FC2ブログ
ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりで楽しんでいるスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
地デジチューナで渋滞も快適!?
2017-11-26-Sun  CATEGORY: 車・レガシィ
20171125_021124530_iOS.jpg

こんにちは、hiroです。
カミさんのN-Oneには5年ほど前のSDカードナビが付いていています。
テレビも観れて、もちろん地デジ対応
これがとても綺麗に映ります。

私は渋滞が超苦手なので、イライラ防止にはテレビは欠かせません。
(高速道路の運転はジャスミンが担当)

以前のレガシィ号(BP5)はアナログテレビ時代の車だったので、
アナログテレビを観ることはできたのですが、
放送が地デジになったあとは、
ちょっと変わったワンセグのチューナーを取り付けていました。

ワンセグ電波⇒チューナー⇒VHFの電波に変換して発信⇒車のアナログアンテナで受信
⇒アナログチューナー⇒テレビで観覧・・・という流れ。

全く同じものでは無いですが、現在ではフルセグ対応のモノがあります。



私のは買ってから1年間ほど使用して、保証が切れた直後に壊れて諦めました・・・・

なぜ、このようなタイプのチューナーを買ったのかと言うと、
BP5の前期型のメーカーOPのモニター・オーディオシステムには、
映像も音声も外部入力機能が無かったのです
選択肢がこれしか無かった訳です。

今度のレガシィ(BP9)は後期型ですが、まだこの時期もアナログの時代でした。
しかし、後期型のオーディオにはAUX昨日が付いていて音声を外部入力できます。
(OPのハーネスをオーディオに追加しなければ使えません)

更に、このレガシィにはディーラーオプションのナビが組み合わされていたので、
そのモデルを調べてみたら、映像の外部入力と音声の外部出力があることが分かりました。
(DVDナビなのでDVDの再生も出来ることが分かりました)

これは普通の地デジチューナーを取り付けるしかない

かなり面倒くさい作業になりますが、
フルセグのチューナーを取り付けることを決意しました

13,000円程度の金額で、多くのフルセグチューナーとアンテナのセットが見つかりますが、
レビューを読むと、良かった人と悪かった人のコメントに分かれます。
そして、1年程度で壊れた人が多数・・・・。
(メーカーは違うものの、中身はほぼ同じものだと推測)

これは使っている部品の品質が悪く、1,000個生産すると、
1,000通りのレベルの製品が出来てしまうという、中華メーカーの特徴。
(私も中国で製品を作っているので、一年中この戦いをしています)

そこで、値段は26,000円程度と倍ほどの価格ですが、
今回は評判の良いカロッツェリアのチューナーを選びました。
(壊れたり、調子が悪い場合に何度も内装をバラすのは大変なので)

20171125_042446464_iOS.jpg



ネットで注文したのですが、どのお店も在庫が無く、取り寄せということだったのですが、
Amazonで購入したら3日ほどで届きました

商品が届いたら、気合を入れて古いアンテナと配線を外して、
新しいシステムを組み込むのみ

20171125_065030668_iOS.jpg

ナビの本体が運転席の下にあるので、シートを外して、
オーディオ、センターコンソール周りを分解します。

20171125_065034738_iOS.jpg

こんなに分解するのは10年以上振り。
最近ではネットに誰かが分解方法をアップしてくれているので、
10年前よりはすいぶん楽です。

フロントガラスから古いプリントアンテナを剥がして、
ナビ本体までの配線を全て取り外します。

20171125_022913966_iOS.jpg

ナビの取説をネットで見つけてダウンロードしておいたのですが、
そこには載っていない受信ブースターを発見したりと、
一つ一つ配線を確認して印を付けながらの作業です。

OEM仕様は配線の色が違う箇所があるので大苦戦
サイドブレーキ検知の配線がなかなか見つからず・・・・・・。

違う配線を切ってしまったりと大幅に時間をロスしました

20171125_065037665_iOS.jpg

しかし、なんとかチューナー本体をモニターの裏側に設置完了
金ノコでステーを一部切断したりとこれまた大変でした

映像は、
テレビチューナー⇒ナビ本体⇒モニター

音声は、
テレビチューナー⇒ナビ本体⇒純正オーディオのAUX

あとは電源と常時電源を接続するだけ・・・・・と、
配線自体は簡単ですが、フロアカーペットの下を通したり、
センターコンソールの中を這わせるのに手を切ったりと、
作業時間は合計で8時間ほどかかりました
(1日で終わらず、2日目へ突入

配線を終えたら、エンジンを掛けて、
モニターを外部入力に切り替えて、オーディオをAUXに切り替えます。

20171126_051712708_iOS.jpg

一発で成功
画像は初期設定を終えた後のものですが、きちんと映ります。
音声もちゃんとオーディオから聞こえます

少しテスト走行してみましたが、厚木市内ではとても綺麗に映ります
いまのところワンセグに落ちてしまうこともありません。

作業は大変でしたが、この安定には大満足。

電波が弱い地域ではどの程度使えるか分かりませんが、
それはこれからのお楽しみです。

これでレガシィは快適なゲレンデエクスプレスになったはず
近々ゲレンデに向けて出発です

その前に板のワックスを剥がさなきゃ
関連記事
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
この冬はオールシーズンタイヤを試します!!
2017-11-23-Thu  CATEGORY: 車・レガシィ
20171123_052032008_iOS.jpg

前回の更新から3週間ほどが過ぎましたが、
中国へ出張したりと相変わらず慌ただしく過ごしています

今日はかぐらスキー場がオープンし、いよいよスノーボードシーズンが到来

そんな訳でレガシィ号(BP9)のタイヤを冬用に交換しました

去年はBP5(前のレガシィ)用に新しいスタッドレスを買ったのですが、
今度のBP9とはサイズが異なります。
BP9は20mmほど外径が大きく、なぜかホイールのオフセットも違う・・・・・。

更に、BP9用の夏タイヤは古くなっていて、こちらも買い換える必要があります。

う~ん、両方のタイヤを買い替えるのは金銭的に厳しい訳で・・・・。
悩んでいたら、いつも車検でお世話になっている修理工場からダイレクトメールが届きました。

そのチラシに載っていたのが、オールシーズンタイヤ。

オールシーズンタイヤって何

という感じですが、
それはGOOD YEARのVector 4Seasons Hybridというタイヤ。

夏も冬もこれ1本で行けたら、年2回のタイヤを交換しなくても良いという、
私にとっては魔法のようなタイヤです

オールシーズンタイヤって何だか雪道ではグリップしない感じですが、
去年買ったNEXEN WINGUARD SPORTが硬いゴムでもまあ平気だったので、
最近ではこんな感じで一年中走れるタイヤが出来るのでは?と思った訳です。

早速GOOD YEARのホームページをチェック。
HPはこちら

う~ん、もちろん良いことがたくさん書いてありますね(笑)

価格.comなどのインプレッションも読んで、評価は結構分かれていますが、
まあ、大丈夫なのでは?・・・と判断しました。

自分で納得できるかどうかは、買って試してみるしかありません。

早速チラシの修理工場へ電話をして値段を聞きます。
なんと、今ならタイヤの交換工賃が無料!!
215/55 R17のサイズが4本合計で10万3,000円ほど。

う~ん、ちょっと高いなぁ

Amazonで検索すると、
なんと、送料込みで1本17,995円。 4本合計で71,980円。
交換工賃が1万円かかったとしても、81,980円ではないですか・・・・。

そこで、私はお店にもう一度電話して、Amazonは安いけど、
いつもお世話になっているから、9万円だったらお願いしたいと伝えました。

その結果は・・・・・「うちはその値段では無理です・・・・。」

「Amazonで買って、持ち込んで下さい。」・・・だって

Amazon恐るべし。

そんな流れなのでAmazonで買ってお店に送って取り付けてもらいました。



早速走ってみた感想は、ドライの路面は普通です(笑)
夏タイヤよりハンドルの据え切りが少し軽いけど、
まだワックスが効いているからかもしれません。

ロードノイズは今のところかなり静かです。

20171123_052048891_iOS.jpg

ポイントとしては、
高速道路のチェーン規制時にも走行できる、「SNOW」のマークが入っています。

20171123_052043886_iOS.jpg

更に、「M+S」のマッド&スノーの刻印と、
その右側は世界基準としての極寒地域対応のスノータイヤのマークもあります。

と、言う訳で、きっと雪道でもそこそこ走れるのではないかと期待大です

あとは実際に雪道を走ってテストするしかありません。
高速道路や雪道をたくさん走って、その結果をお伝えしたいと思います

<追加>
2017年の年末から2018年のお正月にかけて白馬方面へ出かけました。
その時のタイヤインプレッションはこちら!!
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.