ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
16たび 群馬県 ホワイトワールド尾瀬岩鞍
2007-03-25-Sun  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 尾瀬岩鞍
結果発表~!!

こんばんは、ジャスミンです。
今日は、予定どおりに検定を受けました!
昨日の練習で、ショートターンがイマイチできなくなって
ちょっと自信を無くしかけたのですが、なんとかなるさ!と
思い、受ける覚悟を決めました。

結果は、ジャスミン2級合格~!
      hiro 1級合格~!!

やりましたっ!とっても嬉しいです。
昨日も、たくさん滑って練習したのでかなり疲れています。。。
でも、結果が最高なので今日は気持ちよくぐっすり眠れそうです。

明日からまた一週間始まります。頑張ってお仕事しなくちゃ・・・!

詳細は、後日書き込みます。
おやすみなさい。

天気:雨→曇り
雪質:湿気雪→シャバシャバ
混み具合:少ない
2006-07シーズン hiro 滑走36日目/ジャスミン 滑走32日目
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
15たび 群馬県 ホワイトワールド尾瀬岩鞍
2007-03-24-Sat  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 尾瀬岩鞍

雪がシャバシャバです~。

20070324202746
こんばんは~、hiroです。
今日も二人で尾瀬岩鞍にて練習しました。
なんと言っても、明日はバッジテストですからね!

しかし!
バーンの状態は激変。
先週の3月とは思えない極上の雪質から一転、今週は完全なシャバ雪・・・・。
まあ、気を取り直してロングターン。
シャバ雪の中、二人共なかなか良い感じ。
しばらくロングターンの練習をしていたら、尾瀬岩鞍のK’Sスノーボードスクールの
無料ワンポイントアドバイスのサービスが始まりました。

このサービスは土曜日の11時半から30分間、滑りを見てくれて
アドバイスを頂けるというスペシャルサービスです。
もちろん二人でソッコー参加!

まずはロングターンを見てもらいます。
担当のイントラはいつも教わっている先生でした。
二人の滑りは・・・・かなり良くなっているとのこと。
やったね!
二人とも気を良くして、リフトに跳び乗り、
もう一回ワンポイントレッスンへ並びました。

そして2本目はもちろんショートターン!
颯爽とすべれ・・・ません・・・。
雪がモコモコで重たく、先週までの調子はどこ吹く風、ズタボロでした。
続いて滑ったジャスミンも同じくズタボロ・・・。
先生のコメントも
「この前のショートターン特訓キャンプをよく思い出して下さい。」と・・・・。

う~ん、
今までのショートターンの方法ではこのシャバ雪には対応出来ないみたい~。
板をずらす時にモコモコの雪から予想外の突き上げを受けるのです。
そこで作戦を変更してフルカービングを試してみました。
そうするとなんと結構調子良い!
板はカービングしている時の方が言う事を聞くものです。
しかしフルカービングではさすがにスピードが上がりすぎてしまいます。
そこで、前半からカービングしている板を
ちょうどフォールラインに向いた辺りで強く踏んでみました。
すると良い感じで板がずれてブレーキが掛かります。
そうです!
今まで板を踏むのが遅すぎたのです。
まさにこれは先週までのロングターンと同じ。
板は谷回りのところから踏み始めなければならないのです!

う~ん、新たな発見!
明日のバッジテストに間に合うか?
ちなみににジャスミンはこの概念をすぐに取り入れ、とっても良くなりました~!
2級合格しそうです。
頑張ってね!

ちなみに私は不得意なエアーの練習で加点狙いで思い切り踏み切ったら、
久々に顔面を打ちました。(*_*)
「鼻が詰まった~」と思ったら、雪が一杯詰まってました。
こんな調子じゃ明日はどうなることやら。
でも明日も朝から練習して頑張ります!

明日は雨だけどね~。

天気:曇り
雪質:圧雪→シャバシャバ
混み具合:少ない
2006-07シーズン hiro 滑走35日目/ジャスミン 滑走31日目
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
17日のスクール(バッジテスト対策)のおさらい
2007-03-22-Thu  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 尾瀬岩鞍
こんばんは、hiroです。
先週スクールの内容を忘れないようにまとめたいと思います。

3月17日にバッジテスト1級受験向けのスクールに参加しました。
その時に教わった内容です。

まずはロングターンから。

エッジを切り替える際にフラットの時間を長くとる
エッジを切り替える際に板は一瞬フラットになりますが、
これは意図的にフラットの時間を長く取り、ロングターンを行う練習です。
と、言っても先落としになってはダメでして、板がフラットのまま斜めに滑走して行き、
体を谷側に落とすことで、エッジを切り替え次のターンへ入っていきます。
板をフラットにすることで、斜面(板)に垂直に乗る感覚を覚え、
そこからゆっくりと板を立てることを体に覚えさせる為です。
エッジからエッジへ、急に板を立てるのではなく、
あくまでスムーズなエッジの切り替えをマスターします。

ドリフトターンで上下運動してみよう
カービングターンをしながらの上下運動はちょっと難しい為、
沈み込みと立ち上がりのリズムをつかみにくいです。
そこでドリフトターンをしながら沈み込みと立ち上がりの運動を行います。
遠心力が無いため難しいですが、板の先を谷に落とすときに沈み始める感覚を
体感することができます。
目一杯沈み込んだ状態を5段階の5とすると、
棒立ちは0、ニュートラルポジションは1となります。
滑りながら1→2→3→4→5(板が完全にフォールライン)→
4→3→2→1と数えながら上下運動を行います。

パタン、パタンと、からだ全体で切り返す
エッジを切り返す際にニュートラルポジションからそのまま体軸を傾けてターンします。
膝を突き出したり、お尻を引いたりしてはいけません。
例えばロングターンで膝を入れてフロントターンに入ると、
重心は板のバックサイド側に残ってしまいます。
これでは沈み込む動作ができません。
重心がきちんと板の上にあるからこそ上下運動ができるのです。


ターンをしながら上下運動してみよう
ロングターンを行いながら上下運動を連続して行います。
沈み込んだり、立ち上がる際にエッジの角付けが変わらないように注意します。
もちろん重心は板の真上です。

ターンをしながら軽くジャンプしてみよう
ターンをしながら軽く沈み込み軽くジャンプします。
きちんとジャンプするためには、重心が板の真上に無ければなりません。
上下運動であれば多少のごまかしが効きますが、
真上にジャンプすれば本当に正しく乗れているかが分かります。

空中でエッジを切り替える
ロングターンでエッジを切り替える際に、ジャンプして切り換えます。
例えばバックサイドでジャンプした際にはトゥ側のエッジで着地するわけです。
これは出来ればクロスオーバーした直後に、
完璧に体軸を谷側に落とせていることが分かります。

1級のロングターンの着眼点は、
谷回りのときにどれだけエッジに乗れているか。
スムーズで動作量の多い上下運動ができているか。
この辺りが重要となるそうです。

次にショートターンですが、
これは先日のショーターン特訓キャンプの内容と同じです。
詳しくはこちらをご覧下さい。

私のショートターン課題は、上下運動を行うとフロントサイドの
エッジングが安定しないことです。
フロントサイドターンの際に体軸が傾かないように体を反ったような感じになると思いますが、
この状態で沈み込むのは大変難しいのです。

それと、体が板に置いていかれないように前足方向にしっかりと立ち上がり、
体を谷方向へ落としていくことも重要だと思います。

今週は土曜日に練習を行い、日曜日はバッジテスト。
気持ちよく滑れるように頑張りたいと思います!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
14たび 群馬県 ホワイトワールド尾瀬岩鞍
2007-03-18-Sun  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 尾瀬岩鞍
こんばんは、hiroです。
携帯からの速報です。

今、関越道の渋滞にはまっております。
そう、週末は岩鞍に来ておりました。
ジャスミンとバッチテストを受ける予定だったのですが・・・・・・、
やっぱり来週に変更しちゃいました~。

私は昨日スクールに入ったのですが、あちこちに問題が発覚!
本日は練習して、来週にかけることにしました。
ジャスミンもロングターンの上下運動が足りない為
来週の受験に変更となりました。

そんな訳で朝から練習していたのですが、
な、な、なんと!
路地裏男さんが応援に来てくれたのです!
びっくりしましたよ~。
ホント!!

それなのに、来週の受験に変更してしまい、ごめんなさい。
それなのに練習に付き合って頂き、素晴らしいアドバイス、
本当にありがとうございます!
来週は頑張ります。

そういえば、本日はお彼岸。
渋滞情報は川越まで2時間以上・・・・。
いつ、家に戻れるのかなぁ~。

20070318193907.jpg



こんにちは、ジャスミンです。
今日も、ロングターンの練習です!頑張らねば!
もっともっと早めに体軸を倒して、エッジを切り替えるようにします。
谷側に自ら体を倒して落ちるようにするのは、ちょっとコワイですね。
なかなかすぐには、できるようになりませんね・・・。

でも、嬉しい事に路地裏男さんが現れていろいろとご指導して頂きました!
ありがとうございました。
路地裏男さんの滑り方をお手本に、2人とも頑張りました~!
うまいよね~、さすがだね~!と、見とれてしまいました。
私も、あんなふうにカッコよく滑れたらいいなあ。
いや、いつかなります!ハイ。

そして、午後の3時くらいにはだいぶ早めにエッジを切り替えることが
できるようになってきました。よし、この感じだ~。
そこからの沈み込みも、2人に教えてもらったのでだんだんと
どっしりとしたターンになってきました。
でも、フトモモがもうピクピクしています。
最近は筋肉痛じゃない日がないかも。
来週こそは、2級にチャレンジです!

天気:雪
雪質:圧雪+降雪
混み具合:ちょっと多め
2006-07シーズン hiro 滑走33日目 / ジャスミン 滑走30日目

ページトップへ  トラックバック0 コメント5
13たび 群馬県 ホワイトワールド尾瀬岩鞍
2007-03-17-Sat  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 尾瀬岩鞍
20070317_尾瀬岩鞍

こんばんは、hiroです。
今日も二人で尾瀬岩鞍にやっていきました。
目的は明日のバッジテストに向けて最終調整です・・・・が、
ダメです、この状態では受けられません・・・・。

今日は私はバッジ検定対策のスクールに入りました。
そこでロングターン、ショートターンを徹底的に見てもらったのですが、
得意としているはずのロングターンがダメダメ。

何がダメかと言いますと、
ターンのバランスが全然ダメなのです。

根本的にターンはS字ですよね。
ロングターンをする場合には上下の運動が重要視される訳ですが、
板がフラット時には体は伸び、
S時のフォールライン(真下)に板が向いているときに最も板に荷重して
小さく沈む訳です。

しかし私の場合には板がフォールラインに向かったころに、
やっと沈み始めていたのです。
この場所は本来最も沈んでいなければならない場所なのに・・・・。

そして遅れて沈むので、立ち上がるのも遅くなり、
次のターンを開始しなければならないので慌てて立ち上がる・・・。
こんな悪循環のサイクルに陥っていたのです。

では、早めに沈み込みを開始する為にはどうすれば良いのか?

それはクロスオーバーして体軸を速やかに谷側に落とすことが重要なのです。
そしてこのときに、例えばフロントサイドターンに入る場合、
膝を入れてエッジを切り返してはダメなのです。
体軸をパタンと倒さなければ、その後に素早く沈み込むことはできません。
膝を入れてエッジを切り返すと、重心が板の上から外れるので、
沈み込むことは不可能なのです。
それでは、せっかく早くエッジを切り返せても意味がありません。

そしてこの現象はジャスミンも全く同じだったのです。

二人でお互いの状態をビデオに撮り確認したところ、
二人とも明日の検定を見送ることに決めました。

確かに検定に合格することは重要ですが、
本来の目的は綺麗に、そして上手に滑ることです。
自分が納得できない滑りで受験しても意味が無いと思うのです。

明日はこの点に注意して練習して克服したいと思います。


こんばんは、ジャスミンです。
この日、私は検定対策を受けなかったので、一人でもくもくと
ロングターンの練習をしていました。
ふわふわのターンでは安定感もなく、たちあがりもできていないので
その二つを意識してやりました。
けど、何回やっても同じ。なんだか、イマイチできない・・・。
そして、3時になりhiroのスクールが終わったので、みてもらいました。
そしたら、次のターンに入るときのエッジの切り替えとターン中の
踏み込みのタイミングが遅いとの事。
初めは、え~??て感じでしたが夜にビデオで確認してみたら、
確かに遅すぎるわ・・・。かなりダメダメターン。
こりゃ検定は受けられないや・・・。明日も練習しなくちゃ!
ビデオをスローにして見ると、ダメな所もよくわかりますね。

あと、ハプニングがありました!
私のビンディング右のキャップストラップのストラップが
切れていたのです!
VFSH0816.jpg


ど、どうしよ。もう滑れないよ~
11時半ごろ気づいたので、お昼まで滑らずにショップでストラップ
を探したりしましたが、そんなのは売っていません。。。
お昼休みになり、半泣きでhiroに言ったら「スペア持ってきているよ。」と!
うわ~ん、良かったぁ。なんて準備が良いのでしょ。
お昼を食べてからすぐに交換しました。
hiroのおかげで午後からも無事練習できました!
そして、3時になりhiroもスクールが終わりおつかれ~なんて
言いながら、hiroのストラップは平気かな?と思い、
見てみたら同じ右側が切れていました!大変!!
右側のスペアはもう無いし・・・困ってしまいました。
残るは、左側のみ。でも、同じカタチ・・・
もしや、裏返しにしたら付くのでは?やってみました、バッチリです。
あ~、良かった、良かった。焦りましたね~
これで、2人とも明日また練習ができます。

天気:晴れ→雪
雪質:圧雪
混み具合:ちょっと多め
2006-07シーズン hiro 滑走32日目 / ジャスミン 滑走29日目
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
12たび 群馬県 ホワイトワールド尾瀬岩鞍
2007-03-11-Sun  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 尾瀬岩鞍
こんばんは、hiroです。
今朝はいつもとはちょっと違う場所で目を覚ましました。

う~ん、ちょっと寝たり無い・・・・感じ。
だって車の中だからね~。

と、言うことで昨晩は1年ぶりの車中泊!
そう、とっておきのスペシャルアイテム、
「マルチカーテン」を使用してみました。

興味のある方は下記の画像をクリック!



ちょっと前に購入していたのですが、なかなか使う機会が無かったもので。

ちなみに我ら"いっしーず"の愛車はレガシィワゴン。
ですからレガシィ用のフロントセットとリヤセットを購入しました。
小さく畳んだ状態はこんな感じ。

マルチカーテン

ちなみに車は尾瀬岩鞍近くの片品村の駐車場に駐車。
きれいなトイレもあるし、山の中にもかかわらずテレビがバッチリ映ります。

早速このマルチカーテンを取り付けてみると、
さすが車種別専用設計!
全てのウインドウにジャストフィット。
しかし、ちょっと問題が・・・・。
リヤウインドウなど電熱線やアンテナ線がある部分にちょうど吸盤が重なると、
取り付けてしばらくすると吸盤が外れます。
できるだけその場所を避けるか、吸盤用のベースシールを貼ると良いでしょう。

レガシィワゴンのカーゴルームはリヤのシートを倒せば完全にフラット。
身長が170cm以下の人であれば完全に足を伸ばして眠ることができます。
ジャスミンを二人なら横のスペースもほとんど問題なし。
二人とも寝袋に入って就寝となりました。

そしてこのマルチカーテンの威力は絶大!
外からの光はほとんどブロックし、窓からの寒気も防ぎます。
まさに自分の部屋って感じですね。
お陰さまで今回はかなりぐっすり眠ることができました。
ま、もちろんホテルのベッドには劣りますけどね。
取り付けと取り外しがちょっと面倒くさいけど、
車中泊を快適にしてくれるおススメアイテムです。

そして、いよいよ朝。
窓の外は雪です!
いや~毎週雪が減っていく中、ほんと嬉しいです。

早速ゲレンデへ向かうと、結構積もっていました!
昨日はあたり一面茶色の地肌でしたが、かなり「ホワイトワールド」になっています。

20070312尾瀬岩鞍

すぐにゴンドラに乗って山頂へ。
いや~パフパフの雪が20cm位ですかね~。
雪の結晶がハッキリのみえる乾燥した軽めの雪です。
尾瀬方面のスキー場は新潟側に湿気の多い雪を落とした後の雲が来るので、
結構パウダーなんですよ!

そんなパウダーのノートラックの斜面に自分の軌跡を残します。
久々の浮く感じ。
音も無くス~ッと滑っていきます。
あ~、スノーボードって最高!
検定のターンがどうのこうのとか言っている場合じゃないんです~。

こんな感じで1時間ほども滑ると、残念ながらどこもモコモコのバーンになります。
そこで奥の西山に移動してみたものの、超吹雪。
リフトも止まるしこれは駄目です・・・・。

仕方ないので穏やかなゲレンデへ戻り、ショートターンの練習を行いました。
バックサイドターンからフロントサイドターンへ入る瞬間、
クロスオーバーから腰を入れてのエッジの切り替え。
今日はこれに絞って練習を行いました。

途中でビデオを撮って確認しましたが、
私もジャスミンもかなり体軸の傾きが改善された感じです。
もちろんまだまだ完成にはほど遠いのですが、
このイメージをいつも忘れずに滑っていきたいと思います。

いや、昨日からの滑り込み、今朝のパウダー、そしてまた滑り込み。
あ、足がもうダメダメです~。


こんばんは、ジャスミンです。
土曜からショートターンの練習でしたが、足がピクピクしてかなり疲れています。
ゴンドラに乗りミルキーウェイを滑ったら、太ももが痛~!
でも、そんなこと言っていられません。朝から雪が降っているのに!
雪景色を久々に見れて、わくわくしちゃいました。
で、昨日のショートターンの練習では、足場作りや、レールターンをもう一度hiroに
教わりました。ニガテだったフラットスイングも、やっとできるようになりました。
できるようになると、急に楽しくなってきたりして!単純・・・
ショートターンも、だんだんそれらしくなってきたのであとは、体が板に置いていかれないように積極的に前足に乗るのを忘れずに・・・ハイ。
そして、モモはパンパンになりました。

天気:雪→曇り→時々晴れ
雪質:パフパフパウダー→モコモコ→人力で圧雪
混み具合:ちょっと多め
2006-07シーズン hiro 滑走30日目 / ジャスミン 滑走28日目
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
11たび 群馬県 ホワイトワールド尾瀬岩鞍
2007-03-10-Sat  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 尾瀬岩鞍
20070310尾瀬岩鞍

こんばんは、hiroです。
今日もジャスミンと一緒に尾瀬岩鞍で滑りました!
目的はもちろん先週のショートターン特訓キャンプの復習です。
朝から習った基礎練習を行いショートターンの完成を目指しました!
ポイントは体軸の傾きをできるだけ無くし、
バックサイドターンでもフロントサイドでも体の傾きが一定になることです。
腰、膝のレールターンでは体軸の傾きはよくなり、
最後にショートターンのビデオを撮りました。
今ご飯を食べながら確認したのですが・・・・。ガーン!
全然治ってないではありませんか・・・。
しかもジャスミンも全く同じ症状です。
う~ん、困りましたね~。
ビデオを何回もコマ送りで見て、腰を入れてのクロスオーバーを研究です。
明日も尾瀬岩鞍なので、必ず克服しますよ~!

天気:晴れ→曇り
雪質:ガリガリ→ちょいシャバ
混み具合:少ない
2006-07シーズン hiro 滑走29日目 / ジャスミン 滑走27日目
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
<< 2017/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.