ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
プラハに2回行ってきました!!
2014-04-06-Sun  CATEGORY: .出張 ヨーロッパ
こんにちは、hiroです。

最近はお仕事でバタバタしておりまして、
2月、3月と連続でチェコ共和国の首都、プラハへ出張してきました。

訪れる前はソ連のイメージが強く、社会主義国の風潮が残っている寂しい町・・・だと思っていたのですが、実際には全く違っていて、中世の建物がそのまま残る素晴らしい街でした。

IMG_7796.jpg


出張の途中にTwitterでも呟いていますので、
是非そちらもご覧になってください。

街の中で最も象徴的な建物はプラハ城です。
丘の上に建てられていますが、一番大きな建物は教会であり、
それを囲む全体がお城ということになります。

IMG_7861-1.jpg

その教会は大きすぎて、カメラのフレームには収まりません。

IMG_7862-1.jpg

内部は素晴らしい奥行と広がりがある空間なのですが、
残念ながら写真では感じることはできないかもしれません。

IMG_7865.jpg

窓はとてつもなく綺麗なステンドグラスで装飾されています。

プラハは14世紀にはローマ帝国の首都であり、
この教会はカトリックを代表する聖地なのだと思います。

IMG_7868.jpg

お城から街を眺めるとこんな感じ。
色が全て揃った赤い屋根が綺麗です。
残念ながら、この日は少しガスっていました。

IMG_7853.jpg

こんどは、その赤い屋根に乗ってみました。
屋根から眺めるプラハ城です。
ここはお仕事をしたイベント会場の屋根の上なのですが、
特別な許可を頂いて登らせて頂きました。

IMG_7825.jpg

そして、街中ではトラムがメインの交通機関です。
今回はイベントでこの1942年式のビンテージトラムを貸し切り、
お客さんと一緒に市内を観光しました。

綺麗な街並みは本当に感動的です♪♪

IMG_7869.jpg

そしてプラハ料理ですが、
基本的にはお肉が中心で素朴な料理がほとんどです。
有名なのは、グラーシュというシチュー料理。
蒸しパンと一緒に食べるのですが、
現地の人はこれをダンプリン(餃子)と呼んでいました(笑)
日本人に合う味付けで美味しかったです。

IMG_7876.jpg

そして、今回は日本を大好きなプラハの方と一緒に仕事をしました。
彼は俳優でもあり、画家でもあり、モデラーでもあるという、
非常に多くの才能を持っています。

そんな彼が、ゼロ戦の絵をプレゼントしてくれました。
部屋に飾ってプラハの楽しかったイベントを思い出したいと思います。

2ヶ月の間に、2回もプラハを訪れてしまいましたが、
1回目は滞在時間が24時間未満、
今回も殆どはイベントに参加していました。

これまでに色々な国と街を訪れましたが、
プラハは最も素晴らしい街だと思います!!

次回はお仕事抜きでカミさんと一緒にゆっくり観光したいと思います♪
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
出張<ドイツ編>
2010-09-15-Wed  CATEGORY: .出張 ヨーロッパ
こんにちは、hiroです。

今回のヨーロッパ出張もいよいよ最後の国。
<ドイツ編>を思い出しながら書きたいと思います。

フランスからの飛行機はドイツ北部のハンブルクに無事到着。

ハンブルクは英語では「ハンバーグ」と書きます。
そう、あのハンバーグの発祥の地なのです。

私達は空港でレンタカーを借りて、
ドイツの代理店がある街に予約しているホテルを目指します!!

車を走らせること30分。
ちょっと田舎の街に到着。

ホテルはホーンテッドマンション??って感じの
古くて暗い感じ。

今回の出張で、初めて部屋でネットが繋がらなかったです。
きっと安いに違いない・・・。

ホテルにはレストランが無いので、
向かいのレストランでご飯を食べました。
まあ、アメリカ風のステーキ屋さんなので味は普通。
フランスよりは美味しいですね~(笑)

部屋にはミネナルウオーターはないし、
もちろん近くにコンビニもありません。

そこで、レストランで水のボトルを買いまして、
部屋に持って帰ったのですが、
これが超ボッタクリのお値段。

なんと1本5ユーロくらいしましたよ!!
日本円で約600円。
しかも、ガス入り(炭酸入り)でした(爆)

まあ、そんな炭酸入りのお水を頂いて、
とにかく就寝。

そして翌日。

なんとこの日は日曜日でお休を頂きました!!

と、言っても、現地のスタッフも土日はお休みしたいだけなんですけど(笑)

でも、優しいスタッフがハンブルクの市内観光に連れて行ってくれました。

最初に行ったのは、プロトタイプカー博物館。

プロトタイプ博物館

そう、ドイツといえばポルシェ!!
そんなポルシェの歴代のレーシーングカーが数多く展示されています。
昔のレーシングカーの構造は単純でラジコンカーみたいです!!

そしてその次に向かったのは・・・・。

時計台

と、その途中で昼食です。

街並み

ハンブルクの名物と言えば、
もちろん「ハンバーグ」!!ではなくて、「ソーセージ」。
なんでも、カレー味で頂くのがハンブルク流だそうで。

ウインナー

私はもちろんこれを注文。
う~ん、これはなかなか美味しかったです!!
カレー風味なのがなぜ!?って感じですが、
以外にもソーセージにマッチしてます。

お腹が一杯になったら行きますよ~!!

赤レンガ倉庫群

そう、赤レンガ倉庫群です。
横浜の赤レンガ倉庫とは比べ物にならない規模です。

ハンブルクはかつて北欧貿易の中心地で、
とくに絨毯(じゅうたん)の取引が盛んだったそうです。

運河の両脇に立てられたレンガの倉庫は、
船から絨毯を直接保管できるように建設されたそうです。

そんな赤レンガ倉庫の一つが、
「ミニチュア博物館」になっています。

そう、ここが次の目的地!!

ミニチュア博物館1

ヨーロッパ最大の鉄道ミニチュア博物館です。
とにかく小さいのですが、人がちゃんと配置されているのです。

ミニチュア博物館2

ドームの観客席も人で溢れています。

そして色々な仕掛けにより、
動いたり、イベントが発生するのです。

サッカーでゴールが決まってドームが盛り上がるとか、
火災が発生して消防車が集まってくるとか、
もう、とにかく様々です。

ミニチュア博物館3

もちろん、ハンブルクの街並み、この赤レンガ倉庫も再現されています。

そして、再現されている地域は、
アメリカや中国など色々ですが、
私のお気に入りはスイスの山並み。

ミニチュア博物館スイス

先日事故が起こってしまいましたが、「氷河急行」が再現されています。
このスケールには圧巻です。

そして、このミニチュアはコントロールルームで制御されているのです。

ミニチュア博物館コントロールルーム

ダイヤを組んで、コンピューターにより細かく制御されています。
いや~、本当に凄いですよ!!

ハンブルクを訪れたら、是非足を運んでみてください!!

こんな感じで、ハンブルクの休日を楽しみましたが、
翌日には地獄が待っていました。

朝の9時から夜の20時までぶっ続けでミーティング。
しかももちろん全部英語・・・。
いや~、脳がとろけましたね~。

そして、さらにその翌日、
この日は遠くの販売店を訪問して、
そのまま空港へ向かう予定!!

朝一番で目指す販売店までの距離は約200km。

代理店の担当者が言うには、
「ドイツの200kmは近いですよ~!!」

そう、ドイツにはアウトバーンがありますから!!

私達のレンタカーは、
Tiguan

VWのTiguan。
日本では2LのターボでDSGですが、
ヨーロッパ仕様はもう少しエンジン小さめ??
あんまり速くはなかったような・・・。

私はこれまでは「アウトバーン」という道路があると思っていたのですが、
どうも、ドイツの高速道路は全部アウトバーンって言うらしいです。

そして残念だったのは、
私は今回国際免許を取る時間が無くて運転出来なかったこと。

そんな訳で、
うちのスタッフが最高速アタックをしてくれました!!

道路脇に制限速度無制限の標識が出たらアクセル全開です。

アウトバーン

無事200km/hを達成!!

無制限区間というのは、見晴らしが良くほとんど直線の一部の区間だけ。
全体の20%くらいしか存在しないのではないでしょうか。

日本では絶対出来ないことなので、ちょっと楽しいですね~。

こんな感じで販売店を訪問し、
そのままハンブルクの空港へも時間通りに到着。

無事にフランクフルト空港行きの飛行機に乗ることができました。

ハンブルク→フランクフルトは1時間ちょっと。
フランクフルト→成田は11時間ちょっと。

エコノミー症候群にかかりながらも、
無事に日本に帰ってくることが出来ました。

飛行機から降りた瞬間感じたことは、
「日本蒸し暑い~!!」
ってこと。

そりゃ~、ヨーロッパの方が良い仕事ができるでしょ~(笑)
環境が違いすぎます。
日本人は自然と忍耐力が養われますね。

こんな感じで、10日間で4カ国をまわった訳ですが、
スケジュールが完璧にハード過ぎました。

特に、フランスでお休みが来るまでの数日間は
もうちょっとでリタイヤする所でしたよ。

次回からは、今回の経験を生かしてスケジューリングしたいと思います。

色々な国の文化、人々の考え方の違い、
そして商品を買ってもらうことの難しさを改めて実感することができました。

これからの仕事に、私の生き方に活かしていきたいと思います!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
出張 <フランス編>
2010-09-14-Tue  CATEGORY: .出張 ヨーロッパ
こんにちは、hiroです。

もう完全に忘れかかっていますが、
<フランス編>をいってみたいと思います。

フランスの空港に着いて、
タクシーでホテルに向かいました。

ホテルはチェーン店のIBIS。
しかし、このIBISは綺麗なんだけど客室にはホントに何も無い。
もちろん冷蔵庫は無く、ミニバーも無い。
そして、ホテルに自動販売機も無い・・。

水を買う為には、レストランの横のバーで瓶入りのミネラルウオーターを買って、
部屋にもって帰る。

う~ん、不便だ。

この日はみんな疲れていたので、
ご飯も食べず、全員就寝。

翌日の朝にはフランスの代理店の担当者が迎えに来てくれてお仕事開始。

午前中はミーティングを目一杯やって、
お昼ごはんを近くのホテルのバイキングで食べる。

以前来た時も同じに感じたけど、
なぜかフランスの食事は美味しくない・・・。

フランスパンは美味しい・・・、
でもその他はなんか美味しくないんだなぁ~これが。

その後はパリ市内などのお店を訪問。

パリの販売店

パリのど真ん中のお店で、
自分が手がけている商品が売られていることはとても嬉しい!!

その他にも3店舗ほど回って、
う~、もう疲れた~。
体力、気力はすでに限界!!

夕飯はIBISのホテルのレストランで食べたけど、
パスタも、スープも、サラダも・・・、
全部まずい・・・。
あ~、やっぱりフランスはまずいに違いない・・と自分の中では確定。

そして、その翌日は、
待ちに待ったお休み!!

どこかでずっと寝ていたい感じだっだけど、
せっかくのパリなので市内観光に出発!!

定番のエッフェル塔をちょっとだけ観て、凱旋門へと歩く。

市内観光1

パリの街並みはやっぱり日本とは全然ちがって、
あ~外国だなぁ~って感じます。
彫刻とかとにかくたくさんあるから。

日本は猛暑だけど、
フランスは気持ち良い暑さ。

バイクもたくさん走っていて、日本とは比べ物にならないくらい
たくさん走ってる。
TMAXもかなりたくさん走ってました!!

そして、凱旋門へ到着。

凱旋門

たくさんの観光客が来ていますが、
やっぱり日本人は少ない感じ。

そこからシャンゼリゼ通りを歩きます。

シャンゼリゼ通り

気持ちが良いので、ここでランチを頂くことに。

シャンゼリゼ通りのカフェ

ランチ

私が選んだのは、お店のメニューのトップにあるおススメ品。
ミルフィーユ状の食べ物です。

う~ん、やっぱり味が薄くて整ってない感じ(笑)

でも、こうしてパリの真中でお食事できるのは良いものです。
自腹じゃ、なかなか来れない所ですもの。

その後は、お迎えが来る予定の場所まで歩くことにしたのですが、
思っていたよりも遠すぎる!!

時間に間に合わないと判断して、
セーヌ川の観光船に乗車。

気持ち良い川の流れにのって、
市内観光しながら待ち合わせ場所に到着しました。

今回は2回目のパリ市内観光でしたが、
日本よりものんびり時間が流れている感じが良かったです。

そして、ここからは車に飛び乗り、
シャルルドゴール空港へ!!

高速道路が渋滞していて、
なんでもこれはみんな夏のバカンスで大移動している人たちとのこと。
確かに、ドイツやスイス、スペインなどがほとんどで、
フランスのナンバーが見当たりません。
大きなキャンピングカーがたくさん走っていて、
自転車やカヌーやらの遊び道具を満載!!

ヨーロッパでは本当に多くの人が長期のバカンスを楽しむんだなぁ~と
実感しました。
羨ましいですね~。

そんな事を思いながら、
私達はドイツのハンブルクへ飛び立って行きました!!

<ドイツ編>へ続く。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
出張 <スペイン編>
2010-08-31-Tue  CATEGORY: .出張 ヨーロッパ
こんにちは、hiroです。

忘れないうちに書いておかなきゃ!!ってことで、
<スペイン編>です。

アテネから飛行機で飛ぶこと約3時間、バルセロナに到着!!

そこでスペインの代理店の担当者と合流して、
いきなりお店の訪問を開始!!
(超ハイペースです。)

スペインの販売店

う~ん、スペインでもちゃんと売っていました!!
嬉しいですね~。

でも、もっとたくさん買ってもらわなければなりません!!
それがお仕事ですので。

お昼にはお店の方も一緒にスペイン料理を頂きました。

まずは、ガーリックトースト。
ガーリックトースト

正しい食べ方は・・・。

①生のニンニクをパンに擦り付けて塗りこむ
②ミニトマトを半分に切って塗りこむ
③オリーブオイルをタップリかける

え~っ!?って感じですが、皆さんこうやって作ります。
結構美味しいですけど、まんまニンニクの味です(笑)

そして、メインは肉料理で、

リブ
豚リブ。

ステーキ
牛のステーキ。

あとは、確か鳥もあったと思いますが、
とにかく肉は一杯食べるみたいです。

味は大味。
やっぱり和牛の方が美味しいのは仕方ないです。

そして、その後もお店を何店舗もまわって、
ホテルに着いたのは夜の9時。

外はまだ少し明るいですが、またまたヘロヘロ~。

ホテル夜

なんか、思いっきりリゾートホテルなんですけど(笑)

あ~、他のお客さんは夏のバカンスなんですね~。羨ましい・・・。

その後に、ご飯を食べに行ったのですが、
レストランの近くに担当者の自宅があるってことで寄ることに。

なんと、マンションの1階にはバイクのレストアスペースがあり、
昔の貴重なBMWのバイクが10台ほど保管されていました。

なんでも、お父さんが昔バイク屋で、
そこを取り壊してマンションにして、1階と最上階は自宅らしいです。

この人は働く必要は全く無くて、
趣味でうちの営業をしている感じ・・・。

世の中には色々な人がいるもんですね~。

そして、やっとレストランに入ったのですが、
メニューを見ても、もちろん全然分からない。

スペイン語のメニューは2段になっていて、
北の方と南では結構言葉が違うらしい。

例えばパンは、
「パ」と「パン」と2種類の呼び方があるそうです。

私はお昼のお肉とガーリックトーストが胃に残っていて、
そんなに食べたく無い感じ。

そこでサラダを注文して、出てきたのがこれ!!

アイスシャーベット付きサラダ

サラダの中心に、マンゴーシャーベットが載っている・・・。
マンゴーがサラダに合わなくて、これはま・ず・い・・・。

「スペインではサラダにアイスが載っているんだね~?」
って、聞いたら、

「そんなの初めて見た!!」っていう答えでした(笑)

この日も寝るのは2時過ぎになってしまって、
本当にいつ寝るの?って感じですが、それでも朝はやって来ます。

ちょっと近くを散歩。

ホテル朝
泊まったホテル。

朝の浜辺
綺麗な海岸。

見張り台の跡
戦争中に使われた見張り台の跡。

南国テイストのヨーロッパが融合した感じで、
とても素敵な所でした。

その後、ホテルでミーティングを開始!!

2時間後に終了して、お昼頃にバルセロナの街のお店へ移動。

バルセロナの街

バルセロナでは、曜日によってお店の開いている時間が違います。
確か火曜、木曜はお昼の14時ごろから夕方までお昼休みになって、
お店を閉めてしまいます。
その分、夜は遅くまでオープンしているのですが、
なんとも不思議な感じです。

お店は閉まっても、飲食店はやっているので遅いお昼ご飯を頂きます。
(昼食は14時くらいが普通だそうです。)

レストランで注文するときに、
代理店の担当者がメニューを英語に訳してくれるのですが、
その中で何コレ?って思ったのが、

「メロン with ジャム」

そう、日本語にするとジャム付きのメロン・・・。

私は彼に確認しました。

「メロン with ジャ~ム?」

彼は「YES!!」と笑顔で答えました。

私はこれを頼んで、
いったい何ジャムが付いて来るんだろう?とワクワクしていると・・・。

メロン with ジャム

「メロン with ハ~ム」でした(笑)

彼の英語は訛りすぎで、私達は大爆笑しちゃいました。
彼は何が楽しいのか全然分かっていませんでしたけど・・・。

でも、この生ハムメロンは最高に美味しくて、
今回の出張で私が美味しかったNo.1に輝きました。

急いでお昼を済ませたら、
そう、もう空港へ向かわなければなりません。

私達は急いで車に乗り込みましたが、
少し移動すると、窓の外に、

「サグラダファミリア」が現れました!!

サグラダファミリア全体

これは本当に凄い迫力です!!
私がこれまでに観た建造物では間違いなく最高。
本当に素晴らしいです。

サグラダファミリアはこんな凄い建物です。
ウィキペディアの解説はこちら

そして担当者の彼は車を道の横に停めて、
建物の周りを一周だけする時間をくれました。

彫刻アップ

彫刻超アップ

とにかく彫刻が凄いです。

思わず動画も撮ってしましました。



これは、一生に一回は訪れたい場所ですね~。
今回は時間が無く中に入れなかったので、
是非もう一度訪れたいと思います。

そして、近くにあるガウディが設計したアパートも
写真だけ撮る時間がありました。

ガウディのアパート

なんともユニークな形をしていますね~。

こんな感じで、ちょっとだけ観光することが出来き、
アテネの時とは違い、バルセロナを実感することが出来ました!!

この後は空港へ無事に到着し、
フランス行きの飛行機に乗る事ができました。

ここまで本当に超駆け足で、いや~疲れました・・・。
飛行機で寝よっと!!

<フランス編>に続く!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<ギリシャ偏 その2>
2010-08-29-Sun  CATEGORY: .出張 ヨーロッパ
こんにちは、hiroです。
昨日は幕張メッセのDIYホームセンターショーでお仕事をしてきました!
やっと今日はお休みです~。

で、ギリシャのお話ですが、
ギリシャでの打ち合わせは朝一番から始まりまして、
途中で弊社取り扱いのお店を訪問したりと、
なんと、夜のご飯を23時に食べるまで断続的に続きました・・・・。

これは時差ぼけの寝不足には効きましたよ

で、その中でギリシャっぽさを感じれたのはお昼ごはん。
近くのレストランでご馳走になりました。

前菜
前菜はこんな感じ。
味はちょっと大味かな・・・。

コーラゼロ
ギリシャのコーラです。
懐かしいビンですね。

メイン1
メインはこんな感じ。

メイン2
色合いとか、そういう概念は無いみたいです。

伝統的なギリシャ料理ということですが、
飛び抜けて美味しいということはないです(笑)

お店
こちらは、私が作っている製品を販売しているお店!!
新しくオープンしたということで、
まだ雑然としていますが、ギリシャでも販売されているということには
ちょっと感動でした!!

そして、ギリシャはご存知の通り経済破綻しております。
しかし、街の人たちはごく普通に生活しています。

タンクローリーの運転手がストをしているということで、
ガソリンスタンドに並ぶ車の列が目立ちましたが、
その他は本当に普通なんですよね~。

そして、夜遅くなってヘトヘトになっての夕飯は、

夕飯
大きなサラダの上にチーズらしきものが載っており、
あとはラム肉や春巻きのようなもの・・・とやっぱり彩りは寂しい感じでした。
お味はまあ普通です・・・。

ホテルに戻ったのは夜中の1時。
2時ごろに寝ようとしたら、
なんかビーチの方から大音量の音楽が流れてくる。
なんで!?

後日聞いたら、ギリシャにバカンスに来ている人たちは、
ビーチで朝までパーティをするそうです。

私は耳栓をして寝ましたが、ホテルを出発するのは朝の6時。
そのままアテネ空港へ向かうのでした

アテネの街中へ行くこともなく、
パルテノン神殿は??って探すこともできず、
ここは本当にアテネだったのでしょうかね~
実感はゼロでした(笑)

そして次の目的地は!!

バルセロナ行き!!
サッカーが好きな人にはたまらない!!
スペインバルセロナです。

<スペイン編>へ続く
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ヨーロッパ出張 <ギリシャ編 その1>
2010-08-23-Mon  CATEGORY: .出張 ヨーロッパ
こんにちは、hiroです。

8月26日から10日間で、ヨーロッパ弾丸出張へ行って来ました!!
忘れないうちに書き留めておきたいと思います。

これまでにも、ドイツやフランス、オランダへは行ったことがありますが、
今回はギリシャ→スペイン→フランス→ドイツと駆け抜けました。

もちろん仕事がメインですので、
非常に忙しかったのですが、フランスとドイツではお休みが一日ずつあり、
観光を楽しむことが出来ました。

どの国でも、取引をしている代理店の人が世話をしてくれたので、
観光で訪れるのとは違った、地元の雰囲気が味わえたと思います。

それでは、<ギリシャ>からスタートです!!

今回最初の目的地はアテネ!!
そう、オリンピック発祥の地。

日本からはドイツのフランクフルト空港を経由することになります。

日本からフランクフルトへは約12時間。
そこからアテネ行きの便への乗り継ぎインターバルは約2時間。

ちょっと乗り継ぎの時間が足りない感じですが、
日本を出発する飛行機がエアコンの故障で1時間の遅れ・・・。
これで完璧に間に合わなくなりました(笑)

しかし、超広いフランクフルト空港に到着してダッシュしていると、
お~、なんとアテネ行きの飛行機が1時間遅れている!!

ラッキー!!

アテネ行き

飛行機は、まだゲートにいました!!

ここまでの経過をおさらいすると、
日本で家を出発したのが、日本時間で朝7時。
空港で飛行機に乗ったのが10時位で、
フランクフルト空港に着いたのが次の日の夜中の1時位??
アテネ行きの飛行機が飛ぶのが夜中の3時で、
アテネに着くのが夜中というか朝の7時位。
アテネの空港に到着するまでで、自宅を出発して24時間!!

で、現地時間ではアテネに着いたのは夜の22時でした・・・。
う~ん、訳が分からん。

そして、フランクフルトで乗った飛行機が、
「エーゲ海航空」

エーゲ海ってどこ??って感じですが、
地中海の中で、
ギリシャの付近の小島がたくさん浮かんでいる地域のことだと・・・。
後で分かりました(笑)
正直ギリシャの場所もよく分かっていなかったのでご勘弁。

一緒に行ったスタッフの中には、
「地中海の隣の海でしょ?」
っていう意見もありました(笑)

アテネ空港ではギリシャの代理店の人が待っていてくれて、
私達をホテルまで連れて行ってくれました。

いや~、ここまでてかなり疲れましたよ~。

無事にチェックインを済ませて、
エレベーターに乗ろうとしたのですが、

ドア1

ドアが開かない!?

そしたら、

ドア2

なんと、手前に開きました!!

そして、なんと内側にはドアが無いのです。
だから、内側から見た場合、動く壁が見えます!!

そう、超危険なんです。

そして、部屋にチェックインして気が付いたことは・・・・。

アテネのトイレ

トイレの便器の横に、銀色の大きなゴミ箱が・・・。
もしかして・・と思ってネットで調べたら、
そう、使ったトイレットペーパーを流してはいけないのです。
使ったら、隣のゴミ箱に入れなければならないのです!!

中国ではタマに見かける光景ですが、
まさかヨーロッパで流してはいけない地域があるとは!!

使ったトイレットペーパーをゴミ箱に入れるのは、
何度やっても気持ちが悪いものです。

こんな感じで、深夜2時ごろ(現地時間)ベットに入ったのですが、
翌日からハードな毎日が始まるのでした。

<ギリシャ編 その2>へ続く!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.