ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
初バックカントリーのビデオが届きました!!
2012-02-25-Sat  CATEGORY: バックカントリー
こんばんは、hiroです!!

忙しくお仕事をしています。

先日バックカントリーでお世話になったODSSさんから、
初バックカントリーの時の動画が編集されてDVDで届きました!!

天気が悪くて、撮影は本当に大変だったと思うのですが、
すごく綺麗に撮れていると思います。
ガイドさん寒い中ありがとう~♪

超ヘッピリ腰の滑りですが、ご紹介したいと思います。
大変だったけど本当に楽しかったです!!



体力をつけて、また行きますよ~!!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
初!Mt.乗鞍バックカントリーツアー~入門コース~
2012-02-18-Sat  CATEGORY: バックカントリー
こんにちは~、ジャスミンです~!
今日も家で待機です~。
いえいえ、今日は久しぶりにピアノのレッスンでした。
久しぶりすぎて、練習もさぼりぎみ。
先生も冬の間はスノボで忙しいと、よく知っているので
かなり大目にみてくれています。・・・すみません!

スノボは先週、今週とお休みです。
hiroさんのお仕事が忙しいので、行っている場合ではありません。

先々週の2/4土曜日に、初めてバックカントリーに行って来ました!
でも、まずは入門コースから。
バックカントリーに必要な装備は、すべてレンタル。
リュック、スノーシュー、ストック、ゾンデ、シャベル、ビーコン。
もちろんガイドさん付で、なだれ講習をしながらというまさに入門編。

乗鞍は、かもしかゲレンデが一番上のコースです。
その上は頑張って登る!しかありません。
ちゃんとツアーコースがあるので、
この日も登る人達がツアーコース入り口で準備していました。
私たちもスノーシューの履き方、ストックの持ち方など教えてもらい準備OK!
さあ!いざ、ツアーコースへ出発~!

とにかく登ります。
入門コースへ1 入門コースへ2 
急なところは斜めに登りますが、歩きなれないスノーシューに苦戦。
一歩一歩踏みしめて行きます。

少し登ってはゼハーゼハー、、、止まって休憩。
入門コースへ3
持参したチョコと水分補給。
最初は暑くなって、ゴーグルが曇ったりしたけど、
上にいくにつれ、そんなこともなくなり寒くなってきました。
それもそのはず、天気が吹雪になり、時折吹く強風にあおられて必死!

コースには①~⑥まで標識があります。
本日の目標は⑥まで行き、時間があればその少し上までです。
でも、①までがなかなか辿りつきません!
⑥って果てしない~~~。
途中、足の付け根が痛くておもうように足が進みません。
それでも根性だして④まで行き、お昼ご飯タイム。
リュックに入れたおにぎり、水、水筒に入れたあつあつのお茶。
おにぎりひゃっこい!あつあつのお茶はぬるい~~。
ガイドさんは、カップ麺です。
水筒に入れたお湯をいれ、ぜんぜん3分たってないけど
むしゃむしゃ食べていました。ワイルド~!

お昼休憩のあとは、なだれ講習です。
救出の仕方などを教わり、ガイドさんがビーコンを流された人として隠します。
そして、実際に捜索開始。
ビーコンで探す 救出
なかなか大変です、雪をシャベルで掘るのもけっこうな重労働。
15分以内に探さないといけないのに、見つからずにタイムオーバー。

次は、滑走前の雪層チェック。
スコップで70センチほどを掘ります。
雪層チェック1 雪層チェック2
真ん中は、シャベルひとつ分の幅を残して柱を作ります。
それを見てそれまでどんな雪が降ったのかをチェックします。
雪層チェック3
柱にシャベルをあてて、たたきます。
たたいた具合でこの柱がどんなふうにくずれるのかを見るのです。
今回は、雨も降っていなくて同じ雪質が積もっていたため
ここの掘ったところでは、なだれの可能性は低いという判断でした。

一通りなだれ講習が終わり、また登り!
やっと今日の目標⑥まできました!!
本当はもう少し上まで行くと、とても良いところがあるそう。
でも、だいぶ時間も過ぎているしなんせ吹雪なもんで・・・もう目の前真っ白!
滑る準備
スノーシューをリュックにくくりつけて、ブーツの紐をぎゅうっとして
いよいよ滑ります!

積雪はけっこう深いはずですが、風などが冷たくてわりと締まっています。
私たちが歩いてきたあとも、どんどん雪が降って見えなくなりつつあります。
足が痛くなっていたけど、やっと滑れた喜びにぜんぜん忘れていました!
雪が軽くて最高!
登るのは本当に大変だったのに、滑るのなんてすぐ。

少しずつ滑ったけど、気がつけば、もうかもしかゲレンデ。
リフト終了のアナウンスが聞こえて、
そんなに時間がたっていたんだと気づきました。

下まで滑って降りて、迎えの車で今回お世話になった「ODSS」さんの事務所に到着。
借りたリュックの中から残ったおにぎりを出すと・・・
カチンコチン!!冷凍されてる!
水も凍ってる!!
びっくりしました。気温はマイナス15度~20度だったらしく
あとで鏡で見た自分の唇は紫になっていました。

寒かったね・・・。
疲れたね・・・・。
大変だったね・・・。
でも、なんだか楽しかったね。
しいて言うなら、お天気がよかったら景色もきっときれいに見えたね。
あとは、登るのがあまりにも大変だったから
もっと体力つけないと、そこから上は登れないなぁ。

その他いろいろと感じたのでした。
来た道
以上、バックカントリー入門コースでした~!

2011-12シーズン 滑走9日目
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。