ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
初! カムイみさか 室内ハーフパイプ
2008-08-26-Tue  CATEGORY: .'07-08室内滑走記録 カムイみさか
こんばんは、hiroです。

今日はカムイみさかのハーフパイプに挑戦してきました!

一人で行くのはちょっとおっかないので、
このブログにもよく遊びに来てくれる路地裏男さんと一緒に行ってきました。

おっ、既に路地裏男さんのブログにはレポートがアップされてますね。
路地裏男さんのブログはこちらです。

路地裏男さんとは、丸沼のグラスボード、ウェイクボードと色々と挑戦してきましたが、
以前から行ってみたいと言っていたカムイ計画をついに実行するときがやって来たのです(笑)

厚木まで迎えに来て頂いて、一路山梨のカムイみさかスキー場を目指します。
このスキー場は小さいながらも冬場は普通のスキー場でして、
ほぼ人工雪なのですが、家から近いのでスノーボードを始めた頃にお世話になった
スキー場でもあります。

夏場はスキー場の一角にある傾斜のある縦に長いプレハブのような建物の中が
室内ゲレンデとなり、ハーフパイプのみを営業しているという珍しいスキー場なのです。

厚木から車を走らせること約2時間半。
途中でお昼ご飯を食べつつ、カムイみさかの駐車場へ到着。

カムイみさか駐車場

8月だというのに結構車がいます。
世の中には逝っちゃってる人が結構いるもんですね~。

まあ、私達もその一員ですけど・・・・。

そしてふたりの会話は、
「いや~、なんか緊張しますね~。一人だったら絶対滑らないでかえるでしょ~。(笑)」
てな感じ。

私達も相当なボード好きだと思うのですが、
やっぱりハーフパイプは敷居が高いんですよね~。

そこで、今回はスクール入ってきちんと教えて頂くことにしました。
2時間のスクールはビデオクリニック付きで料金は4,000円(事前の予約が必要!)
その他に滑走料金が3,500円かかりますが、今回は3,000円にまけてもらえました。
(滑走時間は4時間)

それではいよいよ室内ハーフパイプへ。
先生と一緒に建物に向かいますが・・・・・。

正直一人で初めて行ったら絶対に入り口がわかりません(笑)

そんな秘密の入り口から中に入ると、中はちゃんと冷たいんですね~。

目の前には大きなハーフパイプが現れます!

カムイみさか室内ハーフパイプ

さすが、室内最大級ですね~。

雪質はスノーヴァとは全然違って、わりと湿り雪で柔らかい感じ。
カチコチのスノーヴァに比べると天然雪に近いと思います。
これなら転んでもあんまり痛くなさそう。

早速レッスン開始です。

まずはハーフパイプの入る順番などマナーを教えてもらい、
パイプの底の部分を普通に滑って足慣らしをします。

そして少しずつS字に滑って壁へ上って行きます。

この間も順次ビデオで滑ってるいる様子を撮影してもらい、
自分がヘッピリな部分を見ながら理解できます(笑)

ハーフパイプを滑る上で重要なのは、
通常ターンする際には前足荷重なのですが、
パイプの壁を上ってターンする時は後ろ足荷重にするのだそうです。

これが、かなり難しい。
今までは、とにかく前足荷重だったので、そんなに簡単には意識が変わらないのです。

そしてその次は、体の伸び縮み。
パイプの底の部分では小さくなり、壁でターンする時は伸びて大きくなる。

うーん、これがまた難しい。

更にはこれに上半身のローテーションを加えていくのですが、
もう頭の中はパニックです。

それでも1時間後ぐらいには少しだけ壁でターンが出来るようになってきましたが・・・・、
久々のスノーボードですでにバテバテ。

一度外に出て、休憩しながらテレビでビデオをチェックします。
もちろんエアーターンなんて夢ですが、そこそこS字ターンもどきになっているようです。

先生には「ふたりとも初めてにしてはかなりいいですよ!」なんて褒めて頂きまして、
残りの時間も最後まで頑張るのでした・・・・。(私はちょっと休憩してましたけど)

汗だくになって滑ること約3時間。

キレイにエッジに乗ってパイプの壁を駆け上がり、
クルッとターンして颯爽と下っていく。

10回に1回くらいはすごく気持ちいい瞬間があるんですよね~。

これが5回に1回→2回に1回と出来るようになって行くのだと思います。

やっぱりスノーボードは気持ちいい!

休日は人が多くて混ざれる自信がありません・・・・・。
平日に来れるのであれば、是非また滑りに来たいですね!

それから、スノーボードには全然関係ないですが、
この日のお昼ご飯に初めて宝刀を食べたんですけどすごく美味しかったです。
河口湖方面へ起こしの際はお勧めです。

宝刀

私のは鴨宝刀だったと思います~。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント5
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.