ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
今日は秋葉原メイドカフェへGO!(後編)
2007-06-24-Sun  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんばんは~、hiroです。
今日は昼間にメイドカフェについて色々調べてみました。
それらの情報も踏まえて後編スタート!

う~ん何処へ行こうかと悩むこと数分。
「めいどいんじゃぱん」の看板を発見!
ここは確か聞いたことがあるぞ!!

そんな訳でラオックスの地下1階にある、
「めいどinじゃぱん」へ行ってみました。
うぁ~、下りの階段の途中からバッチリ行列。
この光景は確かテレビで見たことあります。
GWに観光で混み混みのスポットとして紹介されていました。

待つこと約30分。
めいどinじゃぱん

やっと、お店の入り口まできました。
表の看板には、
「触っちゃダメ、プライベートな質問はダメ、出待ち禁止・・・・。」などなど
たくさん注意事項が書いてあります。

約束を破ると・・・・・。
「ご帰宅をお断りいたします。」とな。
自分の家という設定なのに、帰宅を断られるとは・・・・。
しかも土日の混雑時は60分制となっているみたいです。
自分の家なのに・・・・。

やっと次という順番になってからが結構長い・・・・。
と思っていたら、なにやらお店の中が騒がしい!
窓から覗いてみると、メイドさんがステージで歌をうたっています。
う~ん、これはちょっとビックリ。
みんなで手拍子して盛り上がっていますね!!
確かに入り口の看板には”アミューズメントカフェ”って書いてあります。
この空気に馴染めるかどうかちょっと不安・・・・。

そんなことを考えていたら、いよいよ呼ばれました!
お店の中へ入っていくと、

「お帰りなさいませ、ご主人様。」
いやぁ~、やっとこのフレーズに遭遇できましたよ~。

そんなことを二人で喜びながら席へと案内されます。

店内はかなり凝った作り。
4人がけのテーブルが3つくらい。
2人がけのテーブルが5つくらい。
あとは壁に沿ってカウンターが10席くらいでしょうか。

おしぼりとお冷をもらってメニューを眺めます。
すると、
「当店は初めてでございますか?」と・・・・・。
「ハイ初めてです・・・・。」
照れくさくて、その後は何を話したか忘れてしまいました。

メニューにはアミューズメントの説明もあって、
一緒にジェンガやトランプとしたり、
小さなビリヤードで勝負したり、
テレビゲームの格闘もので勝負したりと色々な遊びが揃っています。
どれもメイドさんに勝つと、ポラロイド写真を一緒に撮れたりという特典があります。

そして気になったのはメイドさんがコースターの裏側にラストを描いてくれるというもの。
このときは意味が不明でしたけど・・・・。

あとはお客様のリクエストで指名したメイドさんが歌って踊ってくれるみたいです。
さっき窓の外から見たのはきっとこの光景だったのだと思います。

どの遊びも料金は500円+指名料500円。
この500円は指名されたメイドさんの取り分なのでしょうかね?

そんなこんなと考えていると、メイドさんが注文を聞きに来てくれました。
私はメロンソーダフロートとお腹が減ったので焼きカレーを頼みました。
すると、「メロメロメロンフロートですね?」と正式名称で聞き返されちゃいまして、
「ハ・・イ」って、照れちゃいますね・・・・。

ここは調理しているキッチンも見えるようになっていて、
キッチン担当のメイドさんが一生懸命働いている様子が見えます。
キッチン担当のメイドさんにもファンが付いているみたいでしたよ~。
料理の味はまあまあ美味しいと思います。
ここ「めいどinじゃぱん」は全体的にお値段が高めです~。

しばらく焼きカレーを待っていたら、音楽が鳴り始めました。
「○○テーブルの○○さんのリクエストが入りました!」
ということで歌が始まりました。

しかも、このメイドさんは歌と振り付けが上手い!
完全にアイドルに成りきってる。
微笑みながら歌う姿は只者ではありません。
私の予想では、何処かの養成所で教わり、デビューを夢見ていた(いる?)に違いありません。
常連のお客さんの手拍子の変化タイミングは息がぴったりで、
ハロプロのコンサート並みに凄かったです。

その頃にやっと焼きカレーがやってきまして、
美味しく頂いていたのですが、ちょっと奥の席ではなにやらスーツ姿の
結構おしゃれな男性が紙袋のプレゼントをメイドさんに渡していました。
う~ん、凄いですな。

するとボーイさんが何処からともなく現れて、プレゼントを預かって行ってしまいました。
恐らく危険なものが入っている可能性があるため、奥の部屋で検査するものと思われます。

ホント、メイドさんはアイドル的存在なわけです。

さらにその隣の男性は・・・・、
先ほどメニューにあったコースターの裏側にイラストを描いてもらうというやつを
注文しています。
メイドさんの横にはキッチンタイマーが・・・・。

なるほど、この遊びはイラストなんかはどうでもよくって、
メイドさんがイラストを書く3分間は自由に話しかけてもよくて、
自分だけのメイドさんをゲットできる訳です。

う~ん、イラストを描いているメイドさんに必死に話しかけるその姿。
ちょっと痛い。かわいそうな気がするのは私だけでしょうか・・・・。

でもこうやって癒されている人もいる訳だし面白い所でございます。

後半はほとんど人間ウオッチングになってしまった訳ですが、
メイドビジネスってホント儲かりそうですね~。
私もプロデュースしてみたいです。
フランチャイズとかないですかね?

お客さんの割合は、コアな人は50%くらい。
あとは観光や話題のスポットだから来ている人たちだと思います。
気軽に楽しめると思いますので、秋葉原に来たら「めいどinじゃぱん」がお勧めです。

ホームページはこちら

後ほどホームページで確認してみたら凄いですね~。
売れっ子のメイドさんはテレビや雑誌に引っ張りだこみたいです。

お出かけ前には予習が重要!
関連記事
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.