ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
長野県南アルプス ジオパークへGO!
2013-05-01-Wed  CATEGORY: バイク・TMAX
こんにちは~、ジャスミンです(^-^)
本日もお休みなので、先日の遠山郷からの続きを書いてみたいと思います。

1日目は飯田市に泊まりましたが、
2日目はまた山を目指して走ります!
国道153号線アップルロードを走り、また矢筈トンネルを通り
お得意の峠道、標高1320mの地蔵峠を走ります。
地蔵峠
この日もほぼ一日152号線を走りました!
この道は細いところや、砂利のところや綺麗に舗装されているところとか
いろいろあり、ちょっと大変な道でした。

そして、この日の目的地「気場 分杭峠」を目指します。
その途中で中央構造線の「北川露頭」に寄りました。
中央構造線・北川露頭1 中央構造線・北川露頭2
ここは、長野県天然記念物になっています。
この中央構造線とは、関東から九州まで続く大断層です。
・・・詳しくはこちらで確認してくださいませませ。

とにかく、すごいところなのです!

ここから分杭峠(ぶんぐいとうげ)まではすぐに着ました。
分杭峠はゼロ磁場の場所で、パワースポットなのです。
何年か前にはテレビで紹介されたそうで、ものすごく人気で混んでいたとのこと。
「気場」というところへは、シャトルバスで行きます。
一人往復600円!
ゼロ磁場なので、hiroさんは方位磁石アプリで懸命に針が狂うのを見ています。
バスから降りて少し歩いた所に、気場があります。
しばらくじっと座り気を感じます・・・・。
なにか感じられればと思ったけど、あんまり?

もっと気が強く出ている箇所があり、そこには湧水が出ています。
ゼロ磁場の湧水
飲み水ではありません。と、書いてありましたが、ちょびっとだけ飲んでみました。
気が入った?かな・・(・∀・)
せっかくなので、空のペットボトルに入れて持ち帰りました。

あとで、このお水を売っているお店に方に聞きましたが
そこばかりが気があるわけではなく、分杭峠全体に気のパワーが出ているそう。
気を感じやすい人は、ほわっと熱くなったりするそうです。
hiroさんは、けっこう興味深々だったのでお水を買っていました!

そして不思議なことに、この分杭峠のある中央構造線上には諏訪大社、伊勢神宮、石鎚山、阿蘇山など
重要な聖地やパワースポットが多く、国譲り神話に関わる神々もこの線上に祀られているとのことです。
詳しくはこちら

気場でパワーをもらったあとは、また152号線を走ります。
長野県伊那市に入り、道の駅「南アルプスむら長谷」まで行きます。
走りながら見る山と川、たくさんのハナモモの景色がとっても綺麗で
道路もゆるやかなカーブで最高に気持ちよかったです!
美和湖
気はあまり感じることができなかったけど、ここの春の空気はすごく
感じることができて、心がほわんとなりました(´∀`*)

道の駅で、お昼ご飯にしました。
ここにあるパン屋さんのクロワッサンがおいしいと評判みたいだけど、
私たちがついたころにはすでに完売。
ほかのパンもほとんど売り切れでした。残念!
お昼を済ませたら、中央道の諏訪湖インターへ向かいます。
帰りは中央道からです(^-^)
途中、渋滞がありましたがhiroさんのすばらしい運転技術ですんなりクリア。
無事に家につくことができました。

今回の南信州もとてもよかったです!
長野県は広いので、まだまだいろんな所に行ってみたいです。

急遽決めたツーリングにしては、とてもナイスなコースだったと思います!
とても楽しかったですo(^▽^)o
関連記事
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.