FC2ブログ
ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりで楽しんでいるスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
長野県 Mt.乗鞍へGo!!<2日目>
2020-02-11-Tue  CATEGORY: '19-20滑走記録 Mt.乗鞍
20200209_020851309_iOS.jpg

皆さんこんにちは、hiroとジャスミンです。
乗鞍滑走2日目、2月9日の滑走記録です。

朝起きて窓の外を確認したところ、新雪はほぼゼロ。
こんな時は板をOGASAKA CTへ変更です
これでカービングはバッチリ

それから朝ごはんをゆっくり食べてゲレンデへ出発。

駐車場に近づいてチケット売り場を確認したら、そこには長蛇の列が
そこで駐車場を通り過ぎて人気が無いチケット売り場まで移動。
あっと言う間にチケットを受け取ることができました。

そこから元の駐車場に戻って車を駐車。
ゲレンデは向かう途中でチケット売り場を通り過ぎると、

20200209_003509422_iOS.jpg

いや~、こんなに並んでいるチケット売り場は初めて見ました。
15年間で一番並んでいます(笑)
恐らく30分は並ばないとダメでしょう。

私たちは先ほどさっとチケットを手に入れたので早速滑走開始

20200209_003932326_iOS.jpg

天気は良いのですが、残念ながら乗鞍岳は雪煙の中。
山の上の方は風が強く雪が舞い上がり良く見えません

しかし、綺麗に圧雪されたバーンは最高です。

20200209_011545118_iOS.jpg

こちらは鳥居尾根コース。
一定斜度で真っすぐの直線。
ちょっとバーンは硬いけど、気持ちよくターンすることができます

次に一番上のゲレンデ向かう為にリフトに乗り込むと、

20200209_013331338_iOS.jpg

乗鞍岳の一番高い山、剣ヶ峰が少し見えてきました
もしかしたら、山頂が見えてくるかもしれません。

20200209_014649049_iOS.jpg

一番上のゲレンデの「かもしか」からスキー場全体を見下ろします。
剣ヶ峰は後頭部側ですが、角度的に剣ヶ峰は見えない位置です。

かもしかのバーンは荒れていてちょっと難しいですが、
ジャスミンは綺麗に滑り降ります。

しばらく山を下って、後ろを振り返ると、

20200209_020809054_iOS.jpg

最高の景色が広がっていました
二つの尖がった山の右側が剣ヶ峰(3,026m)。
去年の夏には頂上まで上りました
2,800mまでバスで行くことができるので割と簡単に登れます。

20200209_020958114_iOS.jpg

私も記念撮影。
綺麗な剣ヶ峰を眺められる機会はそう多くないのです。

綺麗に圧雪されたバーンが荒れてきたので、
家に早く帰る為にこの辺で切り上げます。

20200209_023232000_iOS.jpg

駐車場からも剣ヶ峰がバッチリ
レガシィにオールシーズンタイヤは、
何も疑う余地が無いほど十分な性能です

着替えを済ませたら山を少し下ります。

20200209_030547026_iOS.jpg

毎年寄らせて頂くお蕎麦屋の「中之屋」さん。
ここのお蕎麦は間違いなく美味しい

20200209_032832292_iOS.jpg

お蕎麦をお鍋の汁にくぐらせる、とうじ蕎麦をいただきました。

毎年の事ですが、
野沢菜がたくさん入った特製とうじ蕎麦は本当に最高
これを食べなければ乗鞍から下れません(笑)

12時半にはお店はは大繁盛の賑わい。
やっぱり1時間前の行動が重要です

昼食の後は神奈川県厚木市まで約4時間のドライブです。
渋滞にはまることなく、夕方には帰宅することができました

年末年始はパリにマイルで飛んでいって、
1月下旬には旭岳ロープウェイへ行きました。
そして今回の乗鞍への旅で冬の楽しみは一段落

確定申告の準備をして、
無事に申告を終えたら、もう一回は滑りに行きたいと思います。

今年は雪が少ないので心配ですが、
できれば白馬か妙高へ行きたいです
関連記事
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今年も行きます 長野県 Mt.乗鞍へGo!!
2020-02-11-Tue  CATEGORY: '19-20滑走記録 Mt.乗鞍
20200208_003010673_iOS.jpg

皆さんこんにちは、hiroとジャスミンです。
2月8日、9日で長野県松本市のMt.乗鞍スノーリゾートへ滑りに行ってきました

私たちの住んでいる神奈川県厚木市からはちょっと遠いので所要時間は約4時間。

マップ

私たちが15年前に初めてスノーボードに挑戦したスキー場なのですが、
乗鞍岳の景色が素晴らしく、毎年冬と夏に訪れている素敵な場所です

この日は新潟では雪不足の中、記録的な降雪となりましたが、
乗鞍高原では15cm程度の新雪と超パウダーではありませんでしたが、
ゲレンデにはフレッシュな雪がいっぱい

朝8時45分のリフト開始に合わせて乗り込み、
一番上の標高2,000mのカモシカゲレンデまで上ります。

20200208_002751770_iOS.jpg

う~ん、これは新雪がたまりませんね
皆さん我先へと誰も滑っていない雪面へと出発していきます。

私たちもこのゲレンデはホームコースなので地形を良く知っています。
ですから、先日の旭岳ロープウェイのように埋まったり止まったりはしません(笑)

新雪が残っている箇所をひたすらに滑りまくります

軽い新雪にThe Dayの板は浮きまくりで、
雪面を音を立てずにス~ッと滑って行って気持ち良い
最高です

新雪を楽しんだ後は、ゲレンデはすぐに荒れてしまうので、
気持ち良く滑ったら本日のスノーボードは早々に終了。

休暇村エリアのリフレにて昼食を頂きます。

20200208_015449768_iOS.jpg

こちらのジャンボ海老カツ重を頂きました。
サクサクでボリューム満点で超美味しいです
しかも、お値段1,000円とゲレンデ食としてはリーズナブル

こちらのリフレはリニューアルしたということで、
メニューが充実して、お昼には大変込み合っていました。
スキー場では1時間前の行動が重要です

気持ち良く滑ったら、あとはくつろぎましょう。
美味しいコーヒーを飲みたくなったので早いですがスキー場を後にします。

20200208_045153697_iOS.jpg

スキー場から少し下ったところにある、テンガロンハットさんに到着。
こちらは元々はペンションですが、美味しいバームクーヘンを提供しているお店です。
購入したバームクーヘンはイートインとしてコーヒーと一緒に頂くことができます

20200208_041134842_iOS.jpg

標高が高い場所ではバームクーヘンはふんわり焼くことが難しいそうですが、
ここのバームクーヘンは最高です

アフタヌーンコーヒーを楽しんだ後は、
今日は早めに宿に入れて頂けたので、
お勧めのペンション「ウィンズ」さんにチェックイン

このウインズさんはカジュアルなフランス料理を楽しめるペンションです。
http://winds.jp/

私たちは冬と夏の2回、こちらでエネルギーをチャージしています
なんと言っても、オーナーが私たちの陸マイラーの師匠なんです。
この宿に泊まって陸マイラーの存在を教えてもらいました。

お風呂は人工温泉なのですが、
近くに温泉施設があるの天然温泉へ行きたい時にはそちらへ寄りましょう。

今回はお風呂は貸し切りでのんびり温まらせていただき、
その後はお昼寝をして、

いよいよ、お楽しみのフランスコースのディナーの時間です

20200209_111237410_iOS.jpg

この冬は雪不足ということで、トップシーズンなのに宿泊は私たちだけ。
結果的に貸し切りとなりました

20200208_090626684_iOS.jpg

まずは、ビールで乾杯
前菜と一緒に頂きます。

20200208_092313299_iOS.jpg

干し柿とチーズの組み合わせ。
う~ん、ビールに合います

20200208_093139511_iOS.jpg

こちらはイベリコ豚。

20200208_093802285_iOS.jpg

そしてこちらはサーモン。
どちらも白ワインが合いますね。
私はアルコールに弱いので、ジャスミンと二人でグラス一杯です(笑)

20200208_094718487_iOS.jpg

そしてこちらは分厚いローストビーフ。
赤ワインと一緒に頂くと本当に最高です

う~ん、いつも同じですみませんが、

新雪を滑って
お昼寝して
温泉に入って
ビールとワインを飲んで
美味しい料理を頂く

やっぱりスノーボードは最高です

食事のあとは、
オーナー夫妻と一緒に陸マイラーの話で盛り上がりました

飛行機に乗ること無くマイルを貯めて、
ビジネスクラスで好きな国へ飛んで行く

昨年の年末はフランスのパリへ格安で旅行をしました。
興味のある方は下記のリンクよりどうぞ。
https://ameblo.jp/syugyou-ohya/entry-12432514589.html?frm=theme

今夜は雪はほとんど降らない予報なので、
明日はカービング用の板に履き替えて、
圧雪されたバーンを気持ちよくかっ飛びたいと思います

明日へ続く
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2020/02 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.