ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
3たび 北海道 ニセコグランヒラフ
2007-01-02-Tue  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 ニセコグランヒラフ
戻ってきました!
ニセコグランヒラフ

いや~、先ほど厚木の自宅へ戻っていきました。

今日は14時過ぎまでグランヒラフで滑りまして、その後帰ってきたわけですが、
ホントあっと言う間の5日間でした。
北海道の大自然に触れる事が出来て本当に楽しかったです。

それにしても家に戻ってPCで日記を確認したらヒドイもので、
写真は横になっているし、誤字脱字もあって、どうもすみません。
久々にネットに繋がる環境に戻ってきましたので、
明日には修正して、北海道のまとめをしたいと思います。

それでは本日のところはお休みなさい~。

~~~追記の部分~~~

最終日のグランヒラフは、またまた新雪が降り積もり、
気持ち良く滑ることができました。
でも気温が高い為が重めの雪でしたけど・・・・。

朝は天気が良く、アンヌプリ(山の名前です。)の山頂も見えました!
皆さんアリ行列のように頂上を目指していました。

f:id:Ishikun:20070103192657j:image



私は頂上へは登らず、
新雪のフカフカの部分で浮遊感を味わったり、
ポコジャンプで飛んだり、
グラトリの練習をしたりと、
素晴らしい雪の中で遊ぶことができました!
う~ん、本当に素敵な5日間を過ごすことができました。

スノーボード万歳!

あ、そうだ・・・・帰りの荷物に関してですが、
行きではボードケース一式が19kg、キャスター付バッグが13kgでした。
帰りはリュックに入れていた私のビィンディングをボードケースに追加。
恐らく重量は22kg近くになったと思います。
それでも二人分の荷物としてJALに預けてみたところ、
重量計に乗せた瞬間は、係りの人がちょっと悩んでいましたけど、
無事オーバーチャージ無しでOKでした。
これから北海道に行かれる方は参考にしてください。
私のパッキングに関してはこちらの日記をどうぞ
http://d.hatena.ne.jp/Ishikun/20061228

2006-07シーズン 年間滑走15日目
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
ふたたび 北海道 ニセコグランヒラフ
2006-12-30-Sat  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 ニセコグランヒラフ
北海道2日目もニセコグランヒラフを満喫
ニセコグランヒラフ 蟹ラーメン

スッキリ目覚めて窓の外を眺めると気持ちの良い快晴!
夜のうちに雪も結構積もってゲレンデのコンディションも回復していそう。
ご飯を食べて早速出発です。

今日から三日間は全山共通の通し券を買いました。
これで他の東山やアンヌプリへ繰り出す予定です。

とりあえず本日はグランヒラフを散策!
まずはゴンドラに乗り込んでゲレンデの左端を目指します。

雪が大分降ったものの、麓のコースはアイスバーンでまだ少し土が見えます。
ですから板をやられないように気をつけて滑らなければなりません。

しかし!上の方は違います。
ふかふかのパウダースノーが溢れ、
無音の浮遊感満点の滑りを楽しむことができました!

その後はリフトを乗り継いでゲレンデの右端を目指します。
そちらは花園エリアと言ってちょっとやさしいコースがあるように感じました。
更にゲレンデの外も滑走可能で、木の間を縫って新雪を喰らうことができます。
まだちょっと新雪が足りないのでたまにアイスバーンでガリっと音がしますが、
なかり気持ちが良かったです。
スノーボードに適したコースだと思います。

そしてお昼ご飯はこの花園エリアのカフェで頂きました。
メニューはズバリ!
「カニラーメン」です。
丼の代わりが、なんとすり鉢で、大きなカニがたっぷり載っています。
味は味噌で麺も最高!
最近食べたラーメンでは1番です!
ちなみにお値段は1,000円ですが、絶対にオススメです。

お昼ご飯の後はビデオを録りながら滑りましたが、
雪が強くなったので早めに切り上げました。
だって明日は最も良いコンディションになりますから~。
夕方からは温泉に入ってのんびり過ごします。
明日が楽しみ!

携帯から書き込んでいますが、読みにくかったらごめんなさい。
後で修正します~。

2006-07シーズン 年間滑走12日目
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
初! 北海道 ニセコグランヒラフ
2006-12-29-Fri  CATEGORY: .'06-07屋外滑走記録 ニセコグランヒラフ
20070223194421.jpg

ついにやって来ました北海道!
朝、家を4時に出発して6時半の飛行機で新千歳空港へ。
そこからバスに乗り換えて約2時間半。
ちょうどお昼ごろにニセコひらふ地区の宿泊先へ到着しました。
ラッキーなことに既に部屋が空いていたこともあり、早速宿にチェックイン。
そのときにフロントの人から聞いたのですが、
「先日の雨で雪が減って、しかも昨日は晴れ。
今日は凍ってコンディションかなり悪いです・・・・。
気を付けて行って来て下さい。」とのこと。
せっかくニセコまでやって来たにもかかわらず、暖冬の影響がここまでヒドイとは。

今日の天気は小雪で道端にはパウダースノーが積もっているのに・・・・。

まあ、着替えてとりあえずグランヒラフへ向かうことにしました。
ヒラフ地区の宿からは無料のシャトルバスにのってゲレンデへ向かいます。
これは15分から20分間隔で運行されているので結構便利です。

寒い中、シャトルバスを待つこと約20分。
やっとバスがやってきて、憧れのグランヒラフに到着です。
ゲレンデはアイスバーンのようで、皆さんガリガリいわせながら滑っています。
確かにゲレンデのコンディションは悪く、
ゲレンデの上部は強風でクローズドになっています。
回数券(ポイント券)を購入か5時間券かで迷いましたが、
結局5時間券を購入しゴンドラへ乗り込みました。

ゴンドラに乗って中腹まで上っていくと、もう完全に吹雪いています。
まあ、それでも気合を入れて滑走開始です。

スー、ガリガリガリ・・・・・。
う~ん完全に凍っています。
視界も悪いし、所々雪は少ないし最悪ですね~。
せっかくここまで来たのに。
ちょっと残念。

やっとのことで麓近くまで滑って戻ってくると、
風も弱く雪も風で飛ばされず残っていて少しマシな感じです。
そんな訳で麓の短いリフトで何本か滑っていたら、
ゴンドラが強風で運休になってしまいました。
その後も何本か短いリフトを滑りましたが、
明日に期待して今日は早々に引き上げることにしました。

こんな感じの一日でしたが、今日はOGASAKA FCがとっても調子が良かったんです。
ターンで板が戻ってくる感じがピッタリで「乗れてる?」ってカミさんに聞いたら、
「雪が良いからじゃない?」って言われちゃいました。
でも、これはかなり期待できると思います。

まあ、初日はこんな感じでしたが、今も雪が降り続いているので、
明日はバーンの状態もかなり改善されると思います。
早く寝て、早起きして頑張りたいと思います。
それではまた明日!

2006-07シーズン 年間滑走11日目
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.