ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
今日から出張です~。
2007-01-31-Wed  CATEGORY: .出張 ドイツ
こんにちは、hiroです。
何と今日から出張のため、成田空港に来ています。
目的地はドイツのニュールンベルク。
ここで世界最大のおもちゃの展示会が行われるのです。
世界中の楽しい物が集結するわけなので楽しみです!
現地からも書き込めると思いますので、お楽しみに~。
それでは行ってきます。
関連記事
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
車中泊(車内泊)に最適?
2007-01-29-Mon  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんばんはhiroです。
最近欲しいものがあるんです。
それは車で車中泊をするときに、窓をふさぐカーテン。

昨年は春に玉原で車中泊してみたのですが、
車の外がマイナスだとエンジンを切った車内は結構寒い。
確か朝には5℃くらいだったと思います。
窓から冷気が降りてくるんですよね~。
しかもガラスは結露だらけだし大変です。

そこで、断熱材の入った窓用のカーテンが欲しいなぁ~と思っています。
これがあれば駐車場の明かりも眩しくないし、快適に過ごせるかもしれません。

↓こちらのお店で購入できます!!



買って試してみます~。
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
引き続きYetiオールナイト!
2007-01-27-Sat  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 Yeti
20070127224601

時計の針は22時、いよいよオールナイトタイムですね~。
私たちはちょっと休憩中ですけど・・・・。

そしてこれはYeti名物のクレープ。
今日はYetiスペシャルにしてみました。
なんと雪見大福がまるまる入っております。

ジャスミンも美味しそうにもぐもぐもぐ。

クレープ屋さんはオールナイトのときは24時まで営業しています!
小腹が減ったら是非どうぞ。

ところでゲレンデの状況ですが、雪は大分凍りました~。
ガリガリ音がしています。
先ほどは中急斜面でしっかりエッジを踏む練習をしました。
硬いバーンで難しいです。

お客さんはまだ結構います~。
もう少し滑りたいと思います。



いや~、オールナイトから戻ってきました。
オールナイトと言っても、ミッドナイト程度ですが・・・・。
24時くらいには上がったのですが、なんと深夜に混みはじめたのです!
入り口のチケットブースには長蛇の列が・・・・。
10代の元気な若者達だ、各地から終結?しているみたいです。
う~んびっくりですね・・・・・。

Yetiのオールナイトの総評ですが、雪質はかなり凍ります。
初心者には厳しい感じです。
特にリフトの降り場が凍って多くの人がコケてます。
その割合約50%。
だからリフトもよく止まります。

10時以降はパークや急な斜面のC、Dコースはクローズドになりますので、
滑れるのは緩やかなA、Bコースだけ。
なのでちょっと飽きちゃいますね~。
しかも深夜でも結構人が多いのでリフト待ちは5~10分。
滑り降りるのはあっと言う間ですからね・・・・。

私の場合には1年に1回行けば満足な感じですが、
とにかく滑りまくりたい10代にはお勧めです!
朝まで滑って割引券を使えば1,500円。
コストパフォーマンスは最高です!



ジャスミンです。
オールナイト初めて行きました!夜中も滑るの~?
と、不安になりましたが11時過ぎにはもう体が疲れてダメ。
みんなは、一体何時までいるつもりなんでしょ?
もう日付が変わりそうだっていうのに、だんだんお客さんが増えているのでびっくりです。
私の想像では逆にだんだん減ると思っていたので・・・
じゃあ、明け方にはどのくらいの人が滑っているのかしら?
どうなっているのか見てみたいですね。

2006-07シーズン hiro 滑走21日目 / ジャスミン 滑走20日目
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
10たび 静岡県 スノータウン Yeti
2007-01-27-Sat  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 Yeti
20070127184525
こんばんは、hiroです。
いや~、ついに来ちゃいました~、Yetiのオールナイト。
前から一度来てみようと思っていたのですが、ハイシーズンは山へ遠征してしまうので・・・・。

そして今はリフトに乗って書いています。
気温は零度くらい、雪質はちょっとアイスバーンと削ってサラサラのミックス。
リフトの待ち時間はほぼ無しです。

朝までは・・・・滑らないですが、一杯練習します!

それにしても、スキー場まで1時間ちょっとで着くのは素敵です。
今日は富士山が綺麗に見えました~。

富士山

関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
眼科で凄いとこがあるんです~。
2007-01-26-Fri  CATEGORY: ちょっと ビックリ!
佐伯眼科

去年から目の奥が重たくて、今日は眼科に来ています。
目というのは、脳と直結している為、心配な場合にはちゃんと検査した方がよいそうです。

そこで、会社の人に紹介してもらったのですが、ここが凄い眼科なのです!

医院長の思想が素晴らしく、病院の立地や建物がこれまでの病院の常識を覆します。
病院は神奈川県小田原市の丘の上にあり、相模湾を一望できるリゾートホテルのよう。
建物はまさにホテルです!
中に入ると「受け付け」がまさにホテル。
待ち合い室はロビーなんです。

なぜ、こんなに素晴らしい立地なのか?
それは、「手術で目が見えるようになったときに、まず素敵な景色が見えるように」という、
医院長の思いからだそうです。
医院長は緑内障の権威として有名で、高齢者の治療に力を注がれているそうです。
即日のレーザー治療や入院も可能!
神奈川県はもちろん、関東でもNo.1かもしれません。

患者の中には有名な芸能人や政治家も多くいるそうですが、
医院長のポリシーは「医療は平等」。
だから予約も特に必要なく、朝頑張って並べば誰でも見てもらえるのです。

で、私は今回2回目の通院で、医院長に診ていただいたのですが、
眼精疲労と酷いドライアイ・・・・ということで大きな問題は無し。
結果としては良かったのですが、今日は待ち時間が長かったです・・・。

そして肝心の病院の名前ですが、
佐伯眼科クリニック
といいます。

公式のホームページは無いのですが、
こちらで紹介されております。
http://members3.jcom.home.ne.jp/akiakikaneko/saeki-eye-clinic.html

目の事で困ったときにはきっと助けてくださるでしょう。
覚えておいて損はないです!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
おいしい数の子漬け
2007-01-26-Fri  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんばんは。ジャスミンです。
今日は、hiroのお母様からいただいた数の子を漬けてみたので
紹介します。
私たちは、この数の子漬けが大好きでお正月にはかかせません!

VFSH0810.jpg


作り方を簡単ですが説明します
 1・・・まず数の子を水につけ一晩おきます。
     二日目にまた水を替えて一晩おきます。

 2・・・数の子が白くなって薄皮がむけてきます。
     ひとつづつ丁寧に薄皮をむきます。

 3・・・さてさて、ここまでできたらいよいよ味付けです。

     しょうゆ2:みりん2:酒1 です。
     あと、かかせないのは「かつおぶし」!
     たっぷりとかけて、よくなじませます。
     隠し味?に味の素をパパッとかけます。

  あとは、一日ぐらい冷蔵庫におけば味もしっかりついて
  おいしくなります。

ぜひ、試してみてくださいね。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ふたたび&3たび 尾瀬岩鞍ジャスミン編!
2007-01-23-Tue  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 尾瀬岩鞍
こんばんは。ジャスミンです。
20.21日と私も尾瀬岩倉に行きました。
さすがに、毎週滑りに行くのは疲れますね
昨日もhiroより早く寝てしまいました。。。
少し疲れもとれてきましたが、筋肉痛が・・・痛い。

20日は、hiroはスクールに入って頑張っていたので私は一人
もくもくと滑りました。
前回は、あんまりうまくカービングできなかったので今日は「よし!」と思えるように頑張るぞ~!と心の中で叫び、ゴンドラで山頂まで行きななかまどコースに挑戦しました。
ん~、なんかイマイチ 次!しらかばコース。
ぎゃっ、ガリガリだあ~うぅ・・・
ゴンドラ山頂まで戻って、今度は国体女子コース(西山)に挑戦!
斜度は、27度、21度です。スキーヤーの方がきもちよくカービング
していました。
私も頑張って踏み込んでみましたが、やっぱりなかなか・・・
でも、練習、練習。hiroも頑張ってることだし。
休憩をするのを忘れていたら、すっごい喉カラカラに
リフトに乗っていたら、ごほごほセキこんでしまいました。ふぅ

ひとりで滑るのもいいけど、やっぱり2人で滑るほうがいろいろ見て
もらえるし楽しいし、いいですね。

そして、21日はhiroと滑りました。
hiroは昨日の復習です。私もhiroが昨日教わったことを
教えてもらい、ショートターンをやってみました。
やっぱり、難しい~ 朝、ちょうど同じゲレンデで
インストラクターの方がショートターンをしていたので、
それを見て真似てみましたが、後でビデオを見てみたらなんか変。
そりゃそうね。すぐできるワケ?!できっこないわ・・・

まあ、いろんなことをやってみていろいろ楽もう

この日は、お昼ごろあがって帰りました。
夕方、家に着き6時からはピアノのサークルへ出かけました。
なんて忙しい・・
でも、充実した週末でした。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
3たび 群馬県 ホワイトワールド尾瀬岩鞍
2007-01-21-Sun  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 尾瀬岩鞍
こんばんは、hiroです。
今日も回想日記です・・・・。ゴメンなさい。
でも、21日の夜の気持ちで書いていきますよ~。

昨日の夜は沼田市内の安いビジネスホテルに泊まりまして、
本日も朝一番から尾瀬岩鞍を滑りました!

尾瀬岩鞍20070121


今日はジャスミンとビデオを撮りながら、昨日スクールで教わったことを復習です。

と、いうことで、昨日のスクールのお話の続きですが、
いよいよショートターンを教わります。

まずは先生がお手本を滑ります。
さすがにリズミカルで力強くスムーズです。
続いて生徒の私たち・・・・・・。

う~ん、なんだか違います。
2級合格を目指しているので、ターンはカービングでなければなりません。
しかし、フルにカービングで滑ると、板はどんどん加速してしまいます。
だから、ターン前半はきちんとカービングさせて、その後でテールを滑らせて減速。
その直後にエッジのグリップを復活させてエッジを切り換えるわけですが・・・。
そんなに簡単にはできません。

滑ってくるところを下から見ているとすると、
私たちのターンはボードのノーズ(先端)を中心に、
テールを左右に振りながら降りてきているのです。
これっていわゆるテールスイング。
これでは全然点がつきません。

板がターン前半に雪面をきちんと捉えてカービングしているのであれば、
下から滑っている所を見たときに、ノーズの部分が左右に行ったり来たりしていなければなりません。

また、2級では立ち上がり動作は必要とされませんが、
1級では立ち上がり動作が必要とされます。
きちんと立ち上がり、谷川に体を落としていくとすれば、
ターンに合わせて、体も同じ間隔で左右に移動するはずです。
ですから、滑ってくる際に体の位置が全く変わらずに真っ直ぐ滑ってくるというのは、
実は検定においては高得点となる滑り方では無いのだそうです。

そこで教わった練習方法ですが、
板をきちんと踏み込んで、板が下に流れるのを止める練習を行いました。
これは直滑降から急に板を横に向けてひたすら急停止するというものです。
これにより、とにかくしっかりと板を踏む練習を行います。
いざやってみると結構むずかしいんですよ、これが。

そして次のステップは、板を真横ではなく45度程度まわして急停止します。
もちろん45度の板の角度は止まりきれませんが、しっかり踏み込むとそこから斜滑降になります。
そうすると、そこで体のローテンションと合わせてカービングで板を小さく回すわけです。
板を回して自分の下を板が通り抜け、反対側に45度になったら、
また急停止して斜滑降からターンに入る。
これを繰り返していけばショートのカービングターンになるわけです。
まあ、文章ではちょっと分かりづらいと思いますので、私が上手くなったら
映像にしてお届けできたらと思います。

その他の練習方法もたくさん教わったので、今後の練習の中で書き込んでいきたいと思います。

ショートターンに関しては、「どんな感じでターンをすれば良いのか?」
という疑問が解消され、なんとなく自分が目指すべきターンが分かったと思います。
あとは練習、練習、練習ですね。

2月の上旬には、いよいよ2級を受けてみようと思っておりますので、
それに向けて頑張って行きます!

2006-07シーズン hiro 滑走20日目 / ジャスミン 滑走19日目
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ふたたび 群馬県 ホワイトワールド尾瀬岩鞍
2007-01-20-Sat  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 尾瀬岩鞍
こんばんは、hiroです。
この日記は回想日記でございます・・・。
疲れちゃてその日には書けませんでした。ゴメンなさい。

ここからはその日の気持ちに戻って・・・・。

どうも最近の沼田方面のスキー場は混んでいる感じ。
そんな訳で今日は朝4時に出発して7時半頃無事到着。
土曜日はこれよりも遅くなると結構渋滞にはまりますので要注意!

そしてスキー場に到着すると尾瀬岩鞍の天気は快晴!
今シーズンで初めての素晴らしい天気。
絶好のスクール日和です。

尾瀬岩鞍20070120


今日はバッジテスト対策のスクールを受けるのですが、
そもそもバッジテスト?って何でしょう??
日本にはスノーボードを統括してるJSBAという団体がありまして、
そのJSBAが技量によって1級~5級の滑走技術の認定を行っているのです。
5級というのは滑り出してから止まるまでという簡単なものですが、
1級はスムーズで綺麗な滑りを要求されます。
また1級に合格すると講習を受けることでインストラクターになることができます。

詳しくはJSBAのHPへ
http://www.so-net.ne.jp/jsba/approval/index.html

私の場合には大分滑れるようになってきたので、
ちゃんとした基礎を身に着けるのが目標です。
そこで、まずはどんな滑りができれば良いのか分からないので、
とりあえずスクールに入って、何級から受けるかを決めようと思ったわけです。

今回お世話になったスクールは、尾瀬岩鞍に本拠地を置く
K'sスノーボードスクールです。
ホームページはこちら↓
http://www.oze-iwakura.co.jp/s_board.html

実は私がニュージーランドでお世話になったK-snowと同じ団体でして、
冬の間はK'sスノーボードスクールとして活動しています。

今回はSNOVAで知り合ったボード友達と二人でレッスンを受けました。
では、早速レッスン開始!

先生と一緒に検定が行われるバーンへ向かいます。
到着した検定バーンは斜度は緩め、幅は広く、とても滑りやすそうな感じです。

そこで、検定の内容の説明を受けます。

まず、検定ではロングターンとショートターンがあります。
共に滑走距離は100mでロングターンは幅30m、ショートターンは幅10mの中で行います。

そして、3級と2級の違いは、
3級のロングターンはカービングで立ち上がり動作なしでOK。
2級のロングターンはカービングで立ち上がり動作あり。
立ち上がりというのはエッジを切り返す際に、
きちんと上下動作を伴った加重を抜く動作のこと。
共に回転数(ターンの回数)は4~5回転です。

次ショートターン、
3級のショートターンはカービングでなくてもOK。
2級のショートターンはカービングでなくてはダメ。

さらに2級にはフリーライディングといって、
滑走距離200mで行う、自由演技があります。

詳しくは先ほどのJSBAのHPをご覧になってください。

そして、まずはロングターンから教わります。
最初に先生が100mを4回のロングターンで滑ります。
う~ん、やっぱり上手。
直滑降でスタートして、まずは左へ軽くバックサイドターン。
このターンはプレターンと言ってターンの回数には入りません。
その後のフロントターンから始めて、バック、フロント、バックで、
決められた場所にピタッと止まります。

続いて、私たちも順番にトライです。
スタートしてまずは軽くプレターン、
その後フロント、バック、フロント・・・・・・、
あれれ、思った通りの所へはなかなか行けませんね~。

それでも、私のロングターンはなかなか"○"という評価を頂きました。
と言うのは、エッジに乗って板を走らせるのはなかなか良いということ。
これなら2級は目指せるだろうということで、目標は2級受験に決定!
しかし、そうなると足りない部分はたくさんです。

・立ち上がり動作が不足
 と言うか、沈み込みが少ないので立ち上がりようが無い。
・板の踏み込みが弱い
・フロントターン時に上半身が前を向きすぎ
・フロントターン時にアンギュレーションが弱い
 (アンギュレーションとは体の重心を常に板の真上に保つ姿勢のこと)
・足首のホールドが弱い
・腕位置が適切ではない
・・・・・・などなど。

これらを修正する為に、ひとつひとつ地道なトレーニングを行います。

例えば、板の横滑り。
これって、スノーボードの最初に習うことですよね!!
そう、板を横にして、そのままズリズリ滑り降りるアレです。
でもこんな基礎が重要なんです。
ためしに緩い斜面でフロントサイド(山を向いて)で横滑りして下さい。
真っ直ぐに下へ滑れますか?
きっと多くの人は曲がって行きます。
その原因は左右の足の加重が偏っているからなのです。
だからまずは両足を同じように踏むことから練習するわけです。

う~んスノーボードって奥が深いですね・・・・。
細かい練習方法に関しては、私も日々練習するので、
少しずつ解説したいと思います。

文章が長くなったので、ショートターンの内容は明日に続きます~。

あ、それから、ジャスミンは今日は一人で練習していました。

2006-07シーズン hiro 滑走19日目 / ジャスミン 滑走18日目
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
いよいよ本格始動です!
2007-01-19-Fri  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんばんは、hiroです。
いよいよ週末がやってきましたね~。

一週間仕事を頑張ったので明日はもちろん出撃です!
目的地は尾瀬岩鞍。
なんとバッジ検定対策のスクールを受けちゃいます~。
いよいよ今年の目標に向けてスタートなんです。

今のところ3級から受験しようと思っていますが、
ショートターンは特に自信が無いのでどうなることやら・・・。
ちょっとドキドキしますね~。

昨日とおとといで、自分とジャスミンの板にワックスをかけました。
これで道具はバッチリ!
あとは自分の腕しだいです。

頑張りますよ~!

でも明日の今頃は凹んでいるかもね・・・・・。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
初! 群馬県 ホワイトワールド尾瀬岩鞍
2007-01-15-Mon  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 尾瀬岩鞍
こんばんは、hiroです。
今日はやっと尾瀬岩鞍へ行ってきました。
メンバーは私の他はジャスミンと会社の先輩のKBさんとMさんです。

この尾瀬岩鞍ですが、私は今年ここのシーズンパスを買いました。
でも実は滑ったのは今日が初めて、元が取れるか心配です・・・・。

なぜいきなりシーズンパスを買ったのかと言いますと、
去年の夏にニュージーランドキャンプというものに参加しまして、
そのときにK-snowというクラブにお世話になりました。
そしてこのK-snowは冬の間は尾瀬岩鞍を拠点に活動しています。

ニュージーランドのキャンプがとても良かったので、
この冬はK-snowでお世話になって上達しよう!と決断したのです。

しかし、年末まではホント雪が少なくほとんど滑れない状態でした。
このまま雪が降らなかったらどうしよう??と悩んでおりましたが、
今日は積雪150cmということで十分楽しむことができました。

朝5時に厚木を出発して、ゲレンデに到着したのは8時半過ぎ。
日曜日だというのに関越道も結構込んでいまして、
沼田インターから山へ登る道もノロノロでした。
毎週こんな感じなんでしょうかね?
この方面には春にしか来ないもので良く分かりません。

尾瀬岩鞍20070114


今日は初尾瀬岩鞍なので4人で色々なコースを滑ってみました。
天気は雪。でも空は結構明るくて風も無く、気持良い~。
雪質は山頂付近は新雪が20cmほど積もり軽いパウダー。
よく観察するとちゃんと雪の結晶になっています。
群馬方面で雪の結晶が見えるのはちょっと珍しいですね~。
しかし、ふもとはちょっと凍って硬いところもあるようでした。
日陰の場所は要注意ですね。

コースの詳しい紹介はジャスミンにお任せしますが、
尾瀬岩鞍はスキーヤーにとても人気があるスキー場で、
昔に国体のコースとして使われたこともあり、競技を行えるバーンあり、
コブあり、スノーボードパークありと全ての人が楽しめるようになっているようです。

そしてバッジテストのターンに最適なバーンもありますので、
来週にでもスクールで教わって練習を開始したいと思います。
ガッツリ通いますよ!!


ジャスミンです。
いくつか私が滑ったコースの紹介をします。
まずは、一番長いコースのミルキーウェイです。
ここは2800mあり、かなり滑りごたえがあり楽しいです。
途中少し斜度がキツイところもありますが、スピードがなくなり
止まってしまうこともなく下まで滑れます。
キツイところ、ユルイところいろいろ楽しめていいですよ。

次に、しらかばコースです。
ここは、550mで斜度はだいたい19°です。
うまくカービングロングターンができれば最高に気持ち良いです。
ま、ちょっとこの日は雪がもさもさだったこともあり?
うまくカービングできませんでしたが、hiroはなかなかうまく
滑っていました。次回また挑戦してみたいです。

尾瀬岩鞍のホームページはこちら。
http://www.oze-iwakura.co.jp/

2006-07シーズン hiro 滑走18日目 / ジャスミン 滑走17日目
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
乗りはじめて8日経過!'07 OGASAKA FCってどう?
2007-01-12-Fri  CATEGORY: .スノーボードギア ボードインプレ
V9040124.jpg


こんばんはhiroです。
OGASAKA FC154に乗りはじめて、はや8日。
ネットで検索しても、この板のインプレッションは少ないんですよね~。
そこで中級ボーダーがこの板を買った場合、
どんな感じなのかインプレッションしたいと思います。

まずこのOGASAKA FCの説明を・・・・・。
スキーの名門OGASAKAはアルペンボードでは結構有名ですが、
フリースタイルボードではほとんど見かけません。
でも実は日本製のボードの多くはOGASAKA製。
有名なところでは眞空雪版等などがあります。

でもちょっと硬派な板はちゃんOGASAKAブランドで出ているんですよ。
その代表的な板がこのFC!
FCとはフリーカービングのこと。
フリースタイルボードで究極のカービング性能を目指した板なのです。
ただ、その特化した性能のため、板はとても硬く乗るのが難しいと言われています。
そしてこの板を求める人の多くはテクニカル系と呼ばれ、バッヂテスト目指す人たちです。
そう、検定用モデルとして人気がある板なのです。

そして私もバッヂテストを受けようと思いこの板を買ってしまいました。
まずは形から入るのが私流なんです・・・・。

と、ここまでは良かったのですが、
最近お世話になっているTOWNPUMPさんで色々なアドバイスをうけてちょっと不安に・・・・。
詳しくは過去の日記で・・・・。

そして、少しでも乗りやすくするためにチューンナップを進められ、
新品をいきなりチューンナップ。
まあ、つうな方の間では普通の事らしいですが、私には結構驚きでした。
だって新品なんですから~。
そして更にサーモバッグというワックスを奥までしみ込ませる加工を施し、
今シーズンに挑むことになりました。

前置きが長くなりましたが、現時点でのインプレッションです。
基本的な比較はBURTONの'05 CUSTOMとの比較です。

板の硬さ
CUSTOMに比べるとビィンディング間は結構硬い感じ。
両先端は多少柔らかくCUSTOMと同等。
オーリーも割とやりやすい。

重さ
最近は軽くなったらしいが、CUSTOMよりちょっと重い。

カービング性能
最初は板を踏み込めず、ちょっと苦戦。
でもだんだん踏めるようになると、板がしなっている感じが良く分かり、
CUSTOMでは難しかった深いカービングが出来るようになった。
高速時も板がブレずカービングしやすいが、思い切り板を踏めないと駄目みたい。
踏み込みが弱いと板が戻ってきて、板のサイドカーブが密着していない感じが良く分かる。
まだまだ、足腰の筋力不足かなぁ・・・・。

スイッチラン
苦手なスイッチランだと板が硬いのが良く分かる。
ちょっと難しい。

深雪
意外と調子良かった!
もちろんカービングにはならないけれど、CUSTOMと同等以上に浮くと思う。

サーモバッグ
同じ板で加工前と加工後を比較したわけではないのでハッキリとは分からないけれど、
緩い斜面でも他の人に負けたことが無いので、きっと効いていると思う。
今のところエッジ付近の毛羽立ちも無く非常に良好!

CUSTOMは正直かなり乗りやすい。
でも、OGASAKA FCは踏み込めるようになってきたら超気持ち良い!
近年のFCの乗り味はかなりフリースタイル寄りになっているそうだが、
カービングだけでなく、これ1本でかなり遊べると思う。
まあ、グラトリを極めるのは難しいと思うけど・・・・・。

もうCUSTOMが無くても大丈夫かも。
今シーズンはこの板で行きます!
乞うご期待。
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
乗鞍高原温泉オススメの宿
2007-01-10-Wed  CATEGORY: .オススメの宿 乗鞍高原温泉
こんばんは、ジャスミンです。
今日は、この間泊まったお宿の紹介をします。
乗鞍高原温泉には、たくさんのペンションや民宿などがあります。
私たちは乗鞍に泊まりで行ったのは10泊くらいあります。
いくつかのお宿に泊まりましたが、とてもお気に入りの所があります。
そこは「プチホテル アルピノ」さんです
お料理もとてもおいしく、量もちょうど良い感じです。
お部屋はキレイだし床暖房で暖かい!
お風呂は部屋にもありますが温泉もあります。
ご夫婦で経営してらして、奥さんがまたキレイな人なのです
とても、感じの良いお宿で本当によくお世話になっています。
乗鞍でお泊りするなら、一押しです
詳しくはホームページで見て下さいね。
http://www.alpinonet.jp/

☆追記
2010年12月に再び訪れました・・・・が、
残念ながら現在は酷く変わってしまっています。
正直お勧め出来ない状況です。
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
ふたたび 長野県 乗鞍高原温泉スキー場
2007-01-08-Mon  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 乗鞍高原温泉
こんばんは、hiroです。
昨日は吹雪の乗鞍でしたが、
本日は引き続き雪は降り続くものの、風も弱く最高の天気でした。

まずは、朝一番で気合の入ったジャスミンと新雪を滑る練習です。
今日の雪は昨日の雪よりも軽くニセコに近い感じ、板の滑りも良好です。
コースサイドの非圧雪の場所でさえ新雪の深さは約40cm。
コース内であれ、いたる所が新雪ポイントです。
調子が出てきたジャスミンも果敢に新雪の深いところへ挑みますが、
雪の深い部分で痛恨の転倒!
バッリチ埋まってしまいました・・・・・。
その後やっとの思いでコース復帰。
もう完全にゼエゼエ言っています。

そこで私は乗鞍の最上部のコース、かもしかコースへ一人で挑んでみました。
ここは幅も広く超パウダースポット。
30度以上の斜度も新雪だったら楽勝です!
雪煙を上げながら直滑降。
ちょっとだけ重心を後ろに乗れば、まるでサーフィンのよう。
ノーズが完全に浮いて浮遊します。
う~ん、気持ち良い!
調子にのって人がノートラックの部分を求めコースサイドを目指します。
しかし、だんだん斜度が緩くなって・・・・・止まった。
止まってしまいました・・・・。
仕方ないのでビンディングを外して足を着くと、
う!!腰まで潜っちゃいました。
これでは一歩も歩けません。
仕方ないので、板を浮力にしてその上に腹ばい。
あとはクロールと足で雪を蹴りながら進みます。
うぇ~、全然進まん・・・・。
結局復帰するまでに全体力の半分近くを費やしてしまいました。
それでも新雪はやめられません!

その後、ジャスミンと合流して、二人で超急斜度、超難関へ。
ここも完全な非圧雪で超爽快!
ギャップで吹っ飛んでも、吹っ飛んでも気持ちは最高。
こんな新雪パウダーは滅多に味わえないです。
リフトから見下ろしている人は、
「うわぁ!あんな所滑ってる!!」と驚いていましたが、
やっぱり乗鞍最高!
こりゃ~また来るしかないですね。

それにしても、今回の低気圧は凄かった!
とにかく除雪が間に合わないほどの降雪。
道路のあちこちではスピンや事故が多発。
うちのレガシィ号もスタックしかかりました。
それでもなんとか無事帰宅。
帰りに寄ったお土産屋さんではこんな顔になってました。
無事自宅に帰れて良かったです。
V9040123.jpg

年末年始のニセコ、そして今回の乗鞍と、ホント新雪パウダー三昧。
二人とも非圧雪の滑りがだいぶ上手くなったと思います。
カービングも良いですが、スノーボードの真髄はやっぱりパフパフ新雪ですね~。
あ~また滑りたいです。



こんばんは、ジャスミンです。
非圧雪!!とことん、非圧雪!でした。パフパフ~
前の晩に、えいやっ!と、気合を入れたので頑張って挑みました。
恐怖心をこらえ、hiroの後をついてゆきましたが、なかなか・・・。
浮遊感 直滑降をするだけでもかなり必死!
埋まっては、ぜえぜえ・・・。
全然コツがつかめない~。何回埋まったのでしょ?
でも、何度もTRYして 3回くらい、浮遊感というものを体感できました。
なんともいえない感覚。
恐怖心はまだ完全に消せていないけど、ちょっとは進歩したかなぁ。
また、深雪のパフパフ~の時があったら頑張ってみます!

2006-07シーズン hiro 滑走17日目 / ジャスミン 滑走16日目
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今シーズン初 乗鞍高原温泉スキー場
2007-01-07-Sun  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 乗鞍高原温泉
V9040120.jpg

ジャスミンです。ノロウィルスを何とかかんとか退治して、
今日から乗鞍に一泊で来てしまいました!!
ノロウィルス・・・結構辛いです。
でも、ノロウィルスかは、はっきりしていないのです。
もしかして、単なる食べ過ぎかも?

で、今朝は、4時半に起き5時に出発しました。
いつものように中央道に乗り、松本インターを目指しました。
そんなに混んでいなくてスイスイ流れていたのに、
長坂の出口手前あたりからチェーン規制でチェックが入り
そしてそのために、車線が一車線になるので渋滞が始まりました。
かなり時間がかかり30分くらいは、長坂あたりにいました。
二人とも、イライラ・・・!

雪は、ちらちらからだんだんと降ってきました。
松本インターを降りると、結構積もっているし雪は、
まだ降り止まず~♪て感じです。

運転はhiroに交代してもらったので、やれやれという感じでホッとしました。
雪道は運転したくないです~ははは。
時間がかかりましたが乗鞍へ着いたのは、9時半頃になりました。
やっと着いたのはいいのだけれど、吹雪吹雪吹雪!!
先が真っ白で見えなぁ~いっ!
でも、まあまあお客さん来てるし滑ってるし、私達も、いざ!ゲレンデへ。
さぁ、滑ろうとしたら板がペッタリ雪に張り付いて?
全然前に進まない・・?何なんでしょう??
その後は何とかそれなりに滑っていけました。
それにしても、すごい雪!
かなり積もったみたいで、全面非圧雪。ひぇ~

hiroは、ラッキーとばかりに楽しんで滑っていましたが、
私は非圧雪はまだまた初心者でびびりまくり。
埋もれてはぜぇぜぇしていました。
去年、埋もれたときに腰をグキッてやったので、
どうもその怖さがよみがえります。(T-T)うぅ。
頑張って、この恐怖感を消さなくては。
明日また頑張ってみよう・・・。
これを越えなくては新しい世界は見えないのだよ!
と自分にハッパをかけて今日の日記は終わりにします。
それにしても、すごい吹雪でした

2006-07シーズン
hiro 滑走16日目 / ジャスミン 滑走15日目
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
雪がいっぱい降ってますね~。
2007-01-06-Sat  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
こんにちは、hiroです。
今日は全国各地でたくさん雪が降っているみたいですね。
年末に降った雪もだいぶ溶けてしまい、多くのスキー場がピンチになっていたので、
恵みの雪にになりそうですね。

ジャスミンのノロウイルス疑惑?は結局のところ真相は分かりませんが、
体調は急激に回復しております。
(ノロウイルスの検査は培養に約1週間かかる為、ほとんどの場合には
検査結果が出る頃には完治してしまいます。)

実は、明日は乗鞍高原温泉スキー場へ行く予定にしておりまして、
以前から宿も一泊で予約済みなんです。
ジャスミンの体調が悪くてキャンセルも考えましたが
かなり元気になったので、予定通り出発しちゃいます!

午前中にジャスミンの板と自分の板にHOTワックスかけました。
北海道で5日間連続で使用したのでだいぶワックスがきれています。
クリーニング用ワックス、ベースワックス、滑走ワックスと
3回x板2本は結構きついです。
でも明日はきっと新雪でパフパフ!
それを思えばなんのその。

乗鞍高原温泉スキー場は私たちにとっては思いでの地。
ちょうど2年前の1月2日にそこでスノーボードを始めました。
初日に全身打ち身&筋肉痛になったことを思い出します。

広くて、スノーボードに適しているバーンもいっぱい!
そして雪質が最高!
ほとんどニセコの雪と変わりません。
(だって、ニセコの山頂の標高が乗鞍ではベースの高さですから!)
もちろん温泉も最高で~す。

是非みんさんも遊びに行ってみてくださ~い。
オススメです。

乗鞍高原温泉のHPはこちら↓
http://www.norikura.co.jp/
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ノロウイルスに感染?
2007-01-05-Fri  CATEGORY: ちょっと ビックリ!
こんばんは、hiroです。
昨日からジャスミンの体調が急に悪くなって、
どうもノロウイルスに感染してしまったようなのです。
幸い症状は軽いのですが、みなさんも気をつけてくださいね。
川崎大師の人ごみが悪かったのかなぁ・・・・。



ノロウイルスはまだ流行っています!

私が調べた所によりますと、
感染を防ぐには手洗いとマスクをすることが重要です。
(まあ、これは皆さんも知っている事かと・・・・。)

そして、感染者の吐物に注意が必要です。
なんとか吐物が乾燥して空気中に舞い上がると、
それを吸い込んだ人も感染してしまうそうです。
吐物はビニール等に入れて処分し、トイレは綺麗に消毒する必要があります。

しかし、このノロウイルスの生命力は超強力!
消毒用のエタノールでは死滅しません。

そこで役立つのがキッチンハイター。
500ccのペットボトルに水を入れ、キッチンハイターを10ccを加えます。
これを使えばノロウイルスを退治できるそうです。

もし、身近な人がノロウイルスに感染してしまった場合には思い出してください。

「ジャスミン、早く良くなってね~。雪山が呼んでるよ~!」
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
お正月らしい一日・・・・・。
2007-01-03-Wed  CATEGORY: ちょっと ビックリ!
ジャスミンです。
あけましておめでとうございます。
ただ今、ブログを移行中です。
今度は、ふたりで書き込んでいきたいと思います。
と、言っても私はブログ初心者です。
読みにくいかもしれませんが頑張ります~!

では、記念すべき最初の書き込みは今日の初詣の出来事です。
行き先は、川崎大師です。私の母も一緒に連れて車で行きました
近所にもお参りする所はあるのですが、私が厄年ということもあり
ここ3年はいつも川崎大師へ行っています。
いつもは、早朝から行って厄除けのお祓いをしていますが、
今年は厄もぬけたので、護摩を納めにいくだけでした。
ですが、とっても混んでいてなかなかお賽銭の所まで
たどり着けなくて、中に入るまでに1時間はかかってしまいました。
入場規制があり、本当にすごい人だらけでした。
川崎大師


なんとか、お賽銭をいれ護摩を納めて楽しみでもあった「くずもち」
を食べて帰りました。
結局お昼すぎに出発したのに、家に帰ったのは夕方6時です。
半日つぶれてしまって、なんだか今日は時間がもったいなく終わりました。
今日はまだお正月だし、夕飯を作る気力もないので、北海道で買った
スープカレーを温めて夫のアイデアでお餅をトッピング
お餅が意外とカレーに合い、とてもおいしかったです
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
北海道 ニセコトリップ総集編
2007-01-02-Tue  CATEGORY: .'06-07遠征準備・総集編 北海道
北海道総集編

あっと言う間の5日間。
そんなニセコの旅でした。
これからニセコに行かれる人の参考になれば良いなぁ・・・と思います。
いくつかの見出しに分けてご紹介!

その前に、日にち別の滑走記録はこちらです。
1日目 http://isshis.blog87.fc2.com/blog-date-20061229.html
2日目 http://isshis.blog87.fc2.com/blog-date-20061230.html
3日目 http://isshis.blog87.fc2.com/blog-date-20061231.html
4日目 http://isshis.blog87.fc2.com/blog-date-20070101.html
5日目 http://isshis.blog87.fc2.com/blog-date-20070102.html

年始・年末
暖かかったです。
やっぱり地球温暖化の影響でしょうか??
例年であれば-10℃位が普通の気温も、
夜は-5℃くらい下がりますが、軒並み+2℃とかになります。
厚着をすると暑かったです。
重ね着で上手く調節しましょう。

関東からのアクセス
例としてヒラフ地区(ニセコグランヒラフ)に行く場合です。
まず関東からの場合には羽田空港から飛び立ちますが、
ボードを持って行く場合、電車で行くとかなり大変です。
私は車で空港近くの民間の駐車場に停めました。
料金は5日間で8,500円です。
二人で行けばそんなに高額ではないと思います。

そして、飛行機に乗れば1時間ちょっとで新千歳空港へ到着。
問題はそこからニセコまでの移動手段です。
ツアーで参加している場合には、乗ってきた飛行機に合わせて、
ニセコ行きのバスが手配されることがほとんどです。
私の場合もそうでしたが、空港からこのバスに乗れば
約2時間半でヒラフ地区に到着しました。
バスにはボードなどの大きな荷物も無料で積み込んで貰えるのでお勧めです。
ただしほとんどの宿の場合、グランヒラフの第一駐車場で降ろされるので、
そこから宿までは、宿の人に迎えに来てもらいます。

その他には、電車とレンタカーという選択肢がありますが、
電車は荷物の持ち運びが非常に困難なのでお勧めできません。
またレンタカーはオプションで5日間だと20,000円ほどかかりますが、
運転に自信があれば行動が自由になるのでお勧めです。
後に書きますが、ニセコ内の移動はシャトルバスを利用することになりますが、
これが場合によっては不便な場合があるからです。

宿泊先
グランヒラフの付近には大きく分けて3つの宿泊先があります。

1.歩いてゲレンデまで近いもの
2.ペンション群
3.泉郷、ユニタス

1.の歩いてゲレンデまで行ける宿は値段が割り高ですが、
歩く距離が結構遠い場合もあり地図による事前の場所の確認が必要です。

2.ペンション群
たくさんのペンションがまとまっています。
無料のシャトルバスが15~20分間隔で運行されています。
「ペンション方面」行きのバスを利用することになります。

3.泉郷、ユニタス
泉郷1~3とユニタスというログハウスホテルの方面です。
落ち着いた雰囲気の中でゆったりと過ごす建物が多いようです。
無料のシャトルバスが15~20分間隔で運行されています。
「泉郷、ユニタス」行きのバスを利用することになります。

では、実際に「どこの宿を選択するか?」と言うことですが、
目的のハッキリさせる事が重要です。
ゲレンデまでの距離?
温泉?食事?

まず、ひらふ地区では温泉宿は結構少ないです。
温泉が好きな方は絶対に温泉付の宿をお勧めします。
なぜならば、無料のシャトルバスは温泉に行く場合にも利用できますが、
温泉に入った後に、路上でシャトルバスを待つのは寒すぎます。
流しのタクシーもありませんから、結構悲惨な事になります。
・・・・って言うか私もなりました。

また、無料のシャトルバスは朝、夕はかなり込み合います。
時には乗れないこともありますので注意が必要です。
(朝、夕のピーク時には買い物、温泉等のお客様は乗れません。)

まあ、こんな感じですが、
私が今回宿泊したのは、「ユニタス ログヴィレッジ」という、
ログハウス型のホテルです。
5人以上であれば、ログハウスを1棟借りることになりますし、
カップルの場合には1棟に別々の入り口から入る共同ログハウスという形で、
他のお客さんとはあまり接触せずに滞在することができます(バス、トイレ付)。
食事はフロントとレストランが一緒になっている棟で頂きますが、
ここのシェフがとても素敵な方で、料理がホント美味しい!
私たちも色々なところに泊まりましたがここの料理は最高です。
これだけでもユニタスに泊まる価値はあると思います。

正直ゲレンデからは遠いのですが、その分お値段はお安めですし、
リゾートライナーという空港からのバスも目の前に泊まります。
さらにNFP号(ニセコフリーパスポート号:全山共通券を持っていると無料)という、
東山やアンヌプリ行きのバスも止まりますので、
簡単に他のニセコのスキー場へアクセスすることも出来ます。
(もちろんグランヒラフへの無料シャトルバスも止まります。)

従業員の方の対応も素敵ですし、ホントお勧めの宿です。
ホームページはこちた↓
http://www.unitas.co.jp/

予約のタイミング
関東から行かれる方の多くは、パックツアーを利用されると思います。
そこで重要なのが予約のタイミングです。
特に年末・年始の予約は激戦区!
多くの旅行会社では10月上旬から発売を開始しますが、
発売後3日程度で大部分が売り切れます。
「今年のお正月は北海道で!」と思い立ったら、
とにかく予約だけはすぐに入れましょう。

たべもの
う~ん、とにかく何でも美味しかったです!
でもあえて一つ選ぶなら、サーモンですね~。
とにかく色々なサーモン料理を食べたのですが、
どれもとろける美味しさでほっぺが落ちそう。
最後は空港で特選チラシを食べましたが、
これでたったの1,800円ですよ。

f:id:Ishikun:20070103214729j:image


う~ん素敵です。

雪質
最後に北海道のパウダースノーですが、
雪の結晶がホント綺麗なんです。
直径3mm位の乾燥した雪の結晶が一杯降ってくるのです。
ボードで滑ると、「ふわっ」って舞い上がるのですが、
これはホント北海道だけですね!
乗鞍高原の雪も似ていますが、さすがにニセコには勝てないです。
やっぱり最高の雪質で、寝転びたくなること間違いなしです!

f:id:Ishikun:20070103215259j:image


関東から行くには、さすがに時間がかかりますが、
1年に1度は行きたいです!
まだ行かれたことが無い方は、是非一度行ってみてください。
とっても素敵なところです。
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
3たび 北海道 ニセコグランヒラフ
2007-01-02-Tue  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 ニセコグランヒラフ
戻ってきました!
ニセコグランヒラフ

いや~、先ほど厚木の自宅へ戻っていきました。

今日は14時過ぎまでグランヒラフで滑りまして、その後帰ってきたわけですが、
ホントあっと言う間の5日間でした。
北海道の大自然に触れる事が出来て本当に楽しかったです。

それにしても家に戻ってPCで日記を確認したらヒドイもので、
写真は横になっているし、誤字脱字もあって、どうもすみません。
久々にネットに繋がる環境に戻ってきましたので、
明日には修正して、北海道のまとめをしたいと思います。

それでは本日のところはお休みなさい~。

~~~追記の部分~~~

最終日のグランヒラフは、またまた新雪が降り積もり、
気持ち良く滑ることができました。
でも気温が高い為が重めの雪でしたけど・・・・。

朝は天気が良く、アンヌプリ(山の名前です。)の山頂も見えました!
皆さんアリ行列のように頂上を目指していました。

f:id:Ishikun:20070103192657j:image



私は頂上へは登らず、
新雪のフカフカの部分で浮遊感を味わったり、
ポコジャンプで飛んだり、
グラトリの練習をしたりと、
素晴らしい雪の中で遊ぶことができました!
う~ん、本当に素敵な5日間を過ごすことができました。

スノーボード万歳!

あ、そうだ・・・・帰りの荷物に関してですが、
行きではボードケース一式が19kg、キャスター付バッグが13kgでした。
帰りはリュックに入れていた私のビィンディングをボードケースに追加。
恐らく重量は22kg近くになったと思います。
それでも二人分の荷物としてJALに預けてみたところ、
重量計に乗せた瞬間は、係りの人がちょっと悩んでいましたけど、
無事オーバーチャージ無しでOKでした。
これから北海道に行かれる方は参考にしてください。
私のパッキングに関してはこちらの日記をどうぞ
http://d.hatena.ne.jp/Ishikun/20061228

2006-07シーズン 年間滑走15日目
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
初! 北海道 ニセコアンヌプリ
2007-01-01-Mon  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 ニセコアンヌプリ
4日目はアンヌプリへGO!
ニセコアンヌプリ

明けましておめでとうございます。
私は今年もスキー場で新年を迎えることができました。
本年も仕事に精を出しながら、目一杯スノーボードを楽しみたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

2007年、元旦の朝の天気は快晴!
今日はバスに乗ってニセコアンヌプリスキー場へ行ってみました!

宿の情報では単調でつまらないという話しでしたが、
これが結構良かったです。
バーンは綺麗に整備され横幅の広いコースが一杯!
確かに腕のあるスキーヤーには物足りないと思いますが、
私のような中級ボーダーには最高でした。
ニセコで初めてスノーボードをするならば、
間違いなくアンヌプリがオススメです。

そして綺麗に圧雪されたゲレンデを思い切りカービングしちゃいました!
適度に固められたバーンにOGASAKA FCが刺さります。
これは最高に気持ちイ~イ!
これだからスノーボードは辞められません。

恥ずかしいのでちょっとだけですが、滑っている画像を・・・・。
アンヌプリ滑走

ビデオからの切り抜きですが、雰囲気は伝わるでしょうかね~。

残念ながら午後からは雲が厚くなり、
溶けた雪が凍り始めてしまいましたが、超楽しかったです。

そしてOGASAKA FC、乗れて来ましたよ~。
カービングの性能はやっぱり凄い!
こりゃ~練習するしかないですね~。
完全に乗りこなせるようになってみせます!

そして明日は残念ながらもう厚木へ帰らなければなりません。
でも、飛行機が遅い便なのでグランヒラフでガッツリ滑って帰る予定です。

2006-07シーズン 年間滑走14日目
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/01 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.