ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
シーズンオフはボードのチューンナップ!
2007-06-15-Fri  CATEGORY: .スノーボードギア ボードメンテナンス
こんばんは、hiroです。
今日は仕事で都内へ行く用事があったので、
最近お世話になっているTown Pumpというスノーボードショップへ行って見ました。

目的はこの冬に頑張ってくれたOGASAKA FCをチューンナップに出す為です。
もともとこの板は別のお店で買ったのですが、
Town Pumpでブーツをお世話になってからというもの、板の面倒も見ていただいております。
どうもありがとうございます~。

初めて私がTown Pumpを訪れたときの日記はこちら

本日私がお店の中へ入って行くと、ちょうどOGASAKAの営業マンが来ていました。
FCのお陰でなんとか1級に合格できたことを伝えると一緒に喜んでくれました。

そんな頑張ってくれた板をメンテに出すわけですが、
ここTown PumpではCALLA Factoryというメンテナンスショップと提携しています。、
このCALLA Factoryはあの成田童夢をはじめ、ジャパンナショナルチームのメンテナンスを
支えている凄いショップでもあります。
詳しくはこちら

今回のチューンナップメニューは、
ハイクオリティチューンナップ
+サーモバッグ2回
+アルティメイトグリップ加工
です。

ハイクオリティチューンナップは、
ソール形状の指定や、エッジ角度手仕上げ、ストラクチャーの選択などができる
一段上のチューンナップ。

サーモバッグは高温でワックスを板に染み込ませる加工で、
この加工を行うことでベースワックスを10~15回ほどHOTワックスするのと同じ効果があります。
もちろん滑走ごとにクリーニングや滑走WAXを塗る必要はありますが、
今シーズンに試したところ30日程度の滑走ではベースが毛羽立つことが無く、
非常に素晴らしい加工であると感じました。
滑走性能も他の人と比べて良かったと思います。

アルティメイトグリップはエッジをギザギザの波の形に加工する特殊加工です。
この加工を施すと、アイスバーンのような硬いバーンにエッジが喰い込みやすくなり、
より鋭いカービングターンが出来る・・・・らしいです。
OGASAKA FCのように硬い板はバーンが硬いと乗りにくいので、
今回アルティメイトグリップ加工に踏み切ってみました。
どんな乗り味になるのか楽しみです。
アルティメイトグリップの詳細はこちら

みなさんも冬の間に頑張ったボードはちゃんとメンテナンスしてあげましょう。
きっと来シーズンも頑張ってくれますよ!

ちなみにお値段は全部合わせて約2.5万円。
結構いい値段です・・・・。

関連記事
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.