ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
新緑の季節 スキー場巡り!?
2015-06-01-Mon  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんにちは、hiroです。

お義母さんとの北海道旅行二日目は・・・・。
なんと新緑の季節、スキー場ツアーです(嘘)

小樽を出発して

羊蹄山→洞爺湖→支笏湖の順で観光しました。

あっ、でもその前に、1日目に泊まった宿は、
なんとキロロスノーリゾートでした(笑)

写真 2015-05-23 17 34 00

一緒に写っているのは、
今回3日間で500kmを共にしたVitz 1300cc 4WD。
最近のコンパクトカーは良くできている!!と感じた1台でした。

キロロを出発して、

写真 2015-05-24 11 59 28

まずは羊蹄山。
こんなに綺麗に見えたことは、冬には無いです。

近くにきたら、せっかくなのでニセコへ行かなきゃ!!ってことで、

写真 2015-05-24 11 22 54

う~ん、冬とは全然雰囲気が違う・・・・。
車が停まっていないないので広々。

ここから洞爺湖を目指します・・・が、

写真 2015-05-24 13 03 14

写真 2015-05-24 13 04 49

途中でルスツリゾートを通ります。
ジェットコースターでからは絶叫が聞こえました。

そして洞爺湖に近づいたところで、

写真 2015-05-24 13 39 32

洞爺湖サミットが行われたザ・ウインザーホテル 洞爺に寄り道。
宿泊しなくても最高の景色を見ることができます。

写真 2015-05-24 14 26 42

せっかくなのでゴルフ場カートに乗ってゴルフコースを散策しました。
もともとはスノーリゾートなので、冬はこの斜面滑ることができます。
しかし、最近は景気が悪くて滑走面積は減少しているとのこと・・・。

写真 2015-05-24 14 19 47

洞爺湖の反対側には太平洋が広がります。


そしてこの夜に泊まった宿は、ウインザーホテル・・・では無いです(笑)
支笏湖畔にある「水の詩」というホテル。

でも今回はお義母さんの為にいつもよりも良いホテルを選びました。

写真 2015-05-24 20 42 26

エントランスに車を停めると、
なんと係りの人が車を駐車場まで運んでくれます。
私の人生で初めて(笑)

写真 2015-05-24 20 40 58

神殿のようなエントランスは神秘的。

ここからフロントまで係りの人に連れられて移動します。
フロントではソファーに座っておしぼりを頂いて、
そのままチェックイン。
座ったままチェックインしたのも人生初。

そのあと、ピカピカの床を
靴を脱いだ状態で部屋まで案内されます。

写真 2015-05-24 16 46 52

洋室と和室のコンビネーション。
お義母さんは畳が良いということで、この組合わせのお部屋にしました。

そして、予約がダブルブッキング?の為、
部屋が1つ上のクラスにアップグレードされ、

写真 2015-05-24 16 46 14

露天風呂付きになりました!!
これまた人生初、露天風呂付です。

そして部屋の装備品が凄いんです。

写真 2015-05-24 18 41 20
マッサージチェアー&プラズマクラスター空気清浄器

写真 2015-05-24 18 41 47
テレビとサラウンドシアターシステム&DVD CD無料貸し出し

写真 2015-05-24 18 42 28
ポーション式の珈琲メーカー

写真 2015-05-24 18 42 15
美顔器

写真 2015-05-24 18 42 00
露天風呂にiPodを接続できるサウンドシステム

写真 2015-05-24 18 42 47
アメニティ&高級ヘアドライヤー

写真 2015-05-24 19 13 48
お風呂上り用の足袋タイプ靴下

もう本当に至れり尽くせり。

この他にサービスとして、

・個別の枕フィッティングサービス
・ハープの演奏
・お夜食うどんサービス

など、全部のサービスを受けるには時間が足りません(笑)

そして従業員の教育が素晴らしい。
夕食は自然食のビュッフェスタイルなのですが、

写真 2015-05-24 19 41 21

夕食のときにお義母さんが椅子にすわり、座りが浅かったら、
お部屋係の人が背中に当てるクッションを持って来てくれました。
何も言わないのに・・・。

これらは一例ですが、本当に最高のおもてなしでした。

このお宿は超高級という訳ではありません。
いつも泊まっているペンションと比較するとお値段は2.5倍ほどですが、
圧倒的な満足度でした♪♪

お値段以上のサービスを提供する。
お客様に喜んで頂く。
改めてその大切さを体感することができました。

私とジャスミンは目一杯感動して、楽しんでしまいましたが、
お義母さんも気に入ってくれたようでした。

この「水の詩」は北海道を中心にホテルを運営している、
鶴賀リゾートの施設です。

北海道の東部、阿寒湖付近でもいくつかの宿を運営しています。
次の機会にはそちらの方面へ行ってみたいと思います。
お義母さんには元気で長生きして頂きましょう♪♪
関連記事
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.