ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
台湾で「クワッドコプター」をGET!!
2013-06-23-Sun  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんばんは、hiroです。

昨日台湾の出張から戻ってきまして、
その滞在中に欲しかったものを買いました!!

それは、クワッドコプター・・・のキット。



クワッドコプターとは羽が4枚あるヘリコプターの事で、
最近のクワッドコプターはマイコンマイコン制御で完全自動制御。

しかもGPSを搭載していて、電波が途切れたり、バッテリーが無くなったり、
手元に戻したい時には自動で帰還します!!

システムの構成により、Googleマップに描いた通りに飛行させたり、
ビデオカメラを搭載して自由に空撮を楽しむことができます。

簡単なものではARドローンというのが3万円位で売られており、私もこれを持ってます。
これは、スマートフォンを使ってコントロール出来るクワッドコプターです。
簡単操縦でカメラも搭載しており、空撮を楽しむことができます。
しかし、高度200mmからの撮影はARドローンには無理です。

AR Drone 2.0[京商]《取り寄せ※暫定》

価格:30,850円
(2013/6/23 21:56時点)
感想(0件)



そこで、今回は自分で好きな部品を選んで、
そして自由にカスタマイズできるクワッドコプターを作る事にしました。

しかし、日本には専門店が少なく、情報も少ないのです。

クワッドコプターは台湾で開発され、現在では中国製がその大半を占めます。

そこで、今回は台湾でクワッドコプターの聖地とも言える模型屋さんを紹介してもらい、
そこの社長さんに相談して、初心者向けのパーツを選んでもらいました。

こんな感じです。

IMG_5861.jpg

機体と制御用ユニット、モーターが4個、スピードコントローラーが4個、
プロペラが4個、

もちろんGPSも購入。
これで自動で帰還OKです!!

完成図はこんな感じ。

IMG_5863.jpg

そして最終的にはiPhoneでコントロールしたいのですが、
まずは、ラジコン用の送信機でセットアップしたいと思います。

しかし、ヘリコプター用の送信機を持っていないので、8chの送信機を注文。
20年ぶりに送信機を買いました(笑)

最近の送信機は値段が安くても装備が充実しているので楽しみです。

あとは、ちゃんと組み立てて、調整して、飛ばせるのか?
そこが問題です(爆)

飛ばせたら、空撮を楽しみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。