ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
曲がっていくTMAX・・直った~!!
2015-06-14-Sun  CATEGORY: バイク・TMAX
こんばんは、hiroです。

先日の乗鞍高原へのツーリングでも感じたのですが、
どうもTMAX君は左へ曲がっていってしまうのです。

もちろん手をハンドルから離した場合のことです。

左コーナーへは曲がりやすいのですが、
その分直線から右コーナーへの入口は特に曲がりにくいのです。

この症状は2013年の3月にタイヤを交換して、
その時にフロントフォークのオバーホールをしたのですが、
その直後から気になっていた症状です。

でもそのまま2年以上乗ったことになりますね・・・(笑)
その間の走行距離は約5,000キロ。

バイク屋に1ヵ月間預けてチェックしてもらったのですが、

フロントフォークの組み付けは問題無し。
フロントホイールの左右を入れ替えてみたが変化無し。
リヤのスイングアームの取り付けも異常なし・・・。
とのこと。

他に考えられる原因は、
ノーマルマフラーを社外のSP忠男に変更していること。

TMAXの純正マフラーは右出しでその重量は約9kg。

そのマフラーを取り外し、
原状では左右出しで重量が軽くなったSP忠男マフラーが付いています。

もともとのエンジン位置の搭載位置は、
右側9kgのマフラーに合わせて左側にオフセットしているはず・・・。
だからマフラーを交換したら左に曲がっていくのは普通では!?
というのがバイク屋さんの分析結果です。

でも・・・・。
タイヤ交換とフロントフォークオーバーホールをする以前は、
そんなに左に行くことは無かったのです。

確かに多少は左に行きたがっていたと感じますが、
今は全体重を右に傾けてやっと直進するくらい・・・・。

そこで、車体の右側に8kgの重りを載せてみました。

・・・・やっぱり左に曲がっていきます(笑)

う~ん、原因不明。

そこで最後に疑ったのが、
ミシュランのPOWER PURE SC RADIALタイヤ。

このタイヤはミシュランが初めて2種類のコンパウンドを組合わせたタイヤで、
中心が硬くサイドが柔らかいというものです。
※ブリヂストンではかなり前から普通ですが・・・。

フロントタイヤはかなり奇妙な減り方をしていました。

写真-2015-06-14-11-11-40

真ん中は減らないで、その左右が段減りしているのです。
赤い矢印の部分が減っていて、凹んでいるのが見えますか?

リヤタイヤは目視では特に異常な部分は分からなかったのですが、
今回、前後共に純正のダンロップGPR-100へ戻すことにしました。

新しいタイヤに交換して直らなかったらどうすのか?
という不安はありました。

本日、タイヤ交換が完了してバイクを受け取ったのですが、
お店のメカニックの試乗でもかなり良くなったとのこと。

早速バイクを受け取って走り出します。

すると帰り道でも分かります。
真っ直ぐ走るようになってる~♪♪

多少左に行きたがりますが、
右に荷重を掛ければきちんと右に曲がってくれます。

すごい乗りやすくなりました。
(元の状態に戻っただけですが・・・・笑)

今回のタイヤ交換で学んだことは、
タイヤが合わないとバイクが曲がって走ってしまうことがある・・・ということ。

ミシュランのPOWER PURE SC RADIALは、

・接地感が薄い
・レコードラインでかなり車体がブレる
・曲がっていくことがある
・タイヤの中央部分は硬くて減らない

残念ながらもう二度と履くことは無いと思います。

次のタイヤ交換は2年後になると思いますが、
ピレリのディアブロスクーターにしたいですね~♪♪

ここまでのタイヤの履歴

ダンロップ GPR-100
     ↓
ダンロップ GPR-100
     ↓
ミシュラン POWER PURE SC RADIAL
     ↓
ダンロップ GPR-100

まだまだ乗り続けます!!
関連記事
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.