ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
ふたたび 新潟県 奥只見丸山
2007-04-08-Sun  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 奥只見丸山
20070408奥只見_Burton試乗会

こんばんは、ジャスミンです。
本日行われた、BURTONの試乗会!
お目当てのFEEL GOOD 140ありました~。ちゃんと滑れるかな~と
不安でしたが、すごくいい感じでした!
今使っているYONEXは135なので、5センチもながいけど、
全然滑りやすかったし、モサモサのところはなんだか安定してて
本当にFEEL GOODでした!!
来シーズン用に絶対買います。マジで欲しくなっちゃいましたよ~!
来シーズンが楽しみになってしまいました。エヘヘっ

今回の目的も果たせたし、満足の二日間でした。
疲れたので今日は早く寝ま~す。


hiroも新作に試乗してみました~。
滑っている間は元気だったのですが、帰ってきたらヘトヘトです。
試乗会の詳しい模様は後日追記します!
今日のところはご勘弁。

こんばんは、追記のコーナーです。
Burtonの新作モデル試乗会の様子をレポートしま~す。


眠い体に鞭打って、朝一番で頂上付近の会場へ向かいました。
まだあまり人はいません。

そこで早速試乗会の申し込みを行います。
必要な物は免許証(身分証明書)。
申し込み用紙に名前と住所を書いて、免許証と引き換えにパスをもらいます。

次に隣のスタッフにパスを見せて板を借りるわけですが、
ジャスミンのFEELGOOD140は無事に借りることができましたが、
私の希望するCustom154やCustomXなどは全部出払っていてありません。
天下のBurtonの試乗会と言えども、板の枚数は各サイズ1枚。
誰かが乗って行ってしまえば、当分戻ってきません。
仕方なく私は整地で調子良く、パークもOKというツインタイプの
un..inc154を借りました。

すると、このun..incには新しいシステムが採用されているということで、
ちょっと変わったディスクプレートも一緒に貸してもらいました。

二人とも板は借りたことですし、早速ビンディングの取り付けです。
しか~し、プラスのドライバーがありません。
一応貸し出しのドライバーがあるのですが、ぜんぜん本数が足りません。
100円ショップでも売っているのだから、ちゃんと用意しておいて欲しいです。
Burton試乗会のクオリティが思ったよりも低くて残念・・・・。

でもなんとかドライバーを借りることができました。
ジャスミンセットアップ中

ジャスミンのビンディングは3穴と4穴共通なので問題ありませんが、
普段4穴のディスクを使っている人は3穴のディスクを忘れないように気を付けましょう。

今度は私がビンディングを取り付ける番。
un..incにはビンディングを取り付ける穴が無く溝があるのみ。
これが来年の新しいビンディングの取り付け方法らしいです。
まあ、全ての板に採用されるわけではないので、
将来生き残っていくかどうかはまだ分かりませんが・・・・。

パーツを良く観察するとこんな感じ。
T型のねじと二つ穴のディスクプレート。
ねじ拡大

T型のねじを溝に2つ入れます。
ねじセット

その上にディスクが来るわけですが、画像で見やすくするために
ベースは着いていません。
ねじ止め

実際にはビンディングのベースをディスクで挟んでねじを締めます。
完成

こんな感じです。
実際にプラスドライバーで回すビスは、ビスの形をしたナットです。

このシステムのメリットはスタンスを無段階で調節できること。
そしてさらに同時にビンディングの左右(エッジ方向)位置も調節できることです。
通常だと、スタンス方向か左右方向のどちらかにしか調節できませんから。

しかしながらこのシステムは1本のレールに2本のビスで止まっている訳ですから、
その耐久性には疑問が残ります。
大丈夫なのかなぁ・・・・。

ここまで既に約10分が経過。
板を借りるときに「30分くらいで返却してください。」
なんて言われましたけど・・・。

それではいざ試乗!!
と、思ったらリフトが混んでる・・・。
これではホントにちょっとしか試乗できないですね~。

気を取り直してun..inc154で出撃!
まず一番に感じたことは、いつも乗っているFCよりも軽い。
そしてフレックスが柔らかく、
ちょっとの荷重でも板がたわんでいる感じが良く分かります。
と、言うことは、「乗りやすい~!!」
FCの場合、シャバ雪では板を十分たわませることができないのですが、
これはかなり乗りやすかったです。
ただし、整地された広いバーンでロングターンをしたわけではないので、
高速での性能は分かりませんが・・・・。

この板はツインでセットバックはゼロですが
ディレクショナルに匹敵する滑走性能だと思います。
ちょっと欲しくなっちゃいました。

そしてジャスミンはFEELGOODがお気に入りの様子です。
FEELGOOD140


こっちはun..inc154。
グラフィックが、かわいすぎっ。
uninc


リフト2本分滑って会場へ戻っていきました。
するとそこは人で一杯。
やっぱりドライバーが足りません・・・・。
まあなんとかドライバーを調達して二人とも自分の板に戻しました。

だって、テントの中には板がほとんどないんですよ~。
これじゃあ試乗できないです・・・・。

もう帰る旨を伝えたらアンケートと引き換えにステッカーをもらいました。

正直イベントの出来の悪さにガッカリです。
スノーボードNo.1ブランドを謳うのであれば、
こういったイベントはしっかり運営して欲しいものです。

そして最後に、この試乗会はパークの下部で行われておりまして、
リフトから見るパークの規模には圧巻でした。
パーク全体

でっかいキッカーが3連で2レーン。
特に奥のキッカーはでかい!!
人の大きさと比べて見てください。
こんな大きなキッカーを飛べる人が一杯いるんですよ。
この奥只見には!!
飛んでいる人

私もちょっと飛んでみたいけど、絶対無理・・・・・。

天気:曇り→晴れ
雪質:圧雪→シャバモコ
混み具合:ちょっと多い
2006-07シーズン hiro 滑走38日目/ジャスミン 滑走34日目
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
初! 新潟県 奥只見丸山
2007-04-07-Sat  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 奥只見丸山
20070407奥只見1

こんばんは、ジャスミンです。
奥只見丸山、着きました~!いやぁ、やっぱり遠いですねえ。
小出インターを降りてから、奥只見ダムの方へ向かう「シルバーライン」
というのを通るのですが、この道がず~っとトンネルでしかも
ず~っとでこぼこ道。ご飯食べてすぐだと気持ち悪くなると思います。
なんとか、無事に到着しましたけども。

試乗会は明日なので、今日は二人で景色を楽しみつつ滑りました。
山頂から見える景色は本当にすばらしく、真っ白の雪山が綺麗でした。
まるで、真冬に来ているかのようでした・・・。
でも、ゲレンデの雪はやっぱりモサモサの春の雪。
午後になると、コブだらけになってちょっと滑りにくかったです。
なので、カービングロングターンはできず、春スノボを楽しみました。
雪が重たいので、足もだるくなり結構疲れました。
今日は、一泊で来ているので旅館の温泉につかり、あとはゆっくり
休みま~す。


hiroも後で追記します・・・って言うか、
疲れて具合悪し・・・・。

お待たせしました、追記です~。
奥只見丸山へは、実は約10年前に来たことがあります。
そのときはスキーでしてジャスミンは初スキーでした。
私は小さい頃からスキーをしていたので、そこそこ滑れましたが、
ジャスミンは・・・・。
ジャスミンにはそんなリベンジの意味もあったのです!

そして、路地裏男さんがコメントを下さっていますが、
この奥只見ダムは映画「ホワイトアウト」のモデル。
20km続くトンネルが塞がれたならば、
誰も下界には降りられないという、ホント別世界なんです!
ガタガタ道のトンネルを走り終え、トンネルを抜けると、
そこには雪がタップリ!
雪一杯の冬の世界が広がっていました。
スキー場が発表の積雪は290cm。
道路の脇には雪の壁があり、ホントに3m近い雪が迎えてくれました。
適当な積雪量発表のスキー場が多い中、感心感心。

駐車場には若者のボーダーが多いですが、往年のスキーヤーもいて、
みんな春の雪を求めてやって来ています。

奥只見丸山スキー場は山深い中にあり、
ちょっと初心者にはキツイ感じ。
特に一番下へ滑り降りるところが急斜面で幅も狭い・・・・。
だけど一度リフトで上へ登れば、緩斜面もあり初心者でも大丈夫でしょう。
まあ、連続ターンが出来るようになってからの方が楽しめます。

スキー場の詳しい情報はこちら

私は先週は休日出勤で休み無し&帰宅遅い・・・のせいで、どうも体調不良。
モコモコの雪にはやられ、とにかく眠い・・・。
きっとバッジテストから開放された気の緩みと思っていたのですが、
本当に疲れていたよで宿に着いたらバタンキュー。
その後夕食のときに起きたら気持ちが悪く、ご飯もあまり食べられず、
結局朝まで12時間近く眠ってしまいました・・・・・。

でも景色は素晴らしかったですよ~。
山頂から眺める奥只見湖。
20070407奥只見湖

天気:快晴
雪質:圧雪→シャバモコ
混み具合:ちょっと多い
2006-07シーズン hiro 滑走37日目/ジャスミン 滑走33日目
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.