ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
おすすめのCD
2007-07-29-Sun  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんにちは!ジャスミンです~

昨日は、晴れて暑かったですね~・・・。
hiroはというと、またまた出張!!昨日から名古屋へ行きましたよ~。
日曜の深夜には帰宅予定です。

昨日、私はいろいろと用があり駅まで行きました。
朝から晴れていていいんだけど、う~紫外線が・・・!
でも、そんなこと気にしすぎていたら出掛けられないので、しっかりUV対策していざお外へ!
なるべく日陰を歩きました。薄手だけど長袖を羽織っているので、暑い~。ノドカラカラ・・・。
途中で水分補給しつつ銀行へ寄り、サティへ寄り、JTBへ寄り・・・。ふう~、ちかれた。
最後はTUTAYAに寄り、欲しかったCDを買いました。

それは、ボサノヴァといったらこの人!小野リサさんです。
小野リサ

この人!なんて言っても、ほかの人はよく知らないだけでして・・・。
ボサノヴァは、カフェなんかでもよく流れています。
私とhiroがお気に入りだったカフェでも、ここちよいリズムのボサノヴァが流れていました。
そのカフェは残念ながら、閉店してしまいましたが・・・。(泣)
そのころからボサノヴァが好きになりました。

家にいる時、ちょっと休憩のひとときにアイスコーヒーを入れ、
ボサノヴァをかけるとほっとしてリラックスできます。

ちょっとお家カフェをしたいなら、小野リサさんのボサノヴァがおすすめで~す。
関連記事
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
入会しました~!
2007-07-28-Sat  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんばんは~、ジャスミンです。

この間も言っていたとうり、hiroが通っているスポーツジムへ入会手続きをしに行ってきました。
とりあえず、土・日会員にしました。8月から通います!
ジム会員

ダイエット目的というよりは、体力作りですね~・・・。
筋力ももう少しつけたいし、なによりご飯作りで1時間立っていると足が疲れる・・・。
というのが情けないので、足腰を鍛えたいです。

hiroは、5キロを楽に走れるようになったみたいなので
地道に通っているとやっぱり良いのかも。
メタボとは無縁というお腹になりましたよ。

私が通っているピアノ教室の先生も50代ですが、ジムに通っているそうです。
プールで泳いだり、走ったり。
そして先生は走ることにハマリ、市のマラソン大会へも出場しています。パワフルです!

私も、パワフルな人になりたい!頑張るぞ~!
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
「ライセンスカード」 来ました~!
2007-07-26-Thu  CATEGORY: .インストラクターへの道 C級
こんばんは、Hiroです。

今週は海外からのお客様の対応に追われておりました。
資料作り、打ち合わせ、お世話・・・・と疲れは最高潮~!
そんな忙しい中、JSBAからC級インストラクターのライセンスカードが届きました。

家に帰ったら宅急便が・・・・。う~ん癒されますね・・・・。
C級ライセンスカード

いや~、これでホントにインストラクターとして認められたわけですが、
自分でも未だに信じられないです。

そして、インストラクターターキットも同封されておりました。
ファイル閉じ

中身はこんな感じ。
ファイル閉じ

正直大したものでは無いですが、「お金で買えない価値がある」・・ってやつですね。

ここまで、スノーボードを始めて3シーズン。
確かに一生懸命やったと思います。

でも、ここまではサラリーマンでも絶対にできます。
私もスノーボードを始めるまでは、全然スポーツをしていなかったし、
なにせ始めたのが30歳ですから。
それでも絶対インストラクターにはなれます!

私は今まで運動って得意ではなかったので、
多少なりともコンプレックスがあったと思います。
でも、「C級インストラクターになれた!」ということで、
少し自分に自信が持てたような気がします。

そしてストレッチをしたり、スポーツジムに通ったり・・・・。
これまでの自分では考えられないことが習慣になっています。

この少しの自信とこれらの習慣は、
これからの私の人生に良い影響を与えれくれることでしょう。

あっ!書き忘れましたけど、
B級インストラクターを目指しますよ~!

スノーボード最高~!
ページトップへ  トラックバック0 コメント5
おすすめの一冊
2007-07-24-Tue  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんばんは~、ジャスミンです。

またまたおもしろい小説を紹介いたしま~す。
それは、東野圭吾さんの「手紙」という本です。
tegami

映画にもなりましたが、映画では山田孝之さんと、沢尻エリカさんが
出演しています。
映画はまだ見ていないですが、いつか見てみたいと思います。

私が、東野圭吾さんの本を読んでみたくなったわけは、
本屋でなにかおもしろそうな小説ないかな~と、探していたら
「ちゃれんじ?」という東野さんのエッセイ集があり、ちょっとだけ立ち読みしてみたら、
東野さんが40歳をすぎてスノーボードを始めたという話で、自称「おっさんスノーボーダー」として、夢中で奮闘していることをおもしろおかしく書いてありました。
それで、このエッセイ集も買い、この東野圭吾さんておもしろい人だな~って思い、
小説もきっとおもしろいだろうということで「手紙」を買いました。

「手紙」は、ちょっとまじめなお話でした。少しだけ紹介します。
両親がいない兄弟は、二入で頑張って生活していました。
しかし、兄は強盗殺人を犯してしまいます。
弟は1人になってしまいました。世間からは、殺人犯の弟と差別され、苦しい日々を送ります。
服役中の兄からは月に一度だけ弟に手紙が届くのですが・・・。
弟は、兄を許せない。兄のせいで自分の人生が狂いはじめてしまった。
と、こんな感じで物語は始まります。
家族の絆、差別・・・なんともせつないお話です。

でもでも、おすすめの1冊ですよ~!
ページトップへ  トラックバック2 コメント0
貧血にて途中下車の旅。
2007-07-23-Mon  CATEGORY: ちょっと ビックリ!
こんばんは~ジャスミンです。

昨日は、hiroと一緒に神田へ行きスポーツジム用の自分の靴を買いました!
私も来月からジムへ通うことに決めたのです!
でも、まだ申しこんでないのですけど・・・。
土日の会員にするか、平日と土日の会員にするか・・・悩むところです。
そんなにガッツリ通える??ん~・・・根性のある体か、不安です。

そして、帰り道の電車に揺られていたら座っていたのに急に気分が悪くなり、
途中下車しました。
急に手がシビレテきてしまい、手のひらをみると真っ白!
貧血~~~~!
途中下車した駅で、hiroにお水を買ってきてもらい少し治まるまで休憩。
そのあと、頑張って家からの最寄の駅までまた電車に乗り、なんとか無事に着きました。
けど、手のシビレはイマイチ良くならず。
表参道で買い物しているときは全然元気だったのに・・・。
なんで~??

もうちょっと体力つけなきゃ・・・と思いました。

とりあえず、まずはカタチから。ということで買った靴です。
シューズ

そして、駅まで着いたのはよかったけど、家まではバスに乗らねば・・・。
バスの揺れ、タクシーの揺れではオエッとなりそうだったので、
hiroは先に家に戻り、レガシィで駅までまた来てくれました。
あ~、ありがとうhiro。
感謝ですぅ~・・・!
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
ちょっとお出掛け・・・・時計のオーバーホール
2007-07-22-Sun  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんばんは~、hiroです。
ボードのメンテナンスのお話は一休み。
今日は時計のオーバーホールを目的に都内へ出掛けてみました。

目指すお店は表参道にある、TAG Heuerの直営店「espace TAG Heuer」。

しかし、表参道のちょっと先には神保町がありまして、
先にジャスミンのお買い物をしに神保町・神田へ。

でも買い物はスノーボード用品ではございません!
私が地道にトレーニングジムへ通っているので、
なんとジャスミンも通いたいらしいです・・・・。
そんな訳でフィットネスシューズを探しに行ったのです。

でも、ジム用のシューズってあんまり置いてないんですよね~。
結局、以前私がフィットネスシューズを買ったVictoriaで買ったのですが、
神田でたくさん置いてあるお店って他に無いんでしょうか?

そしてせっかく神田に来たのですから、スノーボードのお店もちょっと拝見。
Burtonのブーツやバインディングのサンプルが入荷しているようでした。
でも、まだ夏って感じですね~。
当たり前ですけど。

その後は表参道に移動して、espace TAG Heuerへ。
このお店は正直かなり入りづらい店構えです。
私はちょうど3年前に清水の舞台から落っこちてしまい、
自動巻きのクロノ付き腕時計を買ってしまいました。

その時に驚いたことは、テーブルで色々な時計を見せてもらうのですが、
途中で「お飲み物は何になさいますか?」って聞かれて、
「アイスコーヒー」って答えたのですが、なんと飲み物が運ばれてくるのです。
やっぱり直営店は違いますよ~。

あれから3年。
そろそろ1回目のオーバーホールかなぁ・・・と思ってやってきました。
あちこちぶつけてしまい、できればポリッシュ(磨き)や再メッキが希望です。

私が入店すると早速店員さんが御用を聞きにいらっしゃいました。
私が「オーバーホールのことで相談したいのですが・・・。」と告げると、
もちろんテーブルに通されまして、質問を受けます。
「時間のズレは大きいですか?」
「1週間で1分位遅れます。」
「まあ、その位は正常でございますね。」
やっぱり機械式は1日に最大20秒程度は狂うのは普通ですね。

「ちょうど3年使ったので、オーバーホールした方が良いですかね?」
と今度は私が質問。
「まあ、3年から4年というのがお勧めですが、特に問題が無ければ・・・・。」というご返事。

確かにその通りです。

さらに、「磨きとか再メッキって出来ますか?よくぶつけるもので。」
と質問。

「磨きは出来ますけれど、再メッキというのはございません。」
というご返事。

そして、私の時計を見ながら、
「気にされている傷は・・・・どの辺りでしょう?綺麗に使われていますよね~。」
「は、ハイ・・・・。」
どうやら、磨く必要も無いらしい。

そして気になるお値段を、
「料金はいくらになりますか?」と質問。

「オーバーホールが4万2000円で、ポリッシュは2万8000円となります。」
(たぶんこの値段だったと思う。)

うぁ~、思ったより高い!
合計すると7万円ですからね・・・・・。

ちょっと迷いましたが、私の結論は・・・・。
「あと1年使ってから持ってきます・・・・。」
という返事でございました。

最後に「新しいカタログを頂けますか?」とお願いしたところ、
厚さが1cm以上あると思える、きちんと製本されたカタログを、
ちゃんと袋に入れて下さいました。
(たぶん購入したら2500円位するのではないでしょうか・・・・。)
さすがでございます。
ホント素晴らしいサービスですね。

そして表参道へやって来たのですから、
ついでにBurtonの渋谷直営店にも足を運んでみました。

夏のBurton。
新モデルの入荷を待つ店内のメインは春・夏物のアパレル。
特にButonブランドのTシャツやバックなど、
昨シーズンのモデルは全て30%OFFになっておりお買い得!
試しに私もジャスミンも何着か購入してみました。
どのくらいちゃんとした製品なのか気になりますね。

更に私はAnalogのショートパンツ、ジャスミンはベルトを買ってしまいました。(こちらは定価)
結局こんなに大きな袋に。
Burton紙袋

まあ、時計のオーバーホールを延期したのでヨシとしましょう。
おまけでこんなのくれました。
Burtonティッシュ

ポケットティッシュでございます。

後は冬が来るのを待つばか・・・・り、じゃないよ!
今日買ったショートパンツをはいてから。

あ、それから表参道ヒルズに自分が勤めている会社のお店が入っているので、
もちろん顔を出しました・・・・よ。
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ボードのメンテナンス講習会へ参加! その参
2007-07-22-Sun  CATEGORY: .スノーボードギア ボードメンテナンス
こんにちは、hiroです。

それではいよいよホットワックスをしてみましよう。

まずホットワックスに必要な物はこんな感じです。

・アイロン:金属の部分が分厚いもの。(温度が安定する為)
       各メーカーで1万円以上のものがお勧め。

・ワックス:クリーニング用
       ベースワックス(パラフィン系)
       滑走ワックス(フッ素系)

・スクレパー:短くて、手のひらに収まる大きさが良い

ワックスのかけ方は基本的にはどの種類のワックスでも同じです。

クリーニングワックスを例にワックスのかけ方を説明しましょう。

クリーニング用のワックスは大手のワックスメーカーでは
「クリーニングワックス」としてラインナップされています。
その場合にはそれを使えば良いのですが、ラインナップに無い場合には、
パラフィン系(フッ素無し)の一番柔らかいワックスを使います。

ボードはバインディングのネジを緩めたり、取り外して作業台に乗せます。
適当な台が無い場合には、雑誌を積み重ねても台を作ってもOKです。

作業は出来るだけ室内で行います。
特に冬場に屋外で作業をすることは非常に危険です。

ボードの全体の温度が均一に温まらなければ、
ワックスはソールの奥まで均一に浸み込みません。
屋外の低温環境でワックスをかけると、アイロンを当てている部分が局所的に温まり、
ソール焼けが発生しやすくなります。
プロの方がやったとしてもその危険性が高く、その割にワックスは浸み込まないそうです。

ちょっと余談ですが、
クリーニング用の柔らかいワックスは、気温が40℃程度でもドロドロに溶けます。
ですから本来アイロンの温度を90℃に設定する必要はありません。
しかし実際にはボード本体がどんどん熱を吸収するために、アイロンの温度は下がります。
だからその分高い温度設定にするのです。
もし、室内の気温が50℃だったら、そのままサーモバック状態になるかもしれません。

では、実際にアイロンの設定温度はどうするのか?
これはワックスの使用方法に書いてある温度か少し高めに設定します。
アイロンの温度は高め。
アイロンを動かす速さはちょっと速め。
これがポイントだそうです。

それではいよいよ作業開始!

まずはワックスを生塗りします。
これは消しゴムでソールを擦るように、固体のワックスを塗りこむ作業です。
ソールとアイロンとの間にワックスの層を作ることで、
アイロンが瞬間的にソールを溶かすことを防ぎます。

次にアイロンが十分に温まったら、
アイロンにワックスを押し当てて、ポタポタとソールの上にワックスを垂らします。

ちょっともったいないですが、多めに垂らす方がソールの焼けを防止できます。

アイロンはノーズからテール方向へかけますから、
ポタポタと垂らすのはノーズの辺りになります。

垂らす量は表現が難しいのですが、1回のホットワックスで
約10~15g位が適当だそうです。

買ってきたワックスで何回ホットワックスをかけられるかを数えれば、
自分が垂らしているワックスの量が多いのか、少ないのかを判断できます。

ワックスを十分に垂らしたら、
ノーズからアイロンを当てます。
当てたらすぐにテール方向へ動かし始めます。
このときにもちろんワックスはきれいには溶けませんが、
気にしないでアイロンをどんどんテールの方向へ進ませます。
そして今度はその隣の列のワックスを伸ばします。
ポイントはボード全体の温度が均一に上がることです。
一箇所だけを集中して加熱してはいけません。
これを何度か繰り返していると、ワックスはきれいに伸び始めます。

アイロンが通過した後に、液化したワックスが数秒で固まる程度の
温まり具合が良いそうです。
逆にいつまでも水溜りのようにしばらく液化している状態は熱の加えすぎです・・・・。
えっ~!
私はこれまで液化している状態が長いほうが良いと思っていました。

とある本によると、
合計で3分間液化している状態でソールのワックスは十分に満たされる!
って書いてあったもので・・・・・。
確かに顕微鏡での断面画像ではそんな結果になっていたと思います。

まあ、この辺はソールを焼かない程度に自己判断で調整してください。

ボード先端の跳ね上がっている部分は、アイロンを均一に当てにくく、
なかなかきれいにワックスを伸ばせませんが、
常に雪面に接触している訳でもないので、あまり気にしないようにしまよう。
何度もその部分だけをトライすると、
接雪点(板を平らな床に置くと板が床と接地する部分)がソール焼けしてしまいます。
この部分はワックスがけの開始の場所になることが多く、
思ったよりも温度が高くなりやすいのです。

こんな感じで、ボード全体にワックスを伸ばしたら、
クリーニングの場合にはすぐにスクレイピングを開始します。
出来るだけワックスが柔らかいうちに行ったほうが、
ソールの中の汚れを取り除く効果が大きくなります。

逆にベースワックスや滑走ワックスの場合には常温(室温)で最低5時間は冷却します。
できれば一晩放置した方がベストです。

室外の低温な環境で急速に冷却すると、ソールの繊維が急激に収縮して
ワックスを押し出そうとしてしまうので要注意です。

あ、それからワキシングペーパーに関してですが、
ワキシングペーパーを使用するとどうしてもワックスが溶けにくくなります。
ワックスがけの効率が悪くなりますので、プロの方はあまり使わないそうです。

しかしクリーニング時の使用は有効だそうで、汚い汚れを吸ってくれるので、
「お好みにより使用してください。」とのことです。
硬いワックスを使用するときにはアイロンがソールにくっつきやすくなるので、
使用しないほうが良いでしょう。

う~ん、私の場合には硬いワックスを使うときも根性でペーパーを使っていました。
今度は無しでやってみます~。

そして最後はアイロンのお手入れ。
アイロンの表面は温度が高いうちにキッチンペーパー等できれいに拭き取り、
次のワックスに備えてクリーニングを行います。
あ、それから、アイロン面は時々バリが無いかをチェックします。
エッジに傷があるとアイロンを傷つけてしまい、
そのアイロンが今度はソールを傷つけてしまうからです。
アイロン面にバリがある場合には300番程度の紙やすりで平らにします。

これでホットワックスは終了。
その四の「スクレイプ編」へ続きます!
その四はこちら

メンテナンス講習会「その壱」はこちら
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
ボードのメンテナンス講習会へ参加! その弐
2007-07-21-Sat  CATEGORY: .スノーボードギア ボードメンテナンス
こんばんは~、hiroです。
今日も相変わらずの休日出勤でした・・・・。
でも、休日出勤は仕事がはかどるので結構好きです。

まあ、そんな話は置いておいて、
楽しみにして頂いている方もいらっしゃることですし、
早速、ワキシング編スタートです。

今回教えて頂いたのは、ホットワックスというアイロンで
固形のワックスを溶かしながら行うワキシングです。

簡易タイプではスプレーワックスとか、生塗りとか色々ありますが、
ここでは教えて頂いた本格的なワキシングを説明します。

まず最初に一つ質問です。
滑る前の日に新品の板にホットワックスを正しく1回かけたとして、
そのワックスはどの位の時間効果を維持できると思いますか?

実は普通にゲレンデを滑ることが出来る人がコンスタントに滑ったとして、
1日はもたないそうです。

ですから滑走日数が多い人は必ず「下地作り」と呼ばれる
ある程度のワックスの貯蓄が必要になります。

スノーボードのソールの材料というのは、顕微鏡で拡大すると
お皿を洗うスポンジと同じ構造です。
(と、本当にスポンジを見せながら説明してました。)

このスポンジの隙間に、出来るだけ多くのワックスを詰め込んでおくことが重要なのです。
そして、ホットワックスはアイロンでソールの温度を上げると
繊維の目が少し開くことを利用して、より奥までワックスを浸透させます。

そして滑走する際にはこの奥まで詰まったワックスを少しずつ使いながら、
雪面との摩擦を減らし、滑りを良くするというメカニズムなのです。

時々、ソールにワックスを塗ってそのまま滑る人がいますが、
ソールの表面に盛り上がっているワックスは、雪の結晶が刺さり
雪面抵抗を増やすばかりです。
ホットワックスをしたのに、スクレイプしないのであれば、
最初からホットワックスしないほうがマシ・・・・ということもあるそうです。

でも、「事前に何回もホットワックスするのは大変!」
って、誰でも思いますよね。

そこでCalla Factoryではサーモバックというサービスがあります。
これは大きな袋の中に板を入れて高温に加熱して、
ソールを焦がすことなくワックスをソールの奥まで染み込ま浸み込ませる技術です。
このサーモバックを1回行えば、
通常のホットワックスを10回かけるのと同じくらいのワックスが浸み込むそうです。

そしてこのサーモバックを行っていれば、
忙しくてホットワックスできなくても、だいたい5日間の連続滑走までは
ワックス切れになること無いそうです。

実際に私は先シーズンOGASAKA FCにこのサーモバック加工を施したのですが、
約30日程度この板を使用しても、黒いソールがワックス切れで白くなったり、
ベースバーンになったりしませんでした。
(もちろん途中でホットワックスはしていますよ。)

対してジャスミンのソールは同様にメンテナンスしていたのにも関わらず、
かなりワックス切れの症状になっておりました・・・・。
恐らくサーモバックの効果は十分にあったと思います。

話はちょっとそれましたが、
重要なことは、滑走合間のホットワックスは基本的に補充であるということです。
シーズンが始まる前までに、ソールにきちんとワックスを浸み込ませておかなければ、
シーズン中はかなり忙しくなってしまうのです。

それでは、実際にはどのようなワキシングメニューになるのでしょうか?

1.シーズン前にワックスをしっかりと浸み込ませた人
①クリーニングワックス→②滑走ワックス(フッ素系)
※板の汚れが少ない場合にはクリーニングワックスは不要。

2.新品やワックスを浸み込ませていない板を使う人
①クリーニングワックス→②ベースワックス(パラフィン系)→③滑走ワックス
②の後に③をかける場合には一晩置くこと。
※板の汚れが少ない場合にはクリーニングワックスは不要。

ワックスがしっかり板に浸み込んでいない場合には、
毎回②のベースワックスをかける必要があるのでかなり大変なのです!

と、今日はここまで!
ホットワックスのかけ方は「その参」でご紹介します。
お楽しみに~。
「その参」はこちら

メンテナンス講習会「その壱」はこちら
ページトップへ  トラックバック1 コメント6
ボードのメンテナンス講習会へ参加! その壱
2007-07-19-Thu  CATEGORY: .スノーボードギア ボードメンテナンス
講習会に参加したのは7月1日。
もう半月が経過してしまいました~。
大事なことを一杯習ったので、忘れないうちにまとめておきましょう!

講習場所はいつもお世話になっているTOWN PUMP・・・の前の路上。
そ、そうです。
お店の中にはスペースが無いため、お店の前で講習をやるのです。
凄いですね~!!

講師はこちらも最近お世話になっている
チューニングショップ Calla Factory代表の山本恭平先生。
お店のホームページはこちら

ちなみに受講料は一般2,000円。
TOWN PUMPの会員は1,000円でございます。

この日は蒸し暑いものの、お空はちょっと曇り。
これが炎天下だったら、私はすぐにリタイヤでした・・・・。
なぜか体調がイマイチだったもので。

そんな中、夏だというのに、
スノーボードのメンテナンスを学びたいという物好きが10数名集合!
みんな聞く気満々のようです。

午後2時。
いよいよ講習の始まりです。

最初にみんなから質問を受け付けます。
それらの答えを盛り込むように講習は進められていくのです。

それでは、講習の始まり始まり。

まずは滑った後の処置から

ゲレンデを1日滑ったあと、どんなメンテナンスをしますか?
家に帰ってからの話ですが、私の場合にはとりあえずスタンドに乗せて
エッジに錆止めのオイルを塗ってすぐ寝ます・・・・。
だって普通クタクタでしょ。

では正解はどうすれば良いのでしょう?

まず、ボードのソール表面をスクレパーで軽く擦ります。
このときにスクレパーに付着する削りかすに注目!

この削りかすが汚れている場合には、ソールがゴミを吸着している証拠。
ソールのクリーニングが必要です!

逆に汚れていない場合にはクリーニングする必要はありません。
そのまま滑走ワックスに進みましょう!

それから、あんまり多く削りかすが取れる場合には、
これはホットワックス後のスクレイピング不足。
次回はもっときちんとスクレイピングしなければなりません。

それではソールのクリーニングはどうすれば良いのでしょうか?
スノーボードの本を読むと、「リムーバー」を使用するって書いてありますよね。
このリムーバーはワックスの油分を強力に取り除く力があります。
だからこれを使うとソールに浸透しているワックスまで取り除いてしまうのです。

せっかく下地を作ったり、サーモバッグ等でワックスを浸透させていても、
全てパーになってしまいます。
だから普通はリムーバーは使用しません!!
要注意!!

では、どうするのか?
まずはブラシを使いましょう。

あなたはどんなブラシを持っていますか?
メジャーなのは、ナイロン、馬ってとこでしょうか。
あとはブロンズなんていうのもありますね。

このブラシは柔らかい順に並べると、
[馬]→[ナイロン]→[ブロンズ]
と、なります。

これらのブラシを使ってソールの汚れを掻き出す訳ですが、
ブロンズはソールの材料よりも硬いです。
だから力を入れてゴシゴシすると、ソールに新しい溝(ストラクチャー)が
入ってしまいます。

ですから、通常はナイロンを使います。
馬は柔らかいので仕上げに静電気を除去するのに使う程度だそうです。

ブラッシングはノーズからテール方向で、
小刻みに掻き出すように行います。
ブラシは最初と最後しか掻き出しません。
長い時間ボードの上を滑らせてもそれほどゴミは取れません。

それから最近では猪のブラシがあるそうです。
これはナイロンよりも硬く、ソールよりは柔らかいそうで、
まさにクリーニングに打ってつけ!
私も今度試してみたいと思います。

あ、それから、春の雪の場合には汚れもひどいし、
ストラクチャーが深いほうが良く滑るので、
ブロンズブラシでガッツリブラッシングしても良いそうです。
その代わり、シーズン終了後にはちゃんとチューンナップに出してくださいね。

ここまでの作業で、ソールはかなり綺麗になるはずです。
しかし、白いソールではちょっとの汚れも目立ちますよね。
そこで、もっと綺麗にソールをクリーニングするためには、
HOT WAXでクリーニングを行います!

と言う事で、「その弐」ホットワックス編へつづく!
「その弐」はこちら

猪ブラシ=ボアブラシはこんなブラシです。
私も買ってみます。


ページトップへ  トラックバック1 コメント2
C級インストラクター認定講習 その4
2007-07-18-Wed  CATEGORY: .インストラクターへの道 C級
C級インストラクター認定講習会 その4は2日目の内容からスタートです。

まず、2日目に1分でも遅刻したら、終了~!となります。
絶対に遅刻してはなりません。

私の場合、宿題は軽くチェックされる程度でしたが、
他の支部ではかなり細かくチェックされることもあるようです。
これは要注意です!

それでは「指導法」からスタートです。

指導法に関しては、実際の指導方法を学びます。
・インストラクターとしての準備
・生徒がレッスンに望むこと
・年齢、性別における違い
・修学旅行のレッスン
・お子様向けのレッスン
・グループレッスン
・プライベートレッスン
・ストレッチ
などです。

この中でも特に面白かったのは修学旅行でスノーボードをする場合や、
お子様のレッスンに関して。
これらの生徒というのは自らの意思でスノーボードをしたいとは限りません。
極端に言えば、「無理やり」ってこともあるのです。
学校のカリキュラムだから、親御さんが預けたから・・・・。
そんな場合もある訳でして、本人の気持ちがのっていない場合には、
怪我をする確立も高くなるそうです。
だからこそ、怪我には細心の注意を払わなければなりません。
修学旅行の場合には生徒15人にインストラクターは1人ってこともあるそうです
これは大変そうですね~。

そして、午後からは実際に初心者への指導の実技を行います。
同じテーブルの3人1組で、先生役、生徒役に分かれて実技します。

例えば、「板の履き方」「リフトの乗り方」「サイドスリップの仕方」など
それぞれのステップを手分けして実演します。

今回の受講者の中には学校で体育を教えている先生もいたりして、
とってもリアルで面白かったです。
中には完全にコントになっているグループもあり、
みんなで大笑いした場面もありました。

こんな感じで夕方まで講習は続き、最後はいよいよ閉講式です。
この2日間の日程を休むこと無く、途中退席することも無く、
最後まで講習を受けた者には終了証が手渡されます。

私も寝不足でしたが、無事この2日間の講習をクリア!
終了証を手に入れることができました。

終了証


会場にいた全ての人が嬉しそうでした。
だって、大好きなスノーボードを人に教える為の資格を手にしたわけですから。
でも、それと同時にインストラクターというものは、非常に責任が重く、
気軽な気持ちで人に教えてはいけないということも理解しました。

スノーボードは危険なスポーツです。
でも危険なことを理解して、出来るだけ危険を回避することができれば、
とっても素晴らしく素敵なスポーツです。

私も機会があれば、
安全に十分配慮してスノーボードの楽しさを伝えていきたいと思います。

ホント感動の塊なんですよ、スノーボードって!

あ!最後にひとつ。
このままではまだインストラクターにはなれません。
この後、JSBAに申請書を提出し、認定料・オフィシャルキット代を
支払わなければなりません。
講習を受けてから1ヶ月がその有効期限です。
忘れて期限を過ぎると、再びこの講習の受講が必要です!
私も早速準備しなきゃ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
C級インストラクター認定講習 その3
2007-07-17-Tue  CATEGORY: .インストラクターへの道 C級
C級インストラクター認定講習会その3は
「救急法の実技」からです。

これは日赤から救急法の講師の方がいらっしゃいまして、
応急手当を教えて頂くというものです。

この実技は、他の救急法を受講した経験があれば免除となります。
例えば医師、看護師など。

もちろん私はそんな資格はありませんので、みんなと一緒に受講です。

講師の先生はたぶん60代の女性二人。
とてもお茶目なおばあちゃんという感じで、
親しみのある優しい教え方で素晴らしかったです。
実演では、笑いのツボを押さえているかのような素晴らしいボケ・突っ込みを披露。
楽しく救急法を学ぶことができました。

内容としましては、
本来は心臓マッサージなどを習わないといけないのですが、
そういった部分は難しいのでパスしまして、
骨折や止血の応急手当をメインとして習いました。

骨折に関しては鎖骨の骨折を想定した三角巾の使い方を、
止血に関しては腕や頭の出血の対処法を実技で行いました。
二人一組で実演するのですが、今日知り合ったばかりの人と行うわけで、
馴染めなかったり、途中で吹き出してしまったりと面白おかしく学ぶことができました。

そして最後にはAEDの使用方法の実演がありました。
このAEDは最近では色々な公共の場で見かけることがありますが、
心臓が異常痙攣により停止してしまった場合にとても有効だということです。
心臓は止まった瞬間は痙攣していますが、その時点ではまだ動こうとしており、
そこに電気ショックを与えることで正常な鼓動に戻せるのです。
そのタイミングを逃すと心臓は本当の意味で停止してしまい、
そこから蘇生することは難しくなるのだそうです。

使い方は、音声のアナウンスに従うだけですので、そんなには難しくないと思いますが、
いざと言う時に自分がその作業を冷静に出来るかどうかは分かりません。

このように、非常に為にはなりますが、
あんまりそういう状況になりたくないなぁと言うのが正直な感想です。
そして最後に、非常に素晴らしい指導をして頂いたおばあちゃま二人に
みんなから大きな拍手が送られました。

その後、パトロールの担当の方から実際の救助現場での経験談などを聞きまして、
お客様に安全にスノーボードを楽しんで頂く為の注意点と、
インストラクターは絶対に立ち入り禁止のロープの外を滑らないように
注意を受けました。
これは基本中の基本ですが、残念ながら守れないインストラクターがいるそうです。

こんな感じで1日目は終わりになるのですが、

あ!!
一つ肝心なことを忘れていました!
実はこの日の最初にプチテストがありまして、
この結果によって宿題の量が変動するのです~。
テスト自体は教本の抜粋なのですが、
ハッキリ言って問題の作りが悪く、非常に答えが正解しにくい。

結果的にはA,B,C判定のどれかになるのですが、
判定が悪いほど本日の宿題が増えるシステムです。

ちなみに私はギリギリのB判定。
でもせっかくなので宿題は全部やりましたけど・・・・・・。

宿題はテキストの空欄を埋めるタイプでA4で4ページ分。
それと同様なプリントがA4で2ページ分。
基本的には指導教本から内容をひっぱれば埋められます。
でも受講支部によっては内容の増減があるらしいので要注意!

このあと解散になりまして、
私は近くのビジネスホテルへ・・・・。
最近はとっても寝不足だったので、厚木を往復するのは無理と判断。
ホテルにチェックインして早速宿題に取り掛かりました。
夕方の5時半くらいから開始して、終わったのは10時半位。
途中でコンビニのお弁当や休憩を取りましたけど、
3時間半位は掛かるのではないでしょうか。

まあ、手を抜こうと思えばいくらでも抜けるのですが、
せっかく2万円も講習代を支払っている訳ですから、
一生懸命勉強しても損は無いと思います。
大好きなスノーボードの勉強ですからね。
宿題の様子

「その4」へ続く
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
C級インストラクター認定講習 その2
2007-07-16-Mon  CATEGORY: .インストラクターへの道 C級
C級インストラクター認定講習の最初は開講式。

まずは講師の説明と紹介が行われます。

今回の主任講師は坂本めぐみ先生。
お年は40歳らしい・・・・・。
昔はテク戦にも参加していたということで今でもパワフル。
完全に体育会系。

その他にも色々と手伝って頂いている協会のスタッフが数名いらっしゃていました。
JSBAってかなり貧乏らしいので、みなさんほとんどボランティアだと思います。
ホントありがとうございます。

そしていよいよ最初の「スノーボード教養」の講義が開始。
ここでの内容は、
・インストラクターの役割と心構え
・スノーボードの歴史
・JSBAの組織の説明
・生徒がスクールに希望すること
・スクールとは
・スノーボードの安全
という事柄です。
途中でお昼を挟み14時位まで続きました。

この中で私が感じたことは、

スノーボードは根本的に危険なスポーツであること。
C級インストラクターは初心者を指導することが多く、
とにかく怪我をさせてはいけないこと。
スノーボードの楽しさを伝えること。

最近では小さなお子様から高齢者まで、色々な方がスノーボードに挑戦します。
両足を板に固定して雪上を滑る訳ですから、絶対に危険なんです。
時給1,000円とかそういう値段で引き受けるには
正直責任が重過ぎるのではないでしょうか?

そして、その後は「救急法講習」。
インストラクターは自分の生徒が事故に遭遇したり、怪我をしたときには、
速やかに対処しなければなりません。
その内容は、応急処置を行いパトロールへ連絡することです。
しかし、最近の傾向はとにかく訴訟問題に発展してしまう事だそうです。

まずはインストラクターの指導の問題。
そしてその次に、インストラクターとパトロールの救護の問題。
とにかく被害者の方はその責任の矛先をスキー場へ向け、
損害賠償問題として訴えを起こすケースが急増しているそうです。
ですから、インストラクターは正しい手順で最善を尽くさなければなりません。
事故が起こったときに、つっ立ている訳にはいかないのです。

う~、こんな話を聞くとますます責任が重大すぎるぞ・・・・インストラクター。

実はJSBAに登録しているインストラクターの人数は結構多いのですが、
実際に現場に出て指導している人は少ないそうです。
どこのスキー場でもインストラクターの確保は大きな課題だそうで、
講習の間にも、「資格を取ったら是非現場へ出てください!」って何度も言われました。

でも、ちょっと責任が重いような気がします。
時給1,000円では。

お昼ごはんは各自適当に済ませます。
おにぎりやお弁当を持って来ている人は自分の席で頂きます。
私もおにぎりを持参したので、
同じテーブルの人達とスノーボードの話をしながら楽しく頂きました。

隣の今風の女の子は22歳の大学生。
先シーズンは仙台の方でイントラのアシスタントをしていたとか。
さすがに山に篭ると上手くなるらしいです。
悩みは卒業後の進路。
山に篭ってスノーボードがしたいけど、
仕事をしてカッコイイ車も欲しい・・・・。
両方の望みを叶えるのはちょっと難しいけど、選択肢が一杯あるのは素敵なこと。
「たくさん悩むように!!」ってアドバイスしてあげました。

そしてさらにその隣の今風の男の子。
この子は25歳でフリーター。
「だったら絶対ワーキングホリデーで海外へ行ったほうがいいよ!」って
アドバイスしたら・・・・・。
なんと20歳から1年半カナダのウイスラーに行っていたそうで・・・・。
しかも昨年はニセコに篭っていたらしい。
こりゃ~かなり上手いなぁ。
でもシーズンの終わりにゲレンデ内で木に衝突。
大腿部骨折で入院生活をしていたらしい。
だからまだリハビリ中らしいが、運良く仕事の帰りだったので労災が適応になり、
働かずもちょっとリッチらしい。
来週からはインドへ旅行へ行くそうだ・・・。
う~ん、人生って色々ですなぁ。
そんな彼にも悩みがあるそうで、
「そろそろ就職して結婚も・・・・・。」って言っていた。

会場には若者から上は50歳位まで色々な人がいるけど、
全員がスノーボードが好きな訳で、
年齢や職業の枠を超えてスノーボード談義ができる不思議で楽しい空間でした。

「その3」へ続く。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
C級インストラクター認定講習 その1
2007-07-15-Sun  CATEGORY: .インストラクターへの道 C級
7月11日、12日の日程でC級インストラクターの認定講習へ行ってきました。
そのときの模様をレポートしま~す。

まず最初に、簡単にスノーボードのインストラクター制度のご紹介。
JSBA(全日本スノーボード協会)のインストラクターには
A級、B級、C級というのがありまして、
一番上がA級でスノーボードスクールの校長クラス。
一番下がC級でスノーボードスクールの一般インストラクター。
今回私が取得を目指すのはC級でございます。

ではC級インストラクターになる為にはどうすれば良いでしょうか?

1.バッジテストで1級合格
2.C級インストラクター認定講習(2日間)を受講
3.JSBAへ申請する

これで基本的にはJSBAのC級インストラクターになれる訳です。
C級インストラクターとして認められればJSBAの公認スクールで
バッジテスト2級程度までの内容をお金を頂いて指導することができるようになります。

でも、正直なところスノーボードのインストラクターのお仕事だけで
ご飯を食べていくことは難しいです。



それでは、講習の始まり始まり。

C級インストラクターの認定講習は全国の各地で開催されておりますが、
私は埼玉の浦和で開催された講習に参加してみました。

事前に送られてきたタイムスケジュールはこんな感じ。

タイムスケジュール
●1日目
9:15~ 9:50 受付確認
9:50~     開講式
10:00~12:00 講習(スノーボード教養)
12:05~13:00 昼食休憩(各自でご用意ください)
13:00~14:00 講習(スノーボード教養)
14:00~17:00 講習(救急法講習・実技)
17:20      閉講

●2日目
9:40~12:00 講習(指導法)
12:05~13:00 昼食休憩(各自でご用意ください)
13:00~    講習(指導法)
16:10~    閉講式(終了証・資格申請書の交付)

私は神奈川県の自宅を朝の7時頃に出発。
新宿行きの満員電車に揺られ、電車を乗り継ぎなんとか浦和駅へ到着。
そこから歩いて約10分。
途中のコンビニでお昼ご飯を買いつつ9時20分頃に会場へ到着。
部屋に入るとすでに半分以上の人が着席しています。
私も部屋の後ろの受付で受講証を見せて自分の指定席へ着席。

実はこの日には、受講証を忘れた人がいたようで、
その方は残念ながら講習を受けることはできませんでした・・・。

JSBAは時間や決め事にはとても厳格です。
遅刻や忘れ物をしないように注意しましょう!

机は3人がけで、番号がふられています。
机の上には、講習で使うテキストや救急法で使用する三角巾などが配られています。
正直3人でこのスペースははきつかったです。

テキストはこんな手作り感が溢れています。(内容は結構古いし・・・・。)
テキスト表紙

それから、どうやら今日の宿題になりそうなプリントも・・・・。

時間が近づくと、同じテーブルの他の二人もやってきました。
隣は今風の女の子。そしてその隣も今風の男の子。
私が左端というレイアウトです。
う~ん二人とも若いな・・・・・。

そんな事を思いながらいよいよ講習がスタートしました。

「その2」へ続く・・・。
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
新しいバックパック到着~!
2007-07-13-Fri  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんにちは、hiroです。

1年ほど使用していたBurtonのバックパックというかリュック。
この年のお正月の北海道遠征でファスナー部分がほつれ、
何度か自分で修理したものの、さすがに限界・・・・・。

そんな訳で新しいバッグパックをヤフオクで落札してみました。
今回も懲りずにBurtonですけど。

Burtonリュック

出品者はたぶんお店。
しかも札幌市内。
取引中にちょうど札幌へ出張していたのですが、
コンタクトを取ることも無く、送料をかけてやっと送られてきました。

以前の真っ黒から、緑のチェックへ。
ちょっとかわいくなってしまったかなぁ~。
まあ、山には持って行かず、ほとんど通勤用です。

しかし、思ったよりも小さいサイズだったので、
あんまり物が入らないかもね。
今度は長持ちしますように。

古いバッグパックの修理記録はこちら
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
うぁ!も~忙しかったです~。
2007-07-12-Thu  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんばんは~、hiroです。
しばらく更新できませんでした~。ゴメンなさい。

やっと激動の数日間が終わりました・・・・・。
それだけでは何の話だか全然分からないので、簡単にご報告。

先週新しい板を購入したわけですが、その後は忙しいのなんの。
仕事は元々忙しい予定だったのですが、追い討ちをかけてトラブルが発生!

私が担当している商品にパソコンのソフトがあるのですが、
この商品はオンライン系のソフトでして、
それなのにドイツのサーバーとの通信が不調に・・・。
原因はソフトのアップデートによるものなのですが、
なにせ本家の開発元からアップデートの予告が無かったもんで・・・。
超てんてこ舞い。

わたしも通信障害の現状を把握するために
色々なパソコンにアップデートプログラムをインストールしテスト&テストを繰り返す。
アップデートのメインの目的はWindows Vistaへの対応だったのですが、
身の回りにはVistaのパソコンが少なく、とんだ大騒動となりました。

そして6日の金曜日。
トラブルを抱えたまま予定にあった出張へ出発!
通常業務を終える間もなく羽田から新千歳空港へひとっ飛び!
「雪が無い北海道なんて、私にはどうでもいいんだよ~。」
なんて思いながら札幌市内へ移動。
そのまま閉店後のショッピングモールでイベントの設営・・・・。
数時間後、やっとの思いで深夜に設営完了。

そして7日の土曜日と8日の日曜日。
会社のイベントの運営に参加。
お客様の為に一生懸命にお仕事お仕事。
日曜日の夕方にイベントを撤収。
そのまま新千歳空港へ・・・・。

そこで海鮮寿司を食べてちょっとだけ北海道を満喫。
やっと北海道にやって来た感じがしたものの、そのまま飛行機で羽田空港へ。
厚木の家に戻った時にはすでに月曜日になっておりました。

白い恋人

北海道へ行った証拠・・・・。
空港のエスカレーターの手すりでございます。

幸い私の会社には午後出社制度というのがありまして、
出張から深夜に戻った場合には月曜の出社は午後からでもOKという
ありがたい制度でございます。

まあ、それでもやることは一杯あるので11時頃には会社に出社。
もちろんサーバーのトラブルの件もありますし、その他予定している業務が一杯。
夜遅くまでかかってなんとか片付けます。

そして10日の火曜日。
この日は雑誌社の取材があって都内へ出掛けました。
ある方面の業界では一応頑張っておりまして、
毎月の雑誌にちょくちょくと場させて頂いております。
自分が世に送り出した商品を多くの人に買って頂き、楽しく使って頂く為でございます。
取材準備がホント大変なので、ホントは「誰か代わって!!」っていつも叫んでおりますが。
取材から戻ってからやっと通常業務開始!
家に戻ったのはやはり日付が変わったあとでございました。

そしていよいよ11日の水曜、12日の木曜日。
こんなに忙しいにもかかわらず、何故かいつもよりも早起き!!
そう、スノーボードのC級インストラクター認定講習会に参加するために、
埼玉の浦和へ向かう為です。
もちろん会社にはお休みを頂きました・・・。こんなに忙しいのに。

ホント死にそうに疲れているのに、朝の小田急線ラッシュで揉まれまくり。
あ~車通勤は幸せですなぁ~、なんて思いながら汗だくで潰されておりました。

会場には無事到着しまして、眠い目を擦りながら1日目の講習を無事完了。
だけど、なんと宿題有り!
しかし、事前にとのした太郎さんのブログでその激しさを教えてもらっていたので、
浦和のビジネスホテルを予約しておきました。
次の日も小田急線のラッシュに遭遇したらホントに死じゃいます~。
宿題には3,4時間かかりましたが無事完了!
お陰さまで久々にぐっすり眠ることができました。

そして2日目の講習もなんとか無事終了・・・・・。

現在、帰りの電車に乗って厚木をめざしています。
帰りは小田急ロマンスカーを奮発。
よく頑張ったので、自分へのプチご褒美でございます。

インストラクター講習会の出来事は後ほどレポートいたします。
お楽しみに~。

とにかく、まあ何とか無事生きておりますが、
明日はまたまた雑誌の取材があったような気が・・・・。
まあ、いいっか。

こんな忙しい毎日なのですが、無事計画を遂行できたのは、
出張や泊りの準備をしてくれたジャスミンのお陰です。
ホントありがとう!
冬になったらスノーボードを無料で教えてあげますね~。
なんちゃって。
関連記事
ページトップへ  トラックバック4 コメント6
修理に出したはずが・・・!
2007-07-08-Sun  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんばんは~、ジャスミンです。

先月、修理に出した私のYONEXのFL 135ですが、
あのあと、ワンメイクさんからYONEXさんに修理依頼をだしたところ、
修理ができないという返事がワンメイクさんに返ってきたのです。
でも、私がたんばらの試乗会に行ったとき、YONEXの方は
修理できますよ!って、板を見て言ってくださったのです。
なのに、修理できないなんて~・・・ムゥ~。
でも!その返事もらったワンメイクさんは、私から修理ができると聞いていたので、
YONEXの方と何度か交渉してくれたのです。

そして、なんと!
2008モデルのFLと交換してくれることになりました~!!
サイズもできれば、135ではなく139にしたいのですが・・・。
と、言ってみたらまたまた交渉してくれまして、139でOK!がでましたっ。
yonex 139

わ~い、わ~い。
修理代、いくらかかるのかな~?と思っていたのに、
まさか新品がくるとは!しかも、2008モデル~!

ワンメイクさん、交渉ありがとうございました。(ペコリ。)
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
ピアノ教室へGO!
2007-07-07-Sat  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんにちは~、ジャスミンです。
昨日から、hiroは出張で北海道へ行きました。
帰ってくるのは、日曜日の夜遅くになるそうです。大変だね~・・・

私は、午前中にピアノ教室へ行きました。
今まではサークルに入っていて、10人ぐらいでグループレッスンを受けていましたが、
だいぶ上達してきたので個人レッスンへと変更してもらいました。
先生と1対1!ちょっと緊張しますね・・・。
でも、お教室にあるグランドピアノはとっても良い音!
初めはその迫力に負けてしまい、思わずそ~っと弾いてしまいました。
電子ピアノに指が慣れてしまっているので、
鍵盤をポ~ンと弾いたときの感触は電子ピアノより重たいです。
けど、ふわっとやわらかく鍵盤がもどってきます。
少しの力加減で全然違う音になってしまうし、なかなか難しいですね。
それにしても、グランドピアノ・・・素敵!いつかは・・・、夢ですね~。
今の家では置くスペースもないから、まずはもっと広い家へ引っ越さなければ!あは。

そして、その帰りに駅まで行きヨーカドーへGO!
アミノバイタルが、1ケース24本入りで1880円(税込)。
広告に載っていたので買いに行きましたが、もう売って無かった・・・。
その広告は木曜~日曜までの売り出しだったけど・・・。
がっかりです。ごめ~ん、hiro。
仕方なく夕飯の買い物して、お昼ごはんを適当にすませて家に帰ってきました。

今日は七夕ですね~!
テレビで見ましたが、七夕婚なんてのも多いらしいですね。
今日の日付も07.07.07だし、何かラッキーなことがあると良いですね。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
知ってる?脳内メーカー
2007-07-06-Fri  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんばんは~、ジャスミンです~。

みなさん、「脳内メーカー」って知っていますか?
私は、全然知らなくて聞いたこともなかったのですが、
最近、会社の人に教えてもらったのです。
それは、まあ~占いみたいなものですが、
名前を入力すると、その人の脳みその中がイラストになって画面にでてくるのです。
脳のなかは、「悩」という字がたくさんあったり、「金」の字もたくさん書いてあったりします。
金に悩んでいるのか・・・?あ、あたっている!?
という感じです。
これは、実は私の脳みその中でした。。。
確かに、たくさん来シーズンギアを買ったばかりでしたが・・・。

その他に、「○○○○高校メーカー」なんてのもあって、
○の中は自分の名前が入っています。
どんな高校なのか、いろいろとおもしろいことが書いてありました。
あとは、「○○○○Tシャツメーカー」とか!
ちょっとおもしろいです。
もし、まだ知らない方はぜひとも試してみてください~!
こちらhttp://maker.usoko.net/nounai/

ちなみに、hiroの脳内を入力してみたら・・・・・。
「嘘」が脳のまわりをぐるっと囲ってあり、囲った中には「悪」の文字が!!
きゃ~!何を企んでいるのかい?? hiro!(笑)
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
もう買っちゃいました!来シーズンギア
2007-07-02-Mon  CATEGORY: .スノーボードギア マイセレクト
こんばんは、ジャスミンです!
日曜日には、TOWN PUMPでたくさんお買い物しました~!
板と、バインディングとブーツとウエアと、板のチューニングもお願いして・・・
かなり高額のお買い物になりました。
でも、先シーズンは何も買ってないわけだし・・・。
イインダヨ!(自分に言い聞かせる。)

まず、購入した板は・・・もちろん、YONEX!と書くはずでしたが、なんとOGASAKA CT!!
お店の店長さんや、店長の奥様や、Calla factoryの方に、
板はYONEXの4XPの138が欲しいのでけど・・・
と言って見たら、まず長さが短い!と。
私の身長は150センチなのですが、142でもいいんじゃないかと言われました。
え~、いきなり142?!長すぎる気がする・・・。

そして、来シーズンに1級を受けたいと思っていると伝えたら、
じゃ~4XPではだめだよ~ということになり・・・。
またまた、え~そうなの?どうしよ。
4XPはグラトリやジブ向きということで・・・。エッジグリップは弱いらしい。

じゃ~、何が良いのか?
すると、hiroが「OGASAKA CT」はどうですか?
店長・Callaさん「CTの139がいいよ!」と、すすめてくれました。
私「じゃ、CTにします!!」
ct 139

でも、ちょっと心配です。私、うまく乗れるかしら~??
でも店長さんは、うまく乗れるように頑張るから上達するよ!って。
そう、そうなのです!
もっとうまく滑れるようになりたい!私にはCTが必要なのです~!
YONEXよ、また今度ね。

そして、バインディングは店に入るまで買う予定ではありませんでした。
まだ使えるし、と思っていたのです。
けど、奥様にバインディングは何日くらい使った?と聞かれ、
え~と50日くらいです・・。
50日使ってるともう、寿命よ~!と。え~~!

じゃあ、なにが良いのかと聞いたらburtonのESCAPADEがオススメだと。
私は足が小さいのでブーツのサイズが22センチなのです。
そうすると、バインディングで小さいブーツが会うのはburtonしかないと・・・。
じゃ~、それ買います!
ブーツは、burtonのSUPREMEにしました。
まだ品物は入っていないので、ただカタログを見て奥様の言葉を信じ、買うことにしました。

さらに、ウエアも購入!というか予約しました。
これもひたすらカタログをじ~っと見て自分が着た感じを想像してみて決めました。
通販みたい・・・。
hiroが講習を受けている間、ず~っとカタログとにらめっこ。
これもまた、奥様がオススメする「686」とかいうブランドです。
686・・・みたことないな~。

家に帰ってから、HPを見てみました。
アメリカでは、流行っているらしいですね。何も知らずに買っちゃった。

というわけで、ジャスミンのお買い物は・・・
板・・OGASAKA CT 139
バインディング・・ burton ESCAPADE(S)
ブーツ・・burton SUPREME22センチ
ウェア・・686 上下

hiroが講習を受けている間に、こ~んなに買ってしまいました。
ちっとばかり高いお買い物になりましたが、
高級ブランドのバックを買うよりも最高のお買い物です!
来シーズンが楽しみ~~!!
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
今日はふたりでTOWN PUMPへGO!
2007-07-01-Sun  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんばんは、hiroです。
今日はジャスミンと一緒にいつもお世話になっているスノーボードショップ、
TOWN PUMPへ行ってきました。

目的は二つ。

ひとつは、これまたお世話になっているチューンナップショップCalla Factoryの
山本さんが本日ワキシングのセミナーを店頭で開催。
これを受講してワキシングの極意を教わること!

もう一つは、本日TOWN PUMPではニューモデル展示・予約会の最終日。
もちろんこの冬のギアを予約することでございます!

そんな感じで行ってまいりました。
お店に滞在すること約6時間。
蒸し暑くてへばりました・・・・。

でもセミナーはHOT WAXの情報満載!
しかも二人でブーツもバインディングも板もウェアも・・・・・。

ちなみに私はあれだけベタ褒めしたにもかかわらず、
YONEXのSMOOTHじゃない板を購入・・・・。
YONEXの営業マンさんゴメンなさい。

あまりにも内容が盛りだくさんなので、
順次アップしていきます!
お楽しみに。

TOWN PUMPはこちら
Calla factoryはこちら

ちなみにお昼にはマックのメガてりやきを食べました~。
チーズが入っていて最高。7/19まで!
その後は再びメガマック到来です。

メガテリヤキ

関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/07 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.