FC2ブログ
ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりで楽しんでいるスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
9年振りの新しいブーツもやっぱりチューニングが大事!!
2018-02-24-Sat  CATEGORY: .スノーボードギア マイセレクト
20180217_093137228_iOS.jpg

こんにちは、hiroです。
先日新しいブーツを購入しました

Burton '14-15のION。
3年落ちなのでお安くGET
インソールはいつものTown Pumpで作ってもらいました。

ちなみに、これまで使っていたブーツは、

20180219_131226896_iOS.jpg

Burton '08-09 ION。
なんと9年間使用しました。恐らく50日以上は滑ったと思います。
外装も剥がれ、紐もボロボロに・・・・。
それでも、足に馴染んでお気に入りのブーツでした。
しかし、ついに内側の紐がボロボロで締められなくなったので、

アライリゾートで急遽履いたのがこのブーツ。

20180128_030401803_iOS.jpg

Burton '06-07 ION。
流石に10年以上が経過したブーツは劣化して、
全てのパーツがボロボロでした・・・・。
ケガしなくて良かったです。
スノーボードを始めて3年目。
バッチテストの1級に合格したときのブーツです
この頃は夏はスノーバへ通い、年間70日位滑っていました


さて、お話しを今回購入した新しいブーツに戻しましょう。
久々に購入したIONはアジアンフィットという日本人向けの形状になっていました。

ネットで調べてみると、
日本人は甲が高く、幅も広いとのことで、その形状に合わせて、
少しサイズに余裕がある仕様になっているそうです。

と、言うことは、私にはより緩いんです

私の足は右足が左足よりも5mmほど小さく、
どのブーツを履いても必ず右足が緩いんです

今回もこれまでと同じ25.5cmを選んだのですが、
両方共に緩い感じで、右足はさらに緩い・・・・。

それでも、エコーバレーで滑ってみたのですが、やっぱりダメ

どこがダメかと言うと、
甲の高さに余裕があり過ぎて、バックサイドに入るときに、
つま先を上に引き上げても、甲がブーツに当たるまでに空間があるんです。
エッジが立つのが遅れてコケやすい

そして、踵も浮くので、どうしようも無い感じ

しかし、ブーツの中の前後の長さはちょうど良いみたい・・・・。
アジアンフィットってなんて困った仕様なのでしょう。

'08-09 IONはこんなハズは無かったのに・・・・と思い、
インナーブーツを取り出してみたところ、

20180219_131151245_iOS.jpg

アレ
左側が'08-09 IONのインナーですが、
甲の部分にパッドが貼ってあるではないですか(笑)

この頃から甲の部分は緩かったのですね・・・・・。

20180219_132004039_iOS.jpg

とりあえず、手元にあったパッドを貼ってみます。
これは、’06-07 IONに貼ってあったパッド。
アライで履こうとしたときに甲の部分が痛くて、
インナーブーツを確認したら、これが貼ってありました。
10年以上前もやっぱり緩かったんですね(笑)

今履くと超キツくて我慢できないくらいだったので、
当時はこんなにギュウギュウで滑っていたのだと思います。

このパッドだとちょっと緩いので、

20180219_131758393_iOS.jpg

色々なサイズを作ってみて、

20180224_101133279_iOS.jpg

結局こんな感じになりました


そして、次は踵が抜けやすい件。
まずは、ブーツの中を覗き込んで比較してみます。

20180219_131332984_iOS-1.jpg20180219_131310711_iOS-1.jpg

左側が'08-09 ION、右側が'14-15 IONです。
赤い丸の印の部分が踵を挟み込む部分なのですが、
'14-15 IONは凸が少なく踵をホールドできません。

そこで、通称「Jバー」いう部品を使ってみました。

20180224_101208042_iOS.jpg

昔はブーツを買うと付属していたのですが、
最近のブーツには付いてこないようです。

最初は普通のMen's用のJバーを使いましたが、
それだとくるぶしが痛かったので、
ジャスミンの女性用の少し小さいJバーを拝借。

20180224_101255041_iOS.jpg

これをアウターブーツの内側にマジックテープで固定します。

20180224_101451029_iOS.jpg

そして、インナーブーツを元に戻すと踵の部分がかなり狭くなりました

これらの調整を両足のブーツに施して、
足をブーツに突っ込んで、紐をきちんと締めてみます。

う~ん、なかなか良いか感じ

この後の記事でテストの模様をお伝えしますが、
結果的にはかなり良い状態に調整できたと思います

スノーボードのブーツは自分で自分の足の形に合わせるしかありません。
滑りながら少しずつ調整して、自分だけの至福のブーツに仕上げましょう
関連記事
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2018/02 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.