FC2ブログ
ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりで楽しんでいるスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
2回目 八千穂高原へGo‼︎
2020-04-01-Wed  CATEGORY: '19-20滑走記録 八千穂高原
20200329214349fbb.jpeg

こんにちは、hiroとジャスミンです。
3月29日に急遽、長野県の八千穂高原へ滑り納めに行ってきました

神奈川県は外出自粛ということになっていたので、
新型コロナウイルスに感染しないように、

また、もしも自分が感染していた場合、
他の人に広める事がないように、
とにかく他の人と接触しないで行ってきました

前日28日の神奈川県の気温は22℃。
普通に考えるとその夜に雪が降るとは考えにくいです(笑)

しかし寒気がやってるくとのことで、
天気予報と降雪予測をじっくりと分析して、
自宅からもっとも近く、
人が少なく、
それでいて降雪が多いと予測できるスキー場を選びました

朝5時に自宅を出発。
一番のリフトを目指します

しかし、その道中は激しい雨

中央道の長坂ICを降りても天気は雨
気温は3℃。

そこから、清里へ上っていきます。
標高が1000mになると、気温2℃で雪に変わりました

20200329214350f79.jpeg

ギリギリ雪という気温なので、水分が多くてシャーベット状。
これまで素晴らしいグリップを発揮していたオールラウンドタイヤでしたが、
これまでで1番滑ります

道路は除雪されおらず、結構な積雪がある状況。
下り坂では横滑り防止装置とABSが介入しまくりで運転が大変。

前を走るスタッドレスの車も滑っていたので、
かなり滑りやすいコンディションであることは間違いありません。

最大の難関は国道からスキー場へ向けて山を登るところ。
全く除雪がされていなくて、シャーベット状の雪がモコモコ

一度止まったら間違いなくチェーンの出番でしたが、
流石はスバルの4WD、根性で八千穂高原スキー場まで登ることができました

20200329214352373.jpeg

FF車ではまず登って来れない険しさで、これまでで最も困難な道のりでした。

そんな訳なので駐車場には20台ほど。
普通の人はまず登って来れないですから。

これなら新雪争奪戦が少なくゆっくり楽しめそうです

今日はウェアを家で着てきたので、
リフト券を買って早速一番リフトに並びます。

202003292143550f1.jpeg


しかし、並ぶリフトを間違えて短いリフトに並んでしまいました(笑)

まあ、それでも良いや、と思った所でリフトが開始。

リフトには2組目に乗り込み、降りた所で急いで板を装着。
先頭の組みをオーバーテイクして、新雪のゲレンデへドロップイン

新雪が20cmほど積もったゲレンデの左側をジャスミンが、
右側を私がファストトラックを刻むことが出来ました

水分が多く重い新雪ですが板が底を打つこともなく、
す〜っと滑らかに自分が行きたいところへ音もなく滑って行けます。

う〜ん、最高に気持ち良い

この1本の為に早起きをして、
ここまでやって来たと言っても過言ではありません。

そして、次は本来並びたかったリフトへ向かうと、
なんと、まだ動いていませんでした。

ラッキー

早速こちらのリフトに並びます。

202003292143531d4.jpeg

そんなに列は長くなく、ちょっと待ったところでリフト開始

こちらの長いコースにも新しいトラックを刻むことができました

その後も4本ほど新雪を堪能。
その後はバーンが荒れてモコモコになりましたが、
気持ちよく滑り納めを迎えることができました

20200329214356f75.jpeg

ベースでの新雪はこれくら積もっていました。

20200329214358d02.jpeg

今シーズンはこれまでに無い超雪不足&新型コロナウイルスの影響で
スノーリゾートにとっては最悪となりました。

そんな中でも、
私たちは旭川、乗鞍、志賀高原と雪と天候に恵まれて、
スノーボードを楽しむことができました。

お天気とスキー場のスタッフの皆さんに感謝です

来年はオープンできないスキー場が多くあるかと思いますが、
できるだけ多く訪れて支援したいと思います。


202004012110577ed.jpeg

そして最後に、

この冬で3シーズン使用したGood YearのVector 4 Seasonsという
オールシーズンタイヤですが、レガシィとの組み合わせは最高

このタイヤだけでどこのスキー場にも辿り着けます
※一応チェーンを携行していますが使ったことは無し

もちろんスタッドレスタイヤよりは滑りますが、
安全運転をしていれば大丈夫。

1年を通してこのタイヤだけで過ごせることはお金もかからず、
手間も掛からず最高です

来年もレガシィと一緒に色々なスキー場へ出掛けたいと思います
関連記事
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2020/04 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.