FC2ブログ
ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりで楽しんでいるスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
北海道 旭岳ロープウェイへGo!!
2020-02-01-Sat  CATEGORY: '19-20滑走記録 旭岳ロープウェイ
20200125_233942159_iOS.jpg

こんにちは、hiroです。
2020年1月26日の滑走記録です。

8時半にホテルを出発して3分で旭岳ロープウェイに到着
駐車場に停まっている車はそんなに多くはありません。

20200125_233948865_iOS.jpg

ちなみに今回のレンタカーはスズキのソリオ 4WD。
普通に乗る分には可もなく不可も無く。シートヒーターは良かったです。
しかし、セーフティ機能用のカメラは雪がフロントガラスに着くと機能が停止して安全装置は働きません。
雪国ではこの手の安全装置は使えないですね。
デミオクラスということで借りたのですが、ソリオの方が広くて良かったと思います

さてさて、9時出発のロープウェイ搭乗を目指して急いで駅舎の中へ入ります。

うぉ~、既にたくさんの人が。
80%くらいは外国人です。日本人は少ないです。

ゴンドラの搭乗券は4時間券を購入。
皆さん新雪狙いなので午後に滑る人はかなり少ないです。

観光としてロープウェイで上まで上って、ロープウェイで下ることも可能です。
時々観光の方もいらっしゃいます。

チケットを買うと既に約100人くらいが乗り場に並んでいます

9時に第1便が出発しますが、1度に乗れるのは50名くらい。
私とジャスミンは2便にも乗れず、第3便へやっと搭乗。

ロープウェイは上の駅まで約10分かかるので、10分に1回しか搭乗できません。
そんな訳で時間は既に9時30分。

ロープウェイの窓から雪山の様子を確認します。
滑れそうなところはどこかな

そして、ついにマイナス20℃の頂上駅へやっと到着
※旭岳の山頂ではありません。

まずは記念撮影です。

20200126_004000134_iOS.jpg

20200126_004031080_iOS.jpg

天気は曇りですが霧もほとんど無く視界は良好
しかも風もほぼ吹いていないという、冬の旭岳にしてはGoodなコンディション
一度吹雪くと何日間もロープウェイが運休のときもあるそうです。

このスキー場は圧雪された細い道をコースと呼んでいます。
しかし、それ以外は全部自己責任で滑れるという、山岳なんです(汗)

ほとんどの人はコースは滑りません。
だって、山岳を滑る為に旭岳に来ているのですから。

私たちは全くそういう装備では無いので、
圧雪されたコースに戻って来れる範囲の新雪で遊びます

20200126_015641139_iOS.jpg

早速少しだけコースを外れてみるものの、
そこは既に新雪が喰われてしまって、ただの超荒れたバーンが広がっています

仕方が無いので、新雪が残っているところへちょっとだけ攻め込みます。

20200126_030449300_iOS.jpg

この画像でいうと、少しだけ左側の新雪の部分です
(※自己責任でこの画像のどこを滑ってもOKなんですよ)

すると・・・・・。
勢いが足りず途中で止まってしまう訳です(笑)

そう、滑った跡が無い部分は、常連の人もコースまで戻って来れないので、
そこへは行っていないのです(超笑)

一度止まってしまうと、板を外して、腰まで雪に埋まりながら、
コースまで雪をかき分けて一歩一歩進むのみ

マイナス20℃なのに汗だくになり、
空気が薄いのでゼハゼハになりながら進むのです。

でも、これが最高なんです
埋もれるだけの雪が積もっていて、その苦労があるからこそ、
他の人が滑っていないルートを気持ちよく滑って戻って来れたときは超気持ち良いのです

この旭岳ロープウェイでは、たとえコース上を滑っていても普通に途中で止まってしまいます。
板を外して坂道を上る必要があります。
だから、初心者、中級者は全然楽しめませんので要注意です

20200126_015644708_iOS.jpg

ジャスミンも新雪をかなり滑れるようになりました。
しかし、地形を覚えて思い切り行かないと、とにかく歩く距離が長くなってしまうのです。
体力が無いとちょっと大変だったと思います。
一緒に大自然に挑んでくれてありがとう

途中で必ず歩くのでスノーボードはスキーと比べてかなり不利です。
上の駅から下の駅まで滑るのには20分から30分くらい掛かります。

外国人が多く行列が長いので、下の駅ではロープウェイは2本から3本は待たないといけません。

そんな訳で1時間に1本くらいしか滑れません。
そして途中で埋まると体力的が奪われるので4本くらい滑るとでヘトヘトです

それでも、もし今夜に雪が降ったらどのように滑ればよいのか
新雪を滑ってきちんとコースに戻って来れるルートは何処か
何本かは良さそうなルートを発見することができました

お昼まで滑ったら脚はパンパン。
ご飯を食べて今日は上がることにしました。

せっかくなのでロープウェイの食堂で頂きます。
色々なメニューがありますが、

20200126_033727543_iOS.jpg

私はピリ辛もつ煮込みラーメンを選択
程よいピリ辛にあとを引くスープで美味しかったです

そして、宿に戻ってまずは温泉に入ります。
貸し切りの温泉を満喫

その後はビールを飲みながら日本食のコース料理

20200126_083310876_iOS.jpg

ビールを頂きながら堪能します

20200126_084254077_iOS.jpg

お刺身あり、

20200126_085520470_iOS.jpg

鉄板焼きありと、やっぱり日本食が最高

スノーボードで新雪を滑り、
気持ち良い温泉に浸かり、
ドラフトビールを飲んで、
美味しい料理を食べて、
ぐっすり眠る・・・・・・。

やっぱりこれが最高

そして天気予報では今夜は積もるらしい。

ジャスミンは明日はゆっくりくつろぎたいとのことなので、
朝積もっていたら、一人で出動したいと思います

また20:30だけど、今日はもう寝ちゃいます(笑)
おやすみなさい

明日に続く。
関連記事
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2020/02 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.