ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
ふたたび 長野県 Mt.乗鞍へGo!!
2016-02-20-Sat  CATEGORY: '15-16滑走記録 Mt.乗鞍
20160206_053342896_iOS.jpg

2月6日、7日でMt.乗鞍へ行ってきました!!

お正月に訪れたときには本当に雪が少なくて涙が出ましたが、
今回はちゃんと積もっていました♪♪

20160207_024541362_iOS.jpg

やった~♪♪って感じです。

まずは、練習の動画を撮影したのでこちらをどうぞ。
ジャスミンは今年新しいOGASAKA CTに乗り換えてとても調子良さそう♪



バーンは一度溶けて固まった感じでしたが、
6日の朝に5cmほど積雪があり、気持ちよく滑ることができました。

そして、なんと私も新しい板を投入しました!!

20160207_004911784_iOS-1.jpg

OGASAKA CT 156です。
これまで10年ほどOGASAKA FCに乗っていましたが、
流石に古くなってきたので新調しました。

先日、来年モデルを予約しようとショップを訪れたのですが、
たまたま今年モデルのリミテッドが残っており、
割引が大きくなっていたので、今年モデルに決めちゃいました!!

20160207_004920189_iOS-1.jpg

さらに、こちらもかなり久しぶりに新しいバインディングを購入。
これはジャスミンからの誕生日プレゼントです。

SPバインディングのsLAB.ONE。
足が小さい(25.5cm)のでサイズはSです。

それぞれのフィーリングの違いを知りたかったので、
土日の二日間をかけて比較テストを行いました。

1.OGASAKA FC154 + HEAD PX-5
2.OGASAKA FC154 + SP sLAB.ONE
3.OGASAKA CT156 + HEAD PX-5
4.OGASAKA CT156 + SP sLAB.ONE

その結果は、まずHEADのPX-5ははかなり硬い乗り心地で、
レスポンスは良いのですが、カービングの際に安定するポイントが
とても狭い感じで、FCと組み合わせると特にその傾向が強くでます。

SP sLAB.ONEは特殊なバインディングで、
ハイバックが後ろへ倒れ、脱いだり履いたりが楽にできます。
その構造上ヒールカップがありませんので柔らかい特性ですが、
いい感じに少し柔らかく、だけどきちんとホールドされていて滑りやすいです。
昔のBurtonのCATELに近いフィーリングです。

CT156はこれまでのFCよりも2cm長いですが、
取り回しが楽で、カービングのターン侵入時の
雪面とのコンタクトが分かりやすく、エッジのグリップが伝わってきます。

CTとSPバインディングの組み合わせだと、
さらに接面のグリップが分かりやすいので、
いきなりエッジが抜けることがありません。
自分の加重の位置がズレていると、板が「ズレているよ!!」と
インフォメーションをくれるので、そこから修正する余裕があります。
苦手なショートターン谷廻りでの板のズラしのコントロールが楽ちんです。
かなり良い組み合わせだと思います!!

6日はいつもお世話になっているペンション ウインズさんに泊まりました。

20160206_092209026_iOS.jpg

20160206_093645437_iOS.jpg

20160206_095114513_iOS.jpg

いつも素敵なフランス料理ですが、
今回はジャスミンが誕生日のケーキを頼んでくれたので、
特別にケーキをサービスして頂きました♪

ジャスミン、ありがとう♪♪
42歳にりましたが、スノーボードを続けて60歳まで頑張りたいと思います!!

関連記事
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.