ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
バッジテスト(1級)再チャレンジ! ジャスミン編 その2
2008-03-27-Thu  CATEGORY: バッジテスト 1級
こんばんは~!ジャスミンです。

その1につづき・・・いよいよ、検定日!
この日は、朝はやっぱり晴れ。でも、ときどき雲がでていました。
気温は最高気温6℃だったかな~?とにかく、暖かいですよ。

宿での朝ごはんをゆっくり食べて・・・ぼちぼち準備して出発!
前の日の練習をやりすぎたのか、久々に滑ったからか、体がガチガチです~。
午前中の事前講習は受けないので、午前中は少しだけ練習しよう~。
とりあえず、スクールで受け付けを済ませます。
検定料を払って、ゼッケンをもらいました。
でた・・・「栄光の10番。」
あ~~~、10番だあ!
前回も10番でした。しかも、この番号はhiroが去年1級を受けたときと同じ番号。
hiro曰く、栄光の10番だと・・・。
まあ、単に受付を早く済ませるから1級の一番手である10番になっちゃうのだけど。
受付を済ませないと落ち着かないA型の私。(hiroもAだし。)

さあ、またまたロマンスコースへ!
リフトで上がって、準備していると・・・なにやら、手を振っている人発見。
「あ!路地裏男さん!!」
うわ~!お久しぶりです。来ていたのですね~!
路地裏男さんは、この日午前中にスクールに入るそうで・・・。
頑張っていますわ~、さすがです。
路地裏男さんも、去年1級合格した方!しかも、1回目で。
一緒に滑って、リフトに乗って・・・路地裏男さんからチョコを頂きました!
うわ~ん、ありがとうございます~!
しかし、なんでチョコかというと・・・それは、いつもコメントでもおなじみのゆまるさん
からのアドバイスで、「直前にチョコを一カケかじると 1瞬の集中力が高まるんだてぇ」と
コメントにあり、それを見てわざわざ持ってきてくれたのです。
ありがとう~~!
ゆまるさんも、ありがとう~!

そして、最後の仕上げ。
ロングターン、ショートターン、キッカーを練習しました。
ロングターンはまあまあ良いので、ショートターンをもう一度やってみました。
やっぱり、いまいちかな~・・・また自信なくなってきた。
キッカーは、大丈夫みたい。ヨカッタ・・・。
先落とし&停止の練習のため、また斜度きつめのところへ。
何回か滑ったら、足が・・モモがパンパン!
つ、疲れちゃった・・・。
11時半ごろ、早めにお昼ごはんにしました。
でも、まだお腹へらないなあ~・・・串だんご1本だけ食べました。
あとは、もらったチョコ。
もう、これ以上練習しても疲れるだけだと思ったので
リフト1本滑って終わりにしました。
あとは、集中力!気合!!

そして、午後1時。
検定のはじまりです!
この日は3.2.1級の受験者は合わせて、11人いました。
検定
写真提供:路地裏男さん
1級は7人!結構、多い?前回は3人でした。
3.2級の人の次は1級の私から。
は~、キンチョ~!!
滑り出したら、ロングもショートもフリーも、もうその1本かぎり。

さあ、栄光の10番(クドイ?)、行きま~す!
10番
写真提供:路地裏男さん
プレターン、フロント~①、バック~②、フロント~③、・・・!!
あれっ、ゴールまでまだあんなに距離が残っている?
ヤバ~イ5ターンになっちゃう!
バック~④!ぎゃ~、ゴールまでちょっと距離があるっ、斜滑降~~~~~!
なんとか、ゴール。
4ターンでゴールしたけど、なんかインチキっぽくなっちゃった。
でも、仕方ない。忘れよう。

次!前回69点だったショートターン!
落ち着いて~、直滑降~~、それっ、イチ・ニ・イチ・ニ・・・・お!いい感じ。
と気が緩んだら、ちょっとリズムが崩れ・・。
でも、なんとかゴール。
前足にちゃんと乗っていたし、前回よりはうまくできた・・ハズ。

次!フリー!
フリーは練習してない。けど、多分できるよ。と、思い込んで・・・
まずは、ショートターン!5ターン。
すかさず、ロングターン!3ターン。
そして、最後はなんとなくミドルターン!
無事にゴール。
スピードは落とさずにいけたし、良しとしよう。

次!キッカー!
ここは、1回試し飛びをします。
キッカーは、大丈夫。きっと、ちゃんと飛べる。
いつものように、普通~に着地。
ふう~、よかったあ。

全部、終わった。
あとは、合格発表を待つのみ・・・。
どうかなあ~?
自分としては、今日はもうこれ以上はうまく出来ないと思いました。
100%出せたわけじゃないけど、前回よりは自分の力を出せたので満足です。
ふたたび、路地裏男さん登場!
なんと、検定の様子を見ていてくれてました。
路地裏男さんから、合格印をもらいました!

いよいよ、お待ちかねの合格発表!
検定員の方から、いろいろとお話があり~・・・
え~、1級の合格者は・・・10番・13番・14番・・・・
やたっ!!10番呼ばれたよ!
あ~~、受かったよ~!
よかったあ

早速、hiroにメールで連絡!
おめでとう!って言われるの嬉しいですね~。
メールでいろんな人に受かったよ!と、送りました。
おめでとう!が、次々に返信されてきて・・・。
本当に嬉しかったです。
帰りの高速道路で渋滞しているなか、一人うれし泣き。
涙が・・・、出てきて・・・雨が降ってきたんでい、てやんでい!

合格してよかった~!
応援してくれた皆様、ほんとうにありがとうございました!
おめでとうのコメントも感動しました。
頑張ってよかったなあ~って思いました。

以上、バッジテスト(1級)再チャレンジ! ジャスミン編 その2 おしまい~。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント5
バッジテスト(1級)再チャレンジ! ジャスミン編 その1
2008-03-26-Wed  CATEGORY: バッジテスト 1級
こんばんは~!ジャスミンです。

遅くなりました~!
検定のレポートを書いてみたいと思いま~すっ。

先週からやっと体調も回復したので、23日の日曜日に1級を受けてきました。
速報でもお伝えしましたが、結果は合格でした!
やりました~、本当に嬉しかったです!

土曜日、日曜日と一緒に行くはずだったhiroはどうしても仕事に行かなければダメだと・・・。
仕方ないです、お仕事お仕事。
なので、私一人でいつものホワイトワールド尾瀬岩鞍へGO!
1泊2日初めての一人旅です。
ちゃんと辿り着くかしら~・・・?と、ちょっと不安でしたが、全然ダイジョウブ。
さすがにもう何十回も通った道です。
朝8時過ぎには、この日泊まる宿に到着!
車を停めさせてもらい、お着替えをしてスキー場まで送迎してもらいました。
送ってくれた宿のご主人と、「私、明日検定を受けるんです~。」なんて、少しお話したりして。
一人だと、誰かと話したくなりますねぇ。

そして、検定バーンでもあるロマンスコースへ。
3週間ぶりのゲレンデは、もうすっかり春になっていてシャバシャバのモコモコ。
お天気も良くて、小鳥の声が・・・。
久々に滑りましたが、意外と普通に調子良かったです。
まず、ロングターンから練習!
前回の検定では、フロントサイドの谷周りがあんまり出来ていなかったので
早めに体軸を倒して~・・・タ~ン!ん~、ちょっと後ろ足に乗ってしまう。
次にバックサイドタ~ン!・・!わっ、エッジが雪に埋まる~~。
こ、転びそう!お腹に力入れてっ!
あ~、ロングターンもこの雪じゃなんか難しい。
で、問題のショートターン。
リズム良く、イチ・ニ・イチ・ニ・・・い、イチ・・・に、ニイ~・・・い、いちい~・・・・ズテッ!
で、出来ない。雪のせい?いや~、ちょっと忘れてる?
マズイと思ったので、もうひたすらロマンスコースを何回も滑りました。
モコモコ雪で疲れるし、お天気良くて暑い!
ちょっと休憩。もう汗だく・・・。
そしたら、「11時半からロンスコースでスノーボード無料ワンポイントレッスンを行います。」
という放送が入りました!これは、見てもらわなきゃ!
一番に並んで、早速ショートターンを見てもらいました。
ショートターンキャンプでもお世話になった、インストラクターの方でした。
頂いたアドバイスは、ギュっと荷重して立ち上がるときにもっと前足に乗るようにと。
あとは、もう少し膝、足首を曲げるようにと教えてもらいました。
そうだ~、前足に乗るんだった!忘れていました。
よかったよ~、ワンポイントレッスンがあって!
お昼になってさらに雪はとけてるけど、次の日の検定もこの雪でやるんだな~と思い、
午後も汗だくになって練習しました。

お昼を食べたあとは、キャンプでお知り合いになったyokoさんも岩鞍に来ていたので
一緒に練習!(yokoさん一緒に練習してくれてありがとう!)
少し斜度がきついコースで先落とし&停止を練習したら、結構ショートターンが調子よく
なりました。少し自信ついてきました!
ショートターンばかり練習していましたが、ちゃんとキッカーも練習しました~。
これも久々に飛びましたが、成功!よかった~。
雪も柔らかいから、あんまり恐怖感なくできますね。

土曜日の練習は程々にしておこう。なんて、初めは思っていましたが
結局、目一杯練習しちゃいました。

ショートターンもなかなか良い感じになってきたし、1級取れるかも!
少し自信がついたおかげで、ほっとしました。
家や会社でいつも検定のことを考えていて・・・。
もう少しこうしたらいいかな?とか、頭の中でぐるぐるターンしていました。
考えているときって、ものすごく真剣な目になっているんじゃないかと思います。
ハッと我に返ると、眉間にシワが・・・。

いよいよ次の日は検定!本番!!
ガッツリ決めたい~~~!
・・・また考えてしまって、夜はちょこちょこ目が覚めていました。

再チャレンジ!その2へつづく~。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
バッジテスト(1級) ジャスミン編
2008-03-04-Tue  CATEGORY: バッジテスト 1級
こんばんは~、ジャスミンです。
3月2日(日)、遂に1級の検定を受けてきました!

でも、でも、・・・結果は「不合格」でした。
久しぶりに下唇をぎゅう~と、噛みました。
くやしい!!
だって、100%の力を出せなかったから。
ホントはもっと、上手く出来るはずだったのに・・・!
満足に出来なかった自分がくやしいです。

前日の土曜日は、とても調子がよかった。
hiroにも見てもらって、お墨付きをもらってちょっと自信ついていました。
雪が、よかったからかもしれません。

日曜日は朝からとても良いお天気になりました。
ゲレンデはちょっと融けてきていましたが、冷たい風で硬く締まってきていたので
カービングにはもってこいのバーンになっていました。
けど、私はちょっとこの硬いバーンはニガテなのです。
板の角付けが甘いからか、エッジがギュッと踏めない!

午前中に受けた事前講習でもらったアドバイスは・・・。

ロングターン
フロントターンが少しバックより小さいターン弧になっている。
もう少し前足に荷重するようにとのこと。
立ち上がりは良い。

ショートターン
フロントターンでもう少しぎゅっと踏んで上下動をすること。
(うわ~、いつも言われてしまう・・・。検定対策でも同じことを・・・。)

フリー
ショートターン、ロングターン、ミドルターンの順で滑りました。
構成は良い、とのこと。

エアー
着地失敗!
直滑降で思ったよりスピードがでてびっくり!

うう~ん、ショートターンがイマイチ・・・。
昨日は調子が良かったのに~!
先生からも、もっとこうしたほうが良いというお言葉ばかり頂きました。
hiroに言ったら、あんまり気にしない方がいいよ、って・・・。
でも、ちょっと頭の中はぐるぐるぐる・・・・。
そんなこといっても、もういまさら直るわけもないし。
今日の検定バーン、硬いからちょっとニガテだあ~~!

検定が始まる前に、1回だけリフトに乗り練習してみました。
でも、もうこんなものかも。
あとはコケないように滑るだけです。

1級を受けるのは、私を入れて3人でした。
その中で一人、ショートターンキャンプで一緒だった人が!
がんばりましょ~、なんて励ましあいながらチャレンジしましたが・・・。
二人して、ショートターンがダメで「不合格」。
・・・・お疲れ様でした。

私のゼッケンは10番!
そう、去年hiroが1級を受けた時の番号と同じです。
栄光の10番だね!なんて、hiro。エ~ン
1級の1番手です。キンチョ~しました!

ロングターンは・・・70点
キレイにカービングになっていたけど、フロントターンの谷周りが少し遅い。

ショートターンは・・・69点
もっとエッジをギュッと踏んで、上下運動をすること。

フリーは・・・70点

エアーは・・・70点
ちゃんと着地できたけど、もっとたくさん飛んで慣れると良いですね、と。
検定ではあれくらい飛べればOK。

結果、合計279点でした。

ショートターンが・・・!
けど、ロングターンもフリーも自分ではあまり満足した滑りではなかったので、
これで奇跡的に合格してしまっても、え?こんなもので1級合格?と、思ってしまうので
落ちて良かったです。(負け惜しみ?)
私のなかでは、1級の人=とても上手い人。
なので、もっと自分でも満足いく滑りで合格したいなあと思います。

今週末、もちろんリベンジです!!
土曜日には、練習で120%の力で滑ってみて自信つけたいです。
日曜日には、きっとお祝いのケーキを食べるぞ!

こうなったら、絶対1級とってやるう!
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
バッジテスト結果速報~♪
2008-03-02-Sun  CATEGORY: バッジテスト 1級
こんばんは、hiroです~。
もちろん尾瀬岩鞍の帰りです。

全国200人(推定)のジャスミンファンのみなさん、
お待たせいたしました。
ジャスミンのバッジテスト1級初挑戦の結果は・・・・。

残念ながら不合格でした。

詳しくはジャスミンがレポートしますが、
来週に向けてスケジュールを調整してリベンジの予定です~。

また応援お願いします!
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
バッジテスト(1級) hiro編 Part2
2007-04-01-Sun  CATEGORY: バッジテスト 1級
こんばんは、hiroです。

いよいよ後編。
合格発表のとき・・・・・。

スタッフルームから検定員の二人が出てきて、
いよいよ合格発表です。

でも、その前に・・・・・。
事前講習の終了証が手渡されます。
これを提示すれば次回同じ級を受験する際に、事前講習を受ける必要はありません。

そして更に・・・・。

総評・・・。
「雪のコンディションが悪く・・・・・・。」と続き。
じれったいなぁ~と思いながらも、
気持ちは不合格だったので、真摯に受け止めておりました。
内容は思い出せないけど。

そしていよいよ、
「合格者の人だけ名前を呼びます。そしてその後、結果を貼ります。」
とのアナウンス。

私の気持ちの中では、
「私の後に滑った11番の女の子は上手かったから、きっと合格だな・・・。」
「ジャスミンはきっと受かるだろう・・・・。」
なんて考えていました。

「それでは2級から、21番・・・・・・・。」
お!ジャスミン合格。
おめでとう!
みんなから拍手が送られます。
2級はその他に二人が合格。

「では次に1級。10番、11番・・・以上。」

うぅん・・10番。

「10番ってオレ??」って、ジャスミンに質問。

「えっ??」・・・ジャスミンの返事。

10番ってやっぱオレ!
うそ~、合格しちゃいました!!

でも正直信じられなくて、貼り出される合格結果に駆け寄ります。

ロングターン  70点
ショーターン 69.5点
フリー     70.5点
エアー      70点
合計      280点

ショートターンの減点を、フリーの加点が補い奇跡の合格です。
リフトで声をかけてくれた人、名前は分からないけどホントありがとう!
あの出会いが無ければダメだったかもしれません。

そして、
受験の前週に岩鞍まで来てアドバイスをしてくれた路地裏男さん、
尾瀬岩鞍K'Sスノーボードスクールのインストラクターの皆さん、
いつもビデオを撮ってくれて、道中車の運転をしてくれるジャスミン、
そしてゲレンデで出会い応援してくださった皆さん、
どうもありがとうございました!

でも正直、1級には合格したものの、ショートターンはヘボヘボだし、
やっと上級の下っていう感じでございます。
これからももっと練習をしてカッコ良く滑れるようになりたいです。

最終的な目標はB級インストラクター!
う~ん、年齢に勝てるかなぁ・・・・・。

でも、とりあえず今年C級インストラクターの資格を取りたいと思います。
ちょっとお金はかかりますが、スノーボードの楽しさを他の人に伝えて、
自分が教えてもらった恩返しをしたいと思います。

スノーボードを始めて3年目。
1級合格までの総滑走日数141日。(室内練習など40日程度含む)

でも、まだまだ私のスノーボードライフは続きます。
スイッチラン、グラトリ、パークでジブ、ハーフパイプ・・・・。
やりたいことはてんこ盛りです。

おっと、うかれている場合ではありません。
検定員から頂いたアドバイスを書き留めておかなくては。

ロングターン
沈み込むタイミングがまだ遅い。
立ち上がる方向が谷側では無いため切り返しに時間がかかる。
頭が内側に傾き板の上から外れている。

ショートターン
気持ち良く滑れていない。
谷周りのグリップ感が少ない。
ターンの弧の幅が小さい。

フリー
なかなか良かったです。

エアー
練習の時よりも良かったです。

こんな感じでした。
特にショートターンは頑張らなければなりませんね。

前編(Part1)こちら

DATA
天気  :雨→曇り
雪質  :シャバシャバのモコモコ
気温  :5℃位
板   :'07 OGASAKA FC
ビン  :'06 Burton CRTEL
ブーツ :'07 Burton ION
スタンス:52cm
角度  :F21°R-3°
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
バッジテスト(1級) hiro編 Part1
2007-03-31-Sat  CATEGORY: バッジテスト 1級
3月25日、ついにバッジテスト1級に挑戦しました!
そのときのレポートをお届けします。
長編ですが最後まで読んでくださいね~。

バッジテストを受ける前日。
ショートターンの新しい踏み方に気付き、
「こりゃぁ~、行けるかも」と、思ったりなんかしましたが、
泊まったペンションで朝目を覚ますと、
窓の外は完全に雨、雨、雨・・・・・。
う~ん、先週の天気予報ではセーフのはずだったのに。

しかし、気を取り直してゲレンデへGO!
確かに雨は降っているものの、雪質は結構締まって良い感じ。

何本か足慣らしの後、事前講習を受けました。
事前講習は各級を受験する際に必ず1度は受けなければなりません。
ジャスミンも2級を初めて受験するので、一緒に事前講習を受けます。
1級と2級の事前講習は一緒に行われることが多いようです。

雨が降っているので、
「こんな日に受験する人は私たちぐらいかなぁ~。」と、
思ったのですが、そんな予想に反して2級の人は5人、1級は3人とちょっとビックリ。
ホントみんなスノーボードが好きですよね。

この事前講習というのは、本番同様に滑走し、
検定員の着眼点とアドバイスを頂けるという講習です。

1級の場合には、ロングターン、ショートターン、フリー、エアーの
4種目になりますので、それぞれのアドバイスを頂きました。

ロングターンではもっと角付けを行うこと、
ショートターンでは立ち上がる際にもっと谷側に立ち上がること、
フリーではなかなか良いというお言葉を頂きました。

そして1級で初めてとなるエアーでは、採点の方法を詳しく聞きました。
まず、スタートラインから滑走し普通に素抜けでも飛距離的には70点(合格点)となります。
更に71点の加点を獲得する為には、
前日に顔面を打ったくらい飛ばなければなないことが分かりました。

そして実際にキッカーへトライ!
途中に軽くターンを入れてちょっと遅めのスピードでキッカーへ進入。
板がリップに差し掛かるところで軽く踏み切ります。

そこで頂いたアドバイスは、
踏み切りで蹴る際に、足首で蹴っているというもの。
自分では全然気が付かなかったですが、確かにそうかも!
だから空中で足が前(フロントサイド方向)に行きやすかったのかもしれません。
試しに2本目のトライでは足首を固定する意識をもって踏み切ったところ、
これがかなり調子が良い!
これまで悩んできたことが解決したかもしれません。
そんな前向きな気持ちで事前講習を終えることができました。

時間はちょうどお昼。
検定は午後1時から始まりますが、今日はお昼ごはんを食べずに練習です。

しか~し!
この頃から急激にバーンが緩くなってきました。
検定バーンもかなりモコモコです。

試しにロングターンをしてみたら・・・・・。
うっ・・・・、板がもぐって転倒寸前。
これはヤバイです。

すぐにリフトで上り再び検定バーン上部。
今度はショートターンを試します。
いち、に、いち、に・・・・・あれれ~。
モコモコでやられちゃいます。
これはマズい・・・・。

そんなことを思っている間に、時計は午後1時になちゃいました・・・・。
しかし奇跡的には雨は止んで天気は味方をしてくれています。

検定は2回目以上の受験者も加わりますので、
午前中の事前講習の人数よりも多くの人が受験します。
この日は、2級は5名、1級は4名のチャレンジとなりました。

私のゼッケンは10番。
ジャスミンは21番。

尾瀬岩鞍では2級の人から番号が少ない順に滑ります。
20、21、22・・・・。
10、11、12・・・・。
だからジャスミンは2級の2番手。
私は1級の最初の滑走です。

ジャスミンの滑走はジャスミン編を読んで頂くとしまして、
気になるのは私の滑走・・・。

まずはロングターン。
気を付けた点は板の角付けと上下運動のタイミング。
そして何よりもコケないこと。

トランシーバーから「10番どうぞ!」という声が聞こえて、いよいよ私の出番。
ハイ!っと右手を上げて直滑降を開始。
軽く沈んで、立ち上がって、バックサイド側にプレターン開始。
斜滑降になったところでエッジを切り換えてフロントターンへ。
谷回りから沈み込んで板に荷重していきます。
一杯まで荷重したら、今度はゆっくり立ち上がり、
クロスオーバーでエッジを切り換えたら、今度はバックサイドターン。
これも前半からの上下運動に気をつけます。
ターン後半に立ち上がり始めたところで、大きなギャップに遭遇!
しかし何とかこらえます。
そんな感じでエッジが大きくズレることなく続く3ターンと4ターンを仕上げてゴール!
停止エリア内にきちっと停止。
自分でもたぶん70点かなぁ・・・という感触。

続いてショートターン。
気を付けた点は、前半からの雪面グリップと荷重の方向。
これはスピードを調節する際に、板を谷の方向へズラすのでは無く、
板を横にしっかりと踏むイメージ。
あとは体軸の傾きが変わらないようにという事と谷側への立ち上がり動作。

これも元気良く手を上げてスタート。
数メートルの直滑降の後にバックサイドターンから入ります。
かなりモコモコな雪面ですが、出来るだけ早めにエッジをグリップさせます。
そこから板を横方向に踏む。
いち、に、いち、に、いち・・・・のリズム。
途中でギャップで「ゲポ」っとリズムが狂わされるものの、転倒は無し。
無事停止エリアまで到着することができました。
う~ん、でも正直69点だなぁ・・・この滑りじゃ。

ちょっと肩を落としながらリフトで再びスタート地点を目指します。
すると、たまたま一緒にリフトに乗った人が声をかけてくれました。
「バッジテストですか?」
「あ、そうなんです。」
「何級ですか?」
「1級なんですが、今ショートがいまひとつだったところで・・・・。」
「そうなんですか、じゃあ次は総滑じゃないですか!
 総滑とエアーで加点を出して挽回ですよ。
 実は自分も去年1級に合格したのですが、ショートは69点だったんです。
 でも、総滑とエアーで加点を出して合格しちゃいました!
 だから頑張って下さいね!」
「はい、ありがとうございます。」
と、こんな会話をしながら、
「こりゃ~フリーは目一杯行くしかないなぁ・・・。」と、
思いました。

そしていよいよフリー滑走。
前走者のイントラが滑っていきます。
(もちろん他の種目でも前走してます。)
う~ん、あんまりスピード感無いかも。

そしていよいよ私の番。
やっぱりハイっと元気良く手を上げて直滑降開始。
スピード感を出すためにちょっと長め。
そこからスピードを殺さないように、縦長の弧でショートターン。
いち、に、いち、に・・・・。
う~ん、さっきのショートターンより調子が良いみたい。
さっきもこう滑れば良かったなぁ・・・なんて思いながら、
そこから一気にロングターン。
目一杯のスピードで弧を刻みます。
左右1回づつのロングターンをしたところで、
あれ??
停止エリアまでの距離があまりありません。
ちょっとショートターンが多かったかも!
そんな事を思いながらミドルターンに入ります。
思い切り板に荷重して、弧を切り上げます。
フロントサイド、バックサイド、
あっ!もう停止エリアです。
フルブレーキングで終了。
自己採点では70点。
だって事前講習の時に、先生が
「1級の場合はリフトから見ている人が振り向くほどでないと加点にはなりません。」って
言っていたので・・・。

そして最後はエアー。
1級の人だけでキッカーへ向かいます。
そして1本だけ練習をすることができます。
私は先ほどの事前講習の要領で軽く踏み切ります。
う~ん、いい感じ。
これならきっと70点は行けます。
しかし、頭の中をよぎるのは、
「目指すは加点の71点!」
そうでなければ合格は無いのですから・・・・。

エアーの練習で1本飛んだら、
スタート位置までハイクアップで上ります。
その間中どうしようか悩んでいました。
出した結果は・・・・・。
「やっぱり普通に70点狙いで行こう!」でした。
たとえ今回不合格だとしても、
エアーできちんと70点を出しておくことが、
今後のエアーの自信に繋がると思ったからです。

そしていよいよ自分の番。
毎度ながらにハイっと元気良く手を上げて滑り出します。
途中で軽くターンを入れてキッカーへ進入。
足首を固定するイメージで、
「テイク~オフ!」って。
実は私はいつも「~」の長さでリズムを取っています。
飛距離十分。
ビタ着。
加点ラインには届かず。

これまで飛んだ中では最高の飛びだったと思います。
自己採点は70点。

これでバッジテストは無事終了。
あとは2時45分の合格発表となりますが、
それまでの間はサービスで撮影してもらえるビデオで
自分の滑りを確認することができます。

自己採点ではショートターンが減点なので、
しょんぼりしながらスクールへ戻ります。
スクールに近づくと、遠くでジャスミンが手を振っています。
「どうだった?」
「エアーはバッチリだったけど、やっぱりショートが・・・・・。」
なんて話しながら、合格発表まで二人でビデオを観ることにしました。

ビデオで確認した自分のショートターンは・・・・・。
想像以上にダメですわ。
これじゃ・・・。

Part2へ続く。

Part2はこちら
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.