ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
樹脂バンパーの補修に挑戦!!
2017-10-11-Wed  CATEGORY: 車・レガシィ
こんにちは、hiroです。
前回の更新から20日ほど経過しましたが、
その間に展示会があって東京ビックサイトに4日間いたり、

Fuji.png トレたま

展示会で発表したモノがテレビの取材を受けたりとバタバタしていました。

さらにそのまま姫路でイベントがあり4日間出張して、やっと厚木へ戻ってきました

そんなバタバタする前の話ですが、
実は譲りうけたレガシィ号(BP9)のバンパーを擦ってしまっておりました。

20170910_075043700_iOS.jpg

・・・・と言うのも、どこで擦ったのかはハッキリ分からず。
可能性があるのは、

① 譲って頂いた直後に、路地を右折するときに擦ってしまった。
② 譲って頂いた翌日、会社からのいつもの帰り道に対向車とすれ違う時に擦ってしまった。

この2つなのですが、気が付いたのは後日のこと。
いくら考えても真実は分かりません。

綺麗な状態で譲って頂いたのに、その直後に擦ってしまったのは超ショック。
BP5で15万キロ以上走っても擦らなかったのに・・・・。
BP9で車高が10cmほど高くなったので、車両感覚をミスしてしまいました。
前オーナーの路地裏さん、ごめんなさい

修理しようといつもお世話になっている修理工場へ持ち込んだのですが、
樹脂バンパー(素地バンパー)は修理できません・・・とのこと。

中古のバンパーを探してもらったのですが、どれも素地の部分に傷があるので駄目

新品の場合には、なんとメーカーからは黒い素地の状態で届くので、
工場で塗装する必要があり、金額は約8万円という見積り
流石にこの修理代は高すぎます。

そこで、ネットで樹脂バンパーを修理した人を探してみました。
ほとんどの検索結果では、「樹脂バンパーの修理は無理!!」という結論でしたが、
何名かの方が割と綺麗に補修していました。

そこで、私も自分で直すことにしました

では早速作業開始です!!

20170924_024903270_iOS.jpg

まず、素地部分の傷(ささくれ、バリ)を紙やすりで丁寧に除去します。
素地には模様が付いているので、これを削ってしまうと、ツルツルになってしまい目立ちます。

キズの大きさにもよりますが、#180から#320程度の紙ヤスリを使ってキズの周りだけをヤスリます。
同時に塗装部分も#320番程度のヤスリをかけて、キズのバリを取り除きます。

次はキズの部分をパテで埋めます。
今回は素地部分も塗装部分も線のような傷なので、このような水性パテを使いました。

素地の部分には黒いパテを使用。

20170924_030314826_iOS.jpg

塗装部分にはシルバーのパテを使いました。

20170924_030327838_iOS.jpg

20170924_043845010_iOS.jpg

説明書通りに使えば、キズを埋めて、まわりにハミ出たパテを拭えば、
キズだけが上手に埋まるという説明でしたが、実際にはそんなに簡単にはいきません(笑)
ハミ出た部分が見事に0.1mm程度のパテの膜になりました。

またフォグランプのまわりなどで肉が凹んだ部分はパテで造形して元の形に戻しました。

20170924_045243827_iOS.jpg

素地の部分は元の素材をヤスリ掛けするとピカピカになってしまうので、
頑張ってパテだけを削らなければなりません。

後から分かったことですが、#800の紙ヤスリが完璧でした
#800なら、パテは削れるのですが、素地はほとんど削れないのです

素地部分の余分なパテをできるだけ取り除いたら、次は塗装です。

20170924_061458399_iOS.jpg

バイク用の塗料で、「樹脂ブラック」というつや消しブラックのスプレーがあり、
これがとても良いとのレビューがあったので、これを使うことにしました。

このまま吹くと厚みが増えて、周りにも飛び散るので、

20170430_093131271_iOS.jpg

模型用に購入しておいた、タミヤの安いエアブラシを使いました。
(左側のNSRは今も箱に入っているままです・・・・。)

樹脂ブラックのスプレーを要らないカップ等に吹いて液状の塗料を集め、
それをちょっと薄めてエアブラシにセットして薄くバンパーに吹いて色合いを調節します。

20170924_063030742_iOS.jpg

どうでしょうか?
素地の部分はほとんど分からなくなりました

シルバーの塗装の部分は綺麗に埋めきれず、再度パテ盛りをやり直し。

20170924_061435632_iOS.jpg

パテ埋めが出来たら、きれいに表面を削って平らにします。

そしたら次はシルバーを塗装
もちろんメタリックなので塗装はムラが出やすいです。

今回はシルバーのパテを使い、
削ってもバンパーの素地は出なかったのでサフェーサーは飛ばしました。

純正のタッチペンを薄めてタミヤのエアーブラシを使います。

20170924_071821950_iOS.jpg

どうでしょう、この時点では色はピッタリ。
クリアを吹いて、塗装の境目を少しボカします。

写真の白い部分はシンナーのボトルや布、新聞紙の映り込みです。
綺麗に直ったのではないでしょうか

このように樹脂(素地)バンパーは結構綺麗に直せます
ちょっと手間は掛かりますが、
擦ってしまった方はトライしてみてはいかがでしょうか

しかし、翌朝になって気が付いた事が・・・・・・。
日光の当たり方によっては、シルバーの色合いが結構違いました

素地部分の修復が目立たないだけに、シルバーの色合いがちょっと気になります
素人のDIYでは仕方ないのかなぁ・・・・。

しかし、ここまで直れば、きっと路地裏さんも許してくれることでしょう

BP9レガシは1ヶ月半ほど乗って、やっと体に馴染んできました。
BP5とほとんど同じ車のはずですが、結構違うんですよね
以前よりも乗り心地が良くてお気に入り

次の記事ではその辺りを書き留めておきたいと思います。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
夏の志賀高原へGo!!
2017-07-23-Sun  CATEGORY: 車・レガシィ
20170717_014646557_iOS.jpg

7月15日~17日の3連休で夏の志賀高原へ行ってきました♪♪

ちょっと前にテレビを観ていたら、志賀高原にほど近い渋温泉が紹介されていて、
前からこの方面に行ってみたいなぁ~と思っていたのでジャスミンと相談して宿を予約しました。

梅雨時期ということで天気が気になったので、
1週間前に週間天気予報を参考に旅行を決定したのですが、
直前には見事に全て雨という予報に・・・・・

最初はバイクで行こうと思っていたのですが、
車で行ってのんびりすることにしました

出発は15日(土)のお昼すぎ。
午前中はジャスミンのピアノがあったので、お昼ご飯を食べて1時に出ました。

ルートは厚木⇒圏央道⇒関越道⇒上信越道⇒湯田中温泉という約277km、4時間の道のり。

しかし、3連休初日ということで、圏央道と中央道が接続するところでいきなり渋滞・・・。
その後も関越道も流れが悪く4時間以上かかりました

そして高速道路に乗ってすぐに気づいたことは、

20170715_054127364_iOS.jpg

タイヤのロードノイズが以前よりもうるさくなっているということ。
80km位までは静かなのですが、100km巡行ではかなり耳障りです。

途中のパーキングで確認するも、特に問題は無し。
ネクセンのCP672・・・走行距離が伸びてきたらうるさくなるのかも。
空気をもう少し入れて様子をみますが、
真円度も低いのでダメなタイヤだと思います

ネットで見つけたのは、渋温泉の隣にある湯田中温泉の星川館。

20170716_004403279_iOS.jpg

厳密に言うと、湯田中温泉郷にある星川温泉。
渋温泉は正確に言うと、湯田中温泉郷にある渋温泉となります。

この日は宿についただけで終了~

温泉に入って、

20170715_093514626_iOS.jpg

ビールと美味しいご飯。

20170715_093251230_iOS.jpg

1泊2食付きで、なんと一人8,000円
や、安い!!
この連休には「海の日」がありますが、
そんなときに山に行けば超お得

古い宿で、旅館のスタッフは皆さんご年配。
完全に昭和な空気で、建物も老朽化している。
10年後はどうなっているのか・・・・心配になりました。

部屋は10畳の和室で大きな問題は無いのですが、
エアコンはあるものの、掛け布団が冬布団なのが唯一の問題(笑)
どうやって寝ろと・・・・。

暑くて寝苦しかったけど、9時間寝ました

翌朝・・・・。
カーテンがあるけど眩しい。

朝ごはんを食べて、温泉街を散策します。

ホテルから1歩踏み出すと、そこは完全に昭和の街。

20170716_004442163_iOS.jpg

電気屋さんには懐かしいアルカリ乾電池のオブジェがあり、
まだきちんと回っています。

20170716_010759917_iOS.jpg

湯田中駅。長野からの列車の終点です。

20170716_005423825_iOS.jpg

ちょうど特急が入ってきました。

20170716_005534228_iOS.jpg

20170716_005511071_iOS.jpg

SNOW MONKEY・・・温泉に入るお猿さん。
海外の雑誌で取り上げられて人気が出た地獄谷野猿公苑がモチーフです。

この公苑には行ってみようということになったのですが、
まずは温泉街を散策します。

今回はほぼ目的が無い旅なのですが、
唯一の目的は10年ほど前までこの温泉にあった、
ごりん高原行きのロープウェイの痕跡を探すことです。

ScreenClip_20170723214850302.png
クリックして拡大してご覧ください。

20170716_010732987_iOS.jpg

温泉街のマップを確認して10分ほど歩きます。

20170716_022526003_iOS.jpg

見るからに怪しい建物を発見
事前にGoogle Mapで確認しておいた建物です。

近くに寄ってみるとXXX体育館の文字が・・・。

実際にはこの建物の隣のこの場所にゴンドラ乗り場があったみたいです。

20170716_022535478_iOS.jpg

と、言うのも、私もジャスミンも、「りんご高原」だと思っていたので、
ネットで検索しても情報が出て来な~い

近くに朽ちている看板が残っており、
そこにはきちんと「ご・り・ん」と書いてありました(笑)

それできちんと検索したところ、この場所にゴンドラ乗り場があったことが判明

駐車場もほとんどなく、観光開発に失敗して結局は閉鎖となってしまいましたが、
当時プリンスグループの壮大な計画があり、
とても面白い歴史があるロープウェイだったのです。
長い話になるので省略しますが、
興味がある方はごりん高原スキー場で検索してみてください。

このゴンドラの乗り場跡地を後にして、更にしばらく歩いて渋温泉を目指します。

20170716_015642546_iOS.jpg

小さな温泉宿が密集する渋温泉ですが、
その中で最も有名なのがこちらの「金具屋」というお宿。

なんでも、千と千尋の神隠しの油屋のモデルの一つだと言われています。
台湾の九分にある建物もモデルの一つと言われていますが、
これで私は2つのモデル制覇しました
どちらかと言うと台湾の方がイメージに近いような気がします。

渋温泉を散策して、再び湯田中温泉駅へ戻ってきました。

20170716_025335635_iOS.jpg

散策距離10km。
ちょっと疲れたので駅前のおしゃれなカフェでお昼を食べながらスイーツも頂きました
こちらはりんごのミルフィーユです。

やっぱり、り・ん・ご高原では?(笑)

ここまでなんとか天気が持ちこたえ、雨は降らない感じなので、
この後は地獄谷野猿公苑へ行ってみることにしました。

夏は暑いので温泉には入らないみたいですが、猿はたくさんいるみたいです。

車で行きますが、渋温泉の方からアクセスすると近いです。
駐車料金を500円取られますが歩く距離が短く10分ほどで到着することができます。

20170716_041603514_iOS.jpg

20170716_042748542_iOS.jpg

入場料は500円⇒800円に値上がりしたようでした・・・。

20170716_043311348_iOS.jpg

園内にはたくさんのお猿さんがいて、人間を全く怖がらず、
また、襲ってくることはありません。

20170716_043946846_iOS.jpg

温泉にはエサを投げ込んでありますが、
流石に暑いのか温泉に入る猿はほとんどいませんでした。

子猿もたくさんいて、ほとんどの猿が毛づくろいをして一日を過ごしているようです。

800円という値段は微妙ですが、
こんなに近くで猿をゆっくり観れる場所はここしか無いかもしれません。

お猿さんを観たあとは翌日に行く予定の東館山ゴンドラの下見をしてから宿に戻りました。

宿に戻ったら温泉に入って、

20170716_093530570_iOS.jpg

ビールで乾杯

冬布団では暑すぎるので、
布団のカバーを取り外して、それだけ掛けて寝ました(笑)
前の夜よりもぐっすり眠れました

睡眠時間9時間

今日は連休3日目なので厚木へ帰らなければなりません。
宿をチェックアウトして・・・上着を忘れて、一度宿に戻りました(笑)

そして、志賀高原 東館山ゴンドラの乗り場へ到着。

20170717_003356869_iOS.jpg

ここは10年ほど昔にスノーボードで来たことがありますが、

20170717_004704876_iOS.jpg

真ん中が割れるゴンドラがとっても有名でした!!
しか~し、今年からほとんどが新しいゴンドラにモデルチェンジしています。

20170717_003512081_iOS.jpg

私たちもこちらの新しいゴンドラで山頂へ向かいます
今回はこちらの天空コースを選択。

20170717_003900218_iOS.jpg

ゴンドラを降りると気温は19℃。
下界は今日も猛暑日・・・と言っていたので、ここは天国。
なんで皆は海へ行くのでしょうか?

山頂には高原植物園があり、可愛いお花が咲いています。

20170717_012203126_iOS.jpg

20170717_013937314_iOS.jpg

ニッコウキスゲが一面に咲いています。

20170717_013325751_iOS.jpg

空気がとっても綺麗で気持ち良~い

そしてこの天空からの帰りはリフトで浮遊感を味わいます

20170717_014646557_iOS.jpg

う~ん、ストレス発散
最高です

この時点で時刻は11時30分。

帰りは、志賀高原⇒横手山⇒万座ハイウェイ⇒鬼押ハイウェイ
⇒軽井沢⇒上信越道⇒関越道⇒圏央道⇒厚木のルートで帰ります。

しかし!!
結構早めに出発したのに、軽井沢で渋滞発生。
そのまま、上信越道⇒関越道とバッチリ渋滞に巻き込まれました

せっかくストレスを発散したのに・・・・。
厚木に到着したのは夕方の6時頃でした
疲れた・・・・。

今回は雨にはほとんど打たれることはありませんでしたが、
道中が結構長かったので、車で行って良かったかなぁ。

湯田中温泉と涼しい志賀高原、とっても良かったです。

最近はスキー客がめっきり減ってしまっている志賀高原ですが、
今年の冬は滑りに行きたいです

どわ~っとダイジェストでしたが、
とにかく忘れないうちに記録しておきます。

10年前に滑ったときの記憶はほとんど残っておらず、
ブログに記録することは、とても大切だなぁ~と感じます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
サマータイヤへ交換![2017年春]
2017-04-23-Sun  CATEGORY: 車・レガシィ
こんにちは、hiroです。

季節は完全に春ですが、
本日タイヤをやっとスタッドレス⇒サマータイヤへ交換することができました。

20170402_003601558_iOS.jpg

と、言いますのも、
実は2週間前にタイヤ交換を実施しており、オプティ号は無事に完了

20170402_005951168_iOS.jpg

しかし、レガシィ号はロックナットのカギ(アダプター)を無くしてしまい、
ホイールが外れなかったのです・・・・

いつもカギは巾着袋に入れてグローブボックスに入れて保管しておいたのですが、
使おうとしたら、中身が空の巾着袋だけがそこに残っていたのです

これは絶対におかしい。
だって、空の巾着袋だけをグローブボックスに入れることは絶対にありません

冬の間に車を修理に出したことはありません・・・・・・が、
あっ、一回だけカナダに行く際に、羽田空港の外部駐車場にカギと一緒に預けました。

この時に、ロックナットのカギが盗まれた
本当のところは分かりませんが、全くもって謎です。

仕方がないので、ロックナットのカギを取り寄せました。
思わぬ出費が3,500円ほど

20170423_020316022_iOS.jpg

本日、きちんとホイールを取り外すことができ、
無事にサマータイヤへ換装することができました

20170423_025040854_iOS.jpg

オドメーターの距離は151,109km。
前回のタイヤ交換は、149,436km。

スタッドレスでの走行距離は1,673km。
スノーボードへはほとんど飛行機で行ってしまったので、
走行した距離は本当に少なかったですね・・・・。

2015-16シーズンに新調したネクセンのWINGUARD SPORTSですが、
2シーズンを終了して走行距離は4,701kmとなりました。

このタイヤはゴムが硬めなので高速道路での直進安定性が良く、
遠くのスキー場へ行くのがとってもらくちん。
ほとんどサマータイヤと変わらない操縦性は◎です。

しかし、今シーズンは低速でのロードノイズが増えてきました。
スタッドレスタイヤとしては標準的なうるささだと思います。
以前はもっと静かだったので残念です。

雪道でのグリップ感はちょっと低めなので、
雪国で毎日使用するとストレスが溜まるかもしれませんが、
私のような使い方にはベストだと思いま

交換したサマータイヤはネクセンのCP672。
こちらはタイヤの作りが悪く縦に偏心しています。
本当は交換したいのですが、まだ1シーズンを使用したばかり。

高速のある速度になるとバイブレーションが発生しますが、
勿体ないので飛ばさないようして、
その速度を外して使用したいと思います
ネクセンのタイヤはもう二度と買いません

このタイヤは2シーズン目。 5,048kmからスタートです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
レガシィ 走行距離15万キロ突破!!
2017-03-11-Sat  CATEGORY: 車・レガシィ
20170214_082319065_iOS-1.jpg

レガシィ号が先日15万キロを突破しました

現在14年目。

これまでに壊れた箇所は、

純正オーディア⇒交換
エアコン⇒交換
マフラーのO₂センサー⇒2回交換
マフラー腐食⇒交換
リアドア左右のキーレスエントリー⇒右側のみ交換、左は故障中

こんな所でしょうか。

これまでに色々な所へ私たちを連れていってくれたレガシィ号。
これからも、まだまだ一緒に出掛けたいと思います

自宅の前の道路が広くなって、駐車場に入れやすくなりました。

駐車場の奥にTmaxと自転車を停めているのでレガシィには奥行きが不足ですが、
試しに駐車してみました。

20170214_073230139_iOS.jpg

メッチャ飛び出ます(笑)
これでは駄目ですね。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
スタッドレスタイヤへ交換![2016年冬]
2016-12-31-Sat  CATEGORY: 車・レガシィ
こんにちは、hiroです。
先日、レガシィのタイヤを冬タイヤに交換しました。

20161223_040952813_iOS.jpg

オドメーターは149,436km。
あとちょっとで15万キロ達成です。

先日13年目の車検を受けましたが、あちこちに小さな故障が出ています。
今回は右の後ろのドアの鍵を開閉するアクチュエーターを交換しました。

プラパーツなどがそろそろ弱くなってきていますが、
18年20万キロまでは頑張って乗りたいと思います

前回のタイヤ交換は、144,388km。
途中でタイヤをPlayzからネクセンのCP672に交換しましたが、
その間はほとんど走らなかったので、
新しいCP672で5,048km走行したとして問題無いと思います。

このCP672ですが、
やはり縦の偏心が大きく、高速でバイブレーションが発生してしまいます。
程度の差はありますが4輪ともダメなので、お勧めできません。

私はもう買ってしまったので、このまましばらく乗りたいと思いますが・・・・。
この選択は失敗でした

交換した冬タイヤは昨年新調したネクセンのWINGUARD SPORTS。
ゴムが硬めのオンロード重視のタイヤですが2年目の効きを体感したいと思います。

ネクセンは私の中ではイメージが悪くなったので心配です

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
痛恨!! エアコン壊れた~!!
2016-07-11-Mon  CATEGORY: 車・レガシィ
この冬で13歳。
走行距離はもうすぐ15万キロ。

ここまで大きな故障もなく頑張ってくれたレガシィBP5ですが、
先月エアコンが壊れました・・・。

外気温が30℃をオーバーしても、
風量が少なく、冷たい空気が出ない・・・・(滝汗)

早速、いつもお願いしている修理工場へチェックをお願いしました。

「風量が異常に少ないですね。
 エアコンフィルターにビニール袋を吸い込んだだけじゃないですかね?」

と、いうことで見てもらったのですが、

「う~ん、フィルターは正常ですね。
 これはしばらく預からないと分からないです・・・・」ということで1週間ほど入院。

その結果は、

「エアコン関連のほどんどの部品が寿命です。」・・・とのこと。

コンプレッサーはリビルト品を使用して、
エバポレーター(室内側の熱交換器)までほぼ全部を交換。

その修理代金は約14万円となりました、チーン!!

昨年の冬にはマフラーを全交換していて、今回はエアコンをフル交換。
こうなったらエンジンが壊れるまで乗り続けましょう!!

サスも結構抜けてきていますが、次はタービンかな!?

まずは、あと5年乗って、18年、20万キロを目指します。

BPのレガシーは本当に良い車。

スノーボードが積めて、自転車も詰めて、そこそこ速くて快適。
形も気に入っているので、他に欲しい車がありません♪♪
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
NEXEN CP672 ネクセンタイヤを選んだものの・・・・。
2016-07-10-Sun  CATEGORY: 車・レガシィ
レガシィBP5のタイヤのお話しですが、
3月末にスタッドレスタイヤからサマータイヤに交換したものの、
8年目のブリヂストンPlayzはさすがに寿命なので、
そのあとすぐにタイヤを履き替えました。

選んだのはネクセン CP672。

ScreenClip_20160709104136aa8.png

1本6,790円のコンフォート系タイヤです。
昨年の冬に購入したスタッドレスタイヤの調子が良かったので、
今回もネクセンを選んでみました。

会社の近くの修理工場へ送ってもらって、
工賃、廃タイヤ代など全て支払って約4万円。
安いですね!!

乗り心地は段差を越えるときの衝撃が丸い感じで快適。
ロードノイズは静かですが、路面の相性によってうるさい時があります。
グリップはちょっと軽いです。
サラッとしている感じなので飛ばす人にはお勧めしません。

そして、最も残念なことが1つ。
タイヤの真円度がNGです。(今のところ)

高速を1,500kmほど走ったのですが、
時速100kmをちょっと超えた辺りで振動が出ます。

一度バランスを取り直したのですが改善せず。
バランサーにかけているときに目視で確認したところ、
上下の偏芯がちょっと大きいです。

私のタイヤがハズレなだけかもしれませんが、これはダメです。

今度ビートを落として組直してみますが、
それでも直らなければ諦めてゆっくり走ります(笑)

アジアンタイヤは買ってみなければ分かりませんね。
次回はネクセンは買いません!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.