ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりでチャレンジしているスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
「ふたりのちょいヨイ&スノーボード」へようこそ!
2017-12-31-Sun  CATEGORY: .トップページ トップ
このブログでは、hiroとジャスミンが日々の楽しい出来事と
スノーボードやツーリング(TMAX)、レガシィ(BP)、
自転車(TREK)の話題を書き留めています。

20170107_183117049_iOS.jpg

スノーボードを始めた頃の日記(始めたのは11年ほど前)、
「最近のちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!」の続編です。

Twitterと連動開始!!
最新つぶやきを右側のウインドウでお知らせします!⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


2017年 目標としていたカナダのウィスラーを滑走することができました!!
これからも色々な国を制覇したいと思います♪♪ 

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック3 コメント20
自転車のオーバーホールが超高額!!
2017-06-21-Wed  CATEGORY: 自転車
20170610_040434260_iOS.jpg

自転車通勤を始めて、はや1年。
冬はあまり乗っていませんでしたが、
春は気持ちよく自転車通勤しているhiroです

去年の今頃、どの自転車を買おうかと悩んで、
とにかくブランディングに力を入れていいる「TREK」を選びました。
https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/

このTREKですが、日本では決まったお店にしか卸しておらず、
絶対に定価販売を守らせています。
(独占禁止法に引っ掛からないのは凄いです。)

そして、通信販売をさせません。
部品もお店でしか買えないのです。

お店はTREKのコンセプトを全面に押し出していて、
http://www.chibacycle.com/aboutus/shop_index.php?p=101
TREKのみを取り扱ったコンセプト店を展開しています。

試乗車が各モデル取り揃えてあり、
店員さんに聞いたところ、全てお店の買い取りのこと。

なぜ、このお店が繁盛するのか
どうして潰れないのか

他のブランドを扱うお店では、
なかなか希望のモデルに試乗できません。

こんなに試乗車をそろえても利益が出るなんて、不思議だ~

私のサラリーマンの仕事で扱う商品も割とブランドイメージが確立していると思うのですが、
直営店を作ってもあまり儲かりません。

なのに、なぜ、フランチャイズでこんなに凄いお店を維持できるのか
とても気になったの、このお店でTREKを買うことにしたのです(笑)

買ったモデルはFX7.4というミドルクラスのクロスバイクで、
私のと、カミさんの分の合計2台。

お値段はスタンドなどのオプションを少し付けて1台約9万円。

購入から1年が経過する間に途中で3回の無料点検のはがきが届き、
もちろん自転車を整備してもらいましたが、先日1年点検=オーバーホールの案内が届きました。

自転車って1年でオーバーホールするの
と、思いました・・・・。

しかも、オーバーホールの基本料金が1台16,500円
結構高いです

オーバーホールの内容を確認したところ、
全てのビスを分解して、ベアリングの中の玉の洗浄まで行うそうです。
ちょっと納得。

私たちのクロスバイクには過剰な整備だとは思いましたが、
TREKのコンセプト店のサービスを体感しなければなりません。

思い切って先週、自転車をお店に持ち込みました。
そうすると、傷んでいる箇所が診断されて、部品交換を含めた見積りが出てきました。

私の自転車は1,000kmしか走っていませんでしたが、
通勤で雨に濡れたり、屋外で保管しているので、ブレーキやギヤチェンジ用のワイヤーが錆び始めているとのこと。
チェーンも伸びてきているので交換をお勧めします・・・・ということで、
見積り金額が合計で約28,000円

カミさんの自転車は500km程度しか走っていなくて、室内保管なので傷んでいる箇所は無く、チェーンの洗浄代金だけを追加されて見積り金額は約17,500円(笑)

2台の合計は45,500円
た・高い~
この金額を支払えば結構良い自転車が買えちゃいます。

確かに思ったよりも高いですが、ここでビビッてはいけません。

店員さんに「どうしますか?」と聞かれ、
クールな口調で、「お願いします。」とお願いしました(汗)

それから一週間が経過して、2台の自転車が戻ってきました。
確かにブレーキのタッチが良くなっていますが、
まあ、こんなものでしょう(笑)
※後ほど乗ってみたところ、駆動系が静かになって、シフトチェンジがスムースになって、
確かに良くなってました。もしかしたら、新品の時よりも良いかも(^_^)

8万円程度のクロスパイクを3万円掛けてオーバーホールする人ってどのくらいいるのでしょう

もっと値段が高いロードのバイクで、価格が30万円とかで年間で3,000km位走るのであれば、3万円のオーバーホールは安く感じるのかなぁ
部品代金が本体に合わせて高額になったりして(笑)

こんな感じのメンテナンス代をポンっと支払える人たちが、このような素敵なお店を支えているのではないかと感じました。

私は一つの機械式時計を10年以上愛用していますが、
3度オーバーホールをしているので、年間1万円ほどの維持費が掛かっています。

しかも、一度はメーカーでは無い安い時計店に作業をお願いしたら、その後で水が入って結局は高いものにつきました

良い時計もメンテナンスをしなければ、980円の時計よりも不正確になってしまいます。

自転車も同じなのかもしれません。
きちんとしたメンテナンスを継続して受けることが重要なのです。

良い機械はきちんとしたメンテナンスにお金が掛かる。
しかし、きちんとしたブランドは部品の供給がきちんとしていて、値段が高いけど、時間が経過してもちゃんと元の性能に戻すことができる。

そんなところが、
一流メーカー品の良さなのかなぁ・・・と思いました。

さてさて、難し話は置いておいて、
私の「もの」の評価は、きちんと使い込むことにあります。

言い換えれば、データを取るというのが趣味でして、
その違いを実感した時に、お金を支払って良かったと感じます

私の自転車は1年間はそのまま(ノーマル)で乗ったので、
ここからデータを取りを開始したいと思います
※その為にオーバーホールをして同じ状態を保つことは重要かも。

20170610_042757811_iOS.jpg

まずは、ペダルを交換してみました。
なにやら金具がついています。

そう、この金具はシューズとドッキングする金具です
シューズとペダルがドッキングすると、足を持ち上げる時にも
自転車をこぐことが出来るのです

しか~し、私はまだドッキングできるシューズを持っていません

でも、大丈夫、

20170610_042802478_iOS.jpg

ペダルの反対側は、普通のペダルなんです。
便利ですね~

このペダルとシューズを使って、
これまでよりも楽に速く走ることができるのか

シューズを買ったら通勤時間にテスト開始です
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
のりもの!?を買いました!!
2017-06-21-Wed  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
20170522_070345796_iOS.jpg

こんにちは、hiroです。
GWの後は仕事のイベントがあり、そのまま中国へ出張して忙しくしていました。

その中国でVR(仮想現実)のマシンを製造している工場を訪問しました。
今後の研究材料として、このシミュレータータイプの筐体を買おうと思ったのですが、
会社が簡単に「OK!!」とは言わないので、

・・・・・・・・自分で買っちゃいました

お値段は安い軽自動車1台分くらい

自分に投資・・・という名のおもちゃ

いやいや、このマシンを改造して、
世界で始めての遊びを創りたいと思います

ただいま、コンテナで日本へ輸送中~。

近況報告でした
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
サマータイヤへ交換![2017年春]
2017-04-23-Sun  CATEGORY: 車・レガシィ
こんにちは、hiroです。

季節は完全に春ですが、
本日タイヤをやっとスタッドレス⇒サマータイヤへ交換することができました。

20170402_003601558_iOS.jpg

と、言いますのも、
実は2週間前にタイヤ交換を実施しており、オプティ号は無事に完了

20170402_005951168_iOS.jpg

しかし、レガシィ号はロックナットのカギ(アダプター)を無くしてしまい、
ホイールが外れなかったのです・・・・

いつもカギは巾着袋に入れてグローブボックスに入れて保管しておいたのですが、
使おうとしたら、中身が空の巾着袋だけがそこに残っていたのです

これは絶対におかしい。
だって、空の巾着袋だけをグローブボックスに入れることは絶対にありません

冬の間に車を修理に出したことはありません・・・・・・が、
あっ、一回だけカナダに行く際に、羽田空港の外部駐車場にカギと一緒に預けました。

この時に、ロックナットのカギが盗まれた
本当のところは分かりませんが、全くもって謎です。

仕方がないので、ロックナットのカギを取り寄せました。
思わぬ出費が3,500円ほど

20170423_020316022_iOS.jpg

本日、きちんとホイールを取り外すことができ、
無事にサマータイヤへ換装することができました

20170423_025040854_iOS.jpg

オドメーターの距離は151,109km。
前回のタイヤ交換は、149,436km。

スタッドレスでの走行距離は1,673km。
スノーボードへはほとんど飛行機で行ってしまったので、
走行した距離は本当に少なかったですね・・・・。

2015-16シーズンに新調したネクセンのWINGUARD SPORTSですが、
2シーズンを終了して走行距離は4,701kmとなりました。

このタイヤはゴムが硬めなので高速道路での直進安定性が良く、
遠くのスキー場へ行くのがとってもらくちん。
ほとんどサマータイヤと変わらない操縦性は◎です。

しかし、今シーズンは低速でのロードノイズが増えてきました。
スタッドレスタイヤとしては標準的なうるささだと思います。
以前はもっと静かだったので残念です。

雪道でのグリップ感はちょっと低めなので、
雪国で毎日使用するとストレスが溜まるかもしれませんが、
私のような使い方にはベストだと思いま

交換したサマータイヤはネクセンのCP672。
こちらはタイヤの作りが悪く縦に偏心しています。
本当は交換したいのですが、まだ1シーズンを使用したばかり。

高速のある速度になるとバイブレーションが発生しますが、
勿体ないので飛ばさないようして、
その速度を外して使用したいと思います
ネクセンのタイヤはもう二度と買いません

このタイヤは2シーズン目。 5,048kmからスタートです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
旭山動物園でペンギンのお散歩♪♪
2017-04-15-Sat  CATEGORY: ちょっと ヨイこと!
20170320_024939167_iOS.jpg

こんにちはhiroです。
3月に旭川へ行った際に、19日は旭岳ロープウェイに滑りに行って、
20日はジャスミンのリクエストで旭山動物園へ行って来ました

ジャスミンの一番のお目当てはキングペンギン。

20170320_025602280_iOS.jpg

こんなに近くで、しかもたくさん観ることができる動物園はここだけかもしれません。

他には、

20170320_034104013_iOS.jpg

シロクマさんもいましたし、
キリンやカバ、おサルさん、トナカイなどなど、園内にはたくさんの動物がいます。
ライオンは残念ながらお休みでした。

多くの人が園内をウロウロして時間を潰すのですが、
そう旭川動物園のメインイベント、
「ペンギンのお散歩」の開始時間を待っているのです



可愛いペンギンが雪の小道を散歩するこのイベント。
たくさんのペンギンを目の前で観ることができるのです

ペンギンは気ままに歩くのでかなりゆっくりとしたスピードです。
ジャスミンはペンギンが近くを通ってくれて大満足でした

このイベントは冬季のみのイベントですが、
暖かくなってきていたので、実施されて良かったです

真冬は寒さが厳しいと思うので、春先の来園がお勧めです
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
北海道 旭岳ロープウェイへGo!!
2017-04-15-Sat  CATEGORY: ’16-17滑走記録 旭岳ロープウェイ
20170319_013532313_iOS.jpg

こんにちは、hiroです。
ちょっとバタバタしていたので、思い出し滑走記録です。

3月19日に北海道の旭岳ロープウェイへ行ってきました!!
もともと3月18日に旭川で別の用事があり、
そちらの用事がメインでやって来たのですが、
せっかく北海道へ来たのだから滑らない理由はありません

そこで、北海道で一番早くオープンするスキー場と言えば、
「旭岳ロープウエイでしょ!!」ということで、
ジャスミンと一緒に新雪パフパフで有名な旭岳へ行ってきました

しかし、前日の18日の夜、帰りが遅くなった為に、
19日は早く起きれず・・・・。
出発が遅くなってしまいました

ロープウェイの駅に到着してみると乗り場には長蛇の列が
30分ほど待ってやっと乗車することができました。

20170319_025357800_iOS.jpg 

上の駅に着いたものの、天気がいまひとつで旭岳は見えません
しかも、すでに新雪の美味しいところは喰われてしまっているようです。

20170319_025403372_iOS.jpg 

しかも、ゲレンデの滑り方が良く分かりません(笑)
上の駅から出たところから、圧雪された通路が下まで続いていて、
脇の立て看板には「この先管理区域外」と書いてあります。

しかし、ほぼ全員がその管理区域外を滑っています。

どうやら、管理区域外を滑ってもOKで、埋まりそうになったり、
どこを滑っているのか分からなくなったら、この通路に戻ってくる
という仕組みのようです。

最初はそれが分からず、この通路のみを滑りました(笑)
そしてすぐに下へ到着してロープウェイに並ぶこと30分。
う~ん、待ち時間長すぎです。

2本目からは管理区域外へ繰り出すものの、
あまり雪が降っていないので、ふわふわに見えても表面は固く、
残念ながらあまり楽しめませんでした。

ここは雪が降ったら朝一番のロープウェイに飛び乗るというのが
正しい遊び方ですね

今回はバッチリ下見をしたので、次回は攻略に来たいと思います。

20170319_051258971_iOS.jpg 

ゲレ食は色々なメニューがあって、
私は何とかポークという地元の豚を美味しく頂きました。

昼食の後は人も少なくなりましたが、
ゲレンデも荒れてしまい、何度か埋まっている間にタイムオーバー。
3時頃に滑走を終えました。

結局この日は旭岳を見ることはできなかったのですが、
翌日、まだ旭川にいたので旭岳の方角を眺めると、

20170320_022601116_iOS.jpg 

旭岳の雄大な景色を見ることができました。
一番右側の大きな山が旭岳です。

滑りに関しては消化不良でしたので、絶対にまた来ます

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
03/20のツイートまとめ
2017-03-21-Tue  CATEGORY: Twitter
hiro_irs

天気が良いので旭山動物園でペンギンと一緒(^-^) シロクマいましたo(^-^)o https://t.co/t3h3xS3aSn https://t.co/vPsRLHvXOo
03-20 14:23

天気が良くなった旭川。昨日見えなかった旭岳が良く見えた(^-^)https://t.co/Ci0JMT3KVChttps://t.co/DjpCZKiZ1m
03-20 14:21

関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
03/19のツイートまとめ
2017-03-20-Mon  CATEGORY: Twitter
hiro_irs

北海道 大雪山旭岳へやってきました!!まだまだフカフカ雪一杯o(^-^)ohttps://t.co/kvEaGdl70f
03-19 14:32

関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
センサーユニット DuoTrap Sを装着!!
2017-03-11-Sat  CATEGORY: 自転車
ScreenClip2.png

TREKのクロスバイク(私のはFX7.4)は、
DuoTrap Sというスピードとケイデンス(ペダルの回転数)を計測する為の
センサーを簡単にフレームに取り付けることができます。

ScreenClip1.png

DuoTraps Sという商品ですが、
TREKには2種類のセンサーがあるので適合はHPで確認が必要です。
HPはこちら

これをジャスミンから誕生日にプレゼントしてもらったのですが、
本日やっと取り付けを完了することができました

センサー本体は簡単に装着できます。

20170309_050207596_iOS.jpg

フレームに取り付けるスペースが用意されているので、
保護カバーを取り外して、そこにはめ込んでビス止めします。

20170309_051258725_iOS.jpg

スピードを計測するマグネットをスポークに取り付けます。
取り付けるとマグネットがセンサーに近いですが、問題無く取り付けできました。

次にペダルの回転数を計測するために、
マグネットをペダルのアームに取り付けます。

その為にはペダルを一度取り外す必要があります。

20170309_051218088_iOS.jpg

左側のペダルのネジは逆ネジなので、右回しで緩むハズなのですが、
全然緩みません。

レンチを掛ける部分の六角は対辺15mmなのですが、
自動車の整備では使わないサイズなので手持ちがありません。

仕方なくモンキーで頑張ったのですが、どうしても緩みませんでした
※CRCなどをネジにスプレーすると緩みやすくなりますがダメでした(汗)

この日の作業は諦めて、Amazonで専用のレンチを購入。
無理をしないことが重要です。

20170311_024421995_iOS.jpg

昨日レンチが届いたので再チャレンジ
反対側のペダルを両足で挟んで、おりゃ~!!と力を入れます。

意外と簡単に緩みました
やっぱり工具は重要です

お値段は1,500円程度。
これからも自転車に乗るのであれば、持っていて損は無いでしょう。

20170311_025439251_iOS.jpg

ケイデンス用のマグネットをべダルのネジ穴付近に取り付けます。
フレームに白いマーキングがしてあるので、その位置に合わせて取り付けます。

あとはペダルを取り付けて作業は完了

このセンサーは市販のスピードメーターやスマホと接続することができます。

私はiPhoneにRuntasticのアプリを入れて使っています。

センサーとiPhoneはBluetoothで接続しますが、
アプリの設定画面で簡単に繋げることができました。

20170311_030504000_iOS.jpg

速度とケイデンスのマークが緑になって接続を確認できます。

接続できたら早速走ってみましょう

20170311_030001000_iOS.jpg

スピードが15.24kmでケイデンスが80rpmになっていることが確認できます。

このアプリはセンサーを取り付けなくてもGPSによってスピードを測ることができますが、
センサーを取り付けるとスピードの追従が早くなり、
停止を検知して計測を自動的に中断することができるようになります。

センサーには電源のON-OFFは無いので、
しばらく乗らないと自動的に省電力モードになるようです。
(センサーの電池は1年くらいもつそうです。)

ペダルを漕ぐとそれを感知してスマホと自動的に繋がります。

一般的にはケイデンス90~100rpmでトレーニングを行うと
効率的にペダリングできるようになるそうです。

天気が良い日は通勤に乗っていますが、
もう少し暖かくなったらサイクリングへ出かけたいと思います
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
レガシィ 走行距離15万キロ突破!!
2017-03-11-Sat  CATEGORY: 車・レガシィ
20170214_082319065_iOS-1.jpg

レガシィ号が先日15万キロを突破しました

現在14年目。

これまでに壊れた箇所は、

純正オーディア⇒交換
エアコン⇒交換
マフラーのO₂センサー⇒2回交換
マフラー腐食⇒交換
リアドア左右のキーレスエントリー⇒右側のみ交換、左は故障中

こんな所でしょうか。

これまでに色々な所へ私たちを連れていってくれたレガシィ号。
これからも、まだまだ一緒に出掛けたいと思います

自宅の前の道路が広くなって、駐車場に入れやすくなりました。

駐車場の奥にTmaxと自転車を停めているのでレガシィには奥行きが不足ですが、
試しに駐車してみました。

20170214_073230139_iOS.jpg

メッチャ飛び出ます(笑)
これでは駄目ですね。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.