17-18滑走記録 ロッテアライリゾート
20180128_025510234_iOS.jpg

一度は泊まっておきたかったARAI マウンテン&スパの倒産から約12年。
今シーズン、韓国の財閥 ロッテグループの力で、ロッテアライスノーリゾートとして復活

1月28日、ついに泊まることができました。

20180128_044948046_iOS.jpg

20180127_061321500_iOS.jpg

宿泊したのは、お値段が一番安いARAI棟。
入り口はこじんまりしています。

宿泊代はツインルームが土曜の夜一泊で34,000円(2名)。
朝食のブッフェを付けると一人2,800円です。
日本の通常のスノーリゾートと比較するとかなりお高め。

部屋は写真を撮り忘れましたが、
普通の大きさで、リフォームが終わったばかりなのでとても綺麗。

一番嬉しかったのは、部屋に加湿器付の空気清浄機が備わっていること。
冬の宿は空気が乾燥して、寝ている間に喉が痛くなるので有り難いです。

逆に不満なのは、ホテル内のレストランの詳しい案内が部屋に無いこと。
いくつかのレストランが営業していますが、
大体いくら位で何が食べられるのかが分かりにくかったです。

夕食はオールダイニング爽で頂きましたが、
普通の洋風のビュッフェですが、お値段は一人6,000円

20180127_093234322_iOS.jpg

確かに食材は良いモノを使っていて美味しいのですし、
ホールスタッフの気遣いも良いですが、ちょっとだけ高いかな

ホテルには広くて豪華な温泉があり、宿泊者は無料です。

部屋から温泉に行くときに、
フロントに電話をしてタオルを部屋から持参した方が良いかを確認したのですが、
その返答は「タオルは部屋から持参してください。」ということでした。

しかし!!温泉の受付できちんとタオルを渡してくれます(笑)
この辺のスタッフの教育が残念ながら二流です。

まあ、気にするほどでは無いのですが、
二人で泊まって、夕飯と朝食を食べると、合計で51,600円なので、
全体的にもうちょっと頑張って欲しいところです。

ホテルの中にはお土産ショップがあるのですが、
売っているラインナップが今一つ。
宿泊している人数が少ないので、ちょっと寂しい感じです。

価格をもう少し下げて、お客さんを増やした方が良いのか?
とても悩むところですが、
私は存続して欲しいので来年もまた泊まりに来ようと思います

20180128_045015009_iOS.jpg

今回のアライは雪が降り続く中の到着でしたが、
オールシーズンタイヤ Vector 4 Seasonsを履いたレガシィ号は全く問題なし
途中、高速道路でチェーン規制のタイヤ目視チェックがありましたが、
もちろん無事に通過することができました。

ドライでも雪上でも素晴らしい性能を発揮してくれるので、
あとは真夏の走行で、タイヤの減りがどれだけ早いのか?
そこだけが心配です。

次の記事は、いよいよ復活したアライの滑走レポートです
関連記事
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/07 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.