ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
今年初! 新潟県 かぐらスキー場
2006-12-24-Sun  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 かぐら
パウダーパフパフ!
20061224_かぐら

ついに行ってきました、
天然雪!


雪不足の影響で厚木から日帰りで行ける滑走面積が広いスキー場はかぐらと丸沼高原ぐらいしかありません。
今日はメンバーも揃ったので思い切ってかぐらへ行くことに決定!
メンバーは私の師匠のKB先輩、ちょっと年上のMさん、先日板を購入したK君。


私は午前4時にK君を迎えにアパートまで行きました・・・・・・が、
彼は寝ているようで来ません・・・・。
仕方ないので他の二人と先に合流し、再びK君のアパートへ。
実は彼の部屋が何号室か誰も知りません。
そこで私は会社の社員名簿を自宅まで取りに帰って、
K君の部屋を調べ、皆で彼をたたき起こしました・・・・・。
これが彼の不幸な一日の始まりになってしまうとは、
このときは誰も思いませんでした。


全員揃って、いざかぐらへ。
幸い道は空いていて、7時半頃にはみつまた駐車場へ到着。
ここには雪はほとんどありません。
天気は曇り。
そしてゴンドラは通常より30分早い運行開始により、
ちょうど運行が開始されました。
急いで着替えてゲレンデへ。


ゴンドラから降りると、そこはまさに雪国でした。
天気は小雪。
しかも、新雪が10cmくらい積もっていて、
いきなりパウダーがお出迎えです!
「あ~来て良かった!」って叫んじゃいました。


そして板は本日おろす、OGASAKA FC。
そして、いよいよ初の一本目です!


「うぁ~気持いい!」


ホントそれだけ!
これがスノーボードの醍醐味ですね~。
板は確かに硬いですが、KissMarkの板よりはちょっと軟らかいかも。
KissMarkの板で練習したお陰か、やられることもなく普通に滑れます。
結構脅されていただけに、以外です。
でもなんだかフィーリングがKissMarkに良く似ているような・・・・・。


バーンは新雪ということもあり、すぐにモコモコになってしまいました。
そうなると私は結構苦手です。
イエティの人工雪の圧雪バーン慣れている為、非常にギャップに弱いのです。
やっぱり大自然の中のスキー場は違いますね。
大げさですが、大自然と戦うって感じ。
同じ状況は二度と無いわけですから・・・・・。


その後は、みつまた→かぐら→田代へと、
ゴンドラとリフトを乗り継いでツアーしてみました。
せっかく大きなスキー場に来たのですから、
こんな遊び方をしないと損しちゃいます。

f:id:Ishikun:20061225235311j:image


広いゲレンデを滑りまくり、
くたくたになるまで自然の雪を楽しむことができました。


それから、後半は結構板に乗れるようになりましたが、
FCの性能は今ひとつ良く分かりません。
私の力不足かもしれませんけど。


それよりも、
KB先輩が今年購入したBurtonのCustomがすごく良さそうに見えました。
やっぱり私にはCustom位の軟らかい板が合っているかも・・・・。
いや!今年は絶対にFCで頑張りますよ!


コースは一応積雪80cm。
ほとんどのコースは滑走可能。
ゲレンデには普通に雪がありますが、
連絡通路は所々草やブッシュがあります。
新品の板だと多少やられました・・・・。
どうしても傷を付けたくない人は使わない方が良いでしょう。


そして夕方、心地よい疲労感と共に下山。
すると、K君がポツリ一言。
「財布が無い・・・落とした・・・。」
財布にはカードやキャッシュカードが入っていたため、
全員で各カード会社の緊急連絡先を携帯で検索。
4件も連絡する破目となりました。
皆さんも、滑るときの貴重品には注意しましょう!


そして今週の金曜日からついに(初)北海道トリップです!
雪もいっぱい降っていますし楽しみです~。


2006-07シーズン 年間滑走10日目
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.