ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
シーズン終わりのメンテに新兵器投入!!
2015-05-03-Sun  CATEGORY: .スノーボードギア ボードメンテナンス
こんにちは、hiroです。

私のGW 2日目。
今日はスノーボードの板のメンテナンスを行いました。

2014-2015シーズンはあまり滑れませんでしたが、
板のメンテナンスは重要です!!

私のメインの板 OGASAKA FCは9年間使用して、
この春は久々にメンテナンスへ出しました。

これまでに100日は乗ったと思うのですが、
ショップ店長がソールの状態の良さに驚いていました。
それはもう、私のメンテ技術はプロ並み?なもので(笑)

ジャスミンは新しい板を予約したみたいです♪♪
どんな板なのかはジャスミンの記事を見てのお楽しみ。

そして、他の板もまだまだ現役。
シーズンの終わりには板をメンテナンスして次の冬まで保管します。

まずはジャスミンのOGASAKA CT。

写真 2015-05-03 18 43 19

昨年はメンテナンスへは出さず、
私がソールを整え、ホットワックスを行いました。

写真 2015-05-03 18 43 38

しかし、エッジ付近はかなり白くなって毛羽立っています。

そこで、今年は新兵器を投入。

写真 2015-05-03 18 36 59

ブラッシング用、ローラーブラシ!!
先日、OGASAKA FCをショップへ持ち込んだのですが、
その時に「ローラーブラシなら、ソールの毛羽もガンガン取れるよ!!」と
店長に進められて、その気になって購入。

昔はとても高いものでしたが、

今ではGALLIUMの

・ロトブラシ(ボア) 6,600円(税別)
・ロトブラシハンドル 5,000円(税別)

と、買えなく無いお値段になりました。
5年ほど前は、ブラシだけで2万円ほどしたと記憶しています。

早速作業を開始!!

写真 2015-05-03 20 09 39

写真を撮るために片手ですが、
実際には左手を添えてローラーを押し付けないで表面を整えます。

写真 2015-05-03 20 12 02

ワックスをかける前で、この艶々の輝きに戻りました♪♪

私のHEADの板もこの通り!!

写真 2015-05-03 20 27 19

恐るべしロトブラシ。
もう二度と手動のブラシには戻れません!!

そして、次は保存用のホットワックス。
(もちろん、クリーニングワックスをしても良いのですが、今回はパス。)

写真 2015-05-03 20 29 57

私はマツモトワックスを使っています。

エッジ付近だけ超硬いANT BB。
それ以外の場所はOVER THE BBのBLUEです。

何度も塗るのは面倒なので、ミックスして塗ってしまいます。

もちろん何十回も塗った方が良いですが、
私の滑走日数ではこれで十分。

写真 2015-05-03 20 37 35

あとはじっくりワックスが液体になっているように伸ばします。
できるだけ液体の状態が長い方がGood!!
でもソールを焼いてはダメですよ。

私は3セットほど固体→液体の状態を繰り返します。

最後に板が冷えたら大きなビニール袋に入れて冬まで保管。
今年も雪がたくさん降ると良いですね♪♪

そんな気持ちを込めて、実際にはこれから夏へ向かいます(笑)
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
DIYボードフルチューンナップ!!
2011-05-30-Mon  CATEGORY: .スノーボードギア ボードメンテナンス
こんにちは、hiroです。

今年は色々あって、あまり滑れませんでしたが、
ウインターシーズン終わっちゃいましたね・・・・・。

先週は使用した板にワックスを塗って保管したのですが、
一枚気になる板がありまして、

IMG_1540.jpg

拡大して良く観察すると、表面がなんかボツボツになっています。

これはずいぶん前に買った時からだと思うのですが、
そのときにホットワックスを掛けてもらって、焼けちゃったのではないかと?
その後、自分ワックスを掛けてもなんか調子が悪いんです。

チューニングとして一度ショップに出したことがあるのですが、
あんまり荒れていなかった為か表面を研磨されず、
このままの状態で戻って来ました(爆)

そんな訳で、
DIYでフルチューンナップすることにしてみました!!

まずは、ソールをフラットに調整します。

IMG_1542.jpg

通常は足が乗る部分のソールが先に減ってしまうので、
ボードはどうしても中央が凹に消耗します。
そうするとエッジが敏感になってどんどん乗りにくくなります。

そこで、エッジ付近を削って平らに戻す訳です。

硬い木の板に耐水ペーパーの#100を巻きつけて削ります。
方向は必ずノーズからテールの向きです。

IMG_1546.jpg

こんな感じに削れます。
ちょっとピンボケですが、和紙の繊維のようです。
ソールはそんな繊維が絡まって出来ていますから、
滑っていると毛羽立ってしまう訳です。
そして、その繊維の隙があるのでワックスは浸透するんですね。(たぶん)

#100の耐水ペーパーの目はすぐに詰まりますので、
小まめに取り除きながら作業をします。
これが結構大変です・・・・。

ある程度ソールがフラットになったら、今度はちょっと丸みをつけます。

IMG_1544.jpg

当て木にテープを巻いて、船の底の形の様になるように、エッジの部分を削っていきます。

この状態をコンベックスというのですが、
エッジングの始めをマイルドにして、逆エッジを防ぎ、滑りやすくなります。

しかし、元々が凹(コンケイプと言います)に減っているソール形状を
コンベックスにするまで削るのは超大変!!
正直へばりました(笑)
※工場出荷時でもちょっとコンケイプな場合は多いそうです。

なんとか形を作ったら、今度は表面を仕上げます。
耐水ペーパーを
#100⇒#200⇒#300⇒#400へと変えながら根気よく滑らかにします。

IMG_1549.jpg

私の場合にも、耐水ペーパーを物干しに干すほどに大変でした。

さくさく削れるという訳では無く、
毛羽立った表面を少しずつ削いで行くという感じです。

#400で仕上げても、結構荒れていますが、
メーカーの出荷時ですら#380程度の仕上げですから、
ここまで頑張ればかなり綺麗なソールとなります。
ケバケバがある程度取れるまで頑張りましょう!!

そこまで頑張ったら、ホットワックスを掛けます。
荒れたカサカサなソールにワックスが浸み込んで行くのが分かります。

その後に、スクレイピングしてみると!!
表面が平らで超削りやすい。

猪毛と馬毛でブラッシングして、スコッチブライトで磨くと!!

IMG_1551.jpg

新品以上に艶っと光るソールが現れました!

う~ん、最高!!

チューンナップショップに出すと料金は約1万円。
自分でやると結構大変。

やすり掛けという作業を、
人生の中で最も長時間やったと思います(笑)

でも、削ったソールにワックスが浸み込む様子はとても気持ちよい。
一度は挑戦しても良いと思います!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
そろそろボードも保管ですね~!
2010-05-30-Sun  CATEGORY: .スノーボードギア ボードメンテナンス
こんにちは、hiroです。

さすがに、'09-'10シーズンも終わりですね~。

昨日はお休みだったので、
GWにかぐらで使った板をメンテして冬眠させました。

まずは、今年購入した私のOGASAKA SS。

OGASAKA SS

柔らかい板で、オールラウンドに乗れるので、
シーズン中盤から10日間くらい使用しましたが、
大きな傷が付くことも無く、
クリーニングワックスをかければ、まだまだ綺麗!!

猪毛のブラシで念入りにでブラッシングして、
ソールの表面のケバケバを取り除き、
保管用にワックスをかけます。

その後は保管用の袋にいれて梱包完了。

OGASAKA SS 梱包

保管用の袋は、酸化を防止できるビニール袋が最高なのですが、
手持ちが無くなったので、ダイソーで売っているボード用の袋を使ってみました。
100円です!!

次に、ジャスミンのOGASAKA CT。

こちらはジャスミンが20日以上乗ったので、
結構ケバが増えています。

OGASAKA CT 1

ケバを取る為に、猪毛で念入りにブラッシング。
その後はより細かい馬毛でブラッシング。
最後はスコッチブライトでケバを取ります。

その後はクリーニング用のワックスをかけて、
再び同様にブラッシング。

これで結構ケバケバは取れます。

OGASAKA CT 2

ソールがツヤツヤに戻りましたよね~。

OGASAKA CT 3

ソールの形状もまだまだコンベックスですし、
(船底のように中心が盛り上がっている。)
ストラクチャーも残っているので、このままもう一年乗れるでしょう。

もちろん、本当ならボードのメンテナンスに出して、
研磨→チューンナップ→ストラクチャー彫り込み→サーモバック
するのがベストですが、費用が一本2万円近くかかります。

お給料が少なくなっている今日としては、
その分は来シーズンのリフト代にしたいところですね~。

せっかくなので、勉強して自分でできる所は、
自分でやって行きたいと思います!!

あとは、ボード用品を片付けて、
10月の3週目のYetiオープンを待ちましょう!!

残りは、たったの5ヶ月ですからね~。
厚木って場所は最高です!!

皆さんも、短い夏を楽しみましょう~。
私は夏はバイクです♪
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
正月休み 最終日!!
2010-01-04-Mon  CATEGORY: .スノーボードギア ボードメンテナンス
こんばんは、hiroです。

ジャスミンは本日からお仕事。
私はお正月休み最終日。

私はブログの更新をしたり、
東北で使ったボードにワックスをかけて過ごしました。

ジャスミンの板を2枚。
私の板を3枚。

使用するワックスはマツモトワックスのANT BB。
超ベーシックなベースワックスで、
非常に硬く、
ソールがベースバーン(白く毛羽立つ)になるのを防ぎます。

ですが、超硬いのでスクレイピングが大変でもあります。

最近の私のワックスがけ方法をご紹介しましょう。

まず、ワックスを垂らします。
分量はこれくらい。
出来るだけ少なく、ソール焼けしない私にとっての適量です。

垂らす

ワキシングアイロンで塗り広げます。
アイロンの温度は少し高め。
ソールを焼かないように素早く動かします。

広げる

ワックスが延びたら、次はしっかり染み込ませます。
私はだいたい3回くらい染み込ませます。

染み込ます

これでワキシングは終了。
続いてスクレイピングします。

そしてその後はボアブラシでブラッシングします。
仕上げは馬毛ブラシを使用。

最後にスコッチブライトで磨けば完成!!

ブラッシング

実際には写真と違って綺麗に黒くて艶々になっております。

ここまでの所要時間は約30分。
なかなかの重労働です。

最近はベースワックスしか塗らないのですが、
詳しいワキシングについてはこちらをどうぞ。

これでお正月休みも終わりですね~。
充実していて、楽しく過ごすことができたと思います。

明日からは、再び冬将軍がやって来るみたいですね~。
週末の出動に向けて、バリバリお仕事を片付けますよ~!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
hiroも負けじとHOT WAX!
2007-12-09-Sun  CATEGORY: .スノーボードギア ボードメンテナンス
こんにちは、hiroです。
先週は仕事が忙しく、ちょっと疲れぎみ。
さすがに日付が変わってからの帰宅があるとキツイですね~。

昨日はYetiへの出撃予定を取りやめて、私も板にWAXをかけてみました。
先週から始めたのですが、ジャスミンの平日の頑張りには負けて遅れをとっています・・・・。

今年メインの板は、
昨年から使用している、OGASAKA FC 154
今年パウダー用に購入した、HEAD Intelligence AK 162

どちらもサーモバッグで柔らかいWAXは十分に染み込んでいます。
ですから後は少し硬いWAXで引き締めようという考えです。

最近はマツモトワックスを使っているので、
OVER THE BB レッド (ちょっと柔らかい)を2回、
OVER THE BB ブルー (ちょっと硬い)を2回、
最後にANT BB(とても硬い)を1回というメニューです。

特に最後のANT BBは重要で、
ソールがベースバーン(硬い雪や氷でソールが白くなってしまう)を防ぎます。

ホットワックスのやり方はこちらのCalla Factoryの講習会のレポートをどうぞ。

朝1回、夕方にもう1回。
こんなに綺麗に削れます!

スクレイプ中

そしてゴミ箱の中は削りかすだらけ~。

ゴミ箱の中は削りかすだらけ


では、後の工程はどれだけ残っているのかと言うと、
OGASAKA FCは塗ってあるOVER THE BB ブルーを剥がして最後のANT BB。
HEAD Intelligence AKは塗ってあるOVER THE BB ブルーを剥がして、
同じのをもう一回+ANT BB。

ワックスがけは来週末に続きま~すって感じですね。

今日は相変わらずの休日出勤。
残念ながら今週の滑走はひと休みです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
WAX Weeeek!!
2007-12-07-Fri  CATEGORY: .スノーボードギア ボードメンテナンス
こんばんは~、ジャスミンです~。

今週は毎日ワックスを塗り剥がすを繰り返して金曜になってしまいました。
私のYONEX FLとOGAKSAKA CTの下地作りです。
hiroに教えてもらったとおりにやってみました・・・。

<日曜日>
  OGASAKA CT→ マツモトワックス OVER THE BB レッド ホットワックス1回目
  YONEX FL   →            〃         レッドホットワックス2回目
                             ここまでは、hiroがやってくれました。

<月曜日>
  OGASAKA CT→ レッド1回目のを削る
              マツモトワックス OVER THE BB レッド ホットワックス2回目
  YONEX FL  →  レッド2回目のを削る
              マツモトワックス OVER THE BB ブルー ホットワックス1回目

<火曜日>
  OGASAKA CT→ レッド2回目のを削る
              マツモトワックス OVER THE BB ブルー ホットワックス1回目
  YONEX FL   → ブルー1回目のを削る
              マツモトワックス OVER THE BB ブルー ホットワックス2回目

<水曜日>
  疲れたのでお休み。。。

<木曜日>
  OGASAKA CT→ ブルー1回目のを削る
              マツモトワックス OVER THE BB ブルー ホットワックス2回目
  YONEX FL  →  ブルー2回目のを削る
              マツモトワックス ANT BB ホットワックス

<金曜日>
  OGASAKA CT→ マツモトワックス ANT BB ホットワックス

ワックス3種

と、ここまでワックスかけました~~~。ホント、疲れた。
OGASAKA CTはサーモバッグしてあるので、
ここまでやればほぼ一般の人であれば充分でしょう・・・。

YONEX FLはサーモバッグしていないので、
まだこれを繰り返したほうが良いらしいですが・・・。
FLはそんなに使わないかもしれないし、ここまでにしました。

下地作りはこれで完了しましたが、
あとは滑りに行く前に気温と雪質に合わせて滑走用ワックスが必要!

そして滑り終わった後は、板が汚れている場合にはOVER THE BBレッドをホットワックスして、
削って汚れを落とします。

板が汚れていないようであれば、マツモトワックス ANT BBをホットワックスして
再び次回の滑走ワックスという感じでシーズンが終わるまでこの作業が繰り返されます~。

来週はそろそろ年賀状を作らねば・・・。
年賀状作成Weeeekになりそうです~。
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
アルティメイトグリップでバッチリ!?
2007-12-01-Sat  CATEGORY: .スノーボードギア ボードメンテナンス
こんばんは、hiroです。
今日も休日出勤で頑張って働きました!
その甲斐あって、明日はどうにかYetiへ出動できそうです。

ところで、先週の24日、25日はかぐらへ行った訳ですが、
そのときにチューンナップから戻ってきたOGASAKA FCを早速使ってみました。

今回のチューンナップメニューは、
通常のチューンナップ+ストラクチャー+サーモバック、
そしてアルティメイトグリップ加工!

皆さんはアルティメイトグリップって知っていますか?

これはボードのエッジをワザと波状に加工してエッジグリップを向上させ、
特に硬いバーンのときに威力を発揮するものです。

見えますかね・・・・・。
アルティメイトグリップ1

見えないかなぁ・・・・。
画像拡大!
アルティメイトグリップ2

携帯のカメラではこれが限界・・・・・。

このようにエッジに凹加工を施して、部分的にエッジの圧力を上げる??と思われます。

で、その効果なのですが・・・・・。

24日の綺麗に圧雪されたバーンでは確かに素晴らしいグリップでした。
これまでとは違うロングターンが出来たような気がします。
でもこれは雪が良いからかも・・・・・。

25日の朝は結構バーンが硬かったのですが、
普通にエッジが噛みこみにくかったです。(笑)
う~ん、硬いバーンでは正直効果が分からなかったかも・・・・。

もう少し使ってみてインプレッションを再度ご報告いたします。

私は最近チューンナップでお世話になっている、Calla Factoryさんで加工してもらいました。
アルティメイトグリップの詳しい説明はこちら

そして最後はHEADのバインディングを取り付けた状態の
'07 OGASAKA FC(アルティメイト加工済み)はこんな感じの画像をパチリ。

OGASAKA FC 07-08

いつかはB級。
今年も基礎系の練習は継続です。

でも、明日は柔らかい板でグラトリ&スイッチの練習をしようかなぁ・・・・・。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.