ふたりの身近に起こったちょっとヨイことや、ふたりで楽しんでいるスノーボードの日記です。バイクツーリングの話題もあり!!
ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
「ふたりのちょいヨイ&スノーボード」へようこそ!
2018-12-31-Mon  CATEGORY: .トップページ トップ
このブログでは、hiroとジャスミンが日々の楽しい出来事と
スノーボードやツーリング(TMAX)、レガシィ(BP)、
自転車(TREK)の話題を書き留めています。

20170107_183117049_iOS.jpg

スノーボードを始めた頃の日記(始めたのは11年ほど前)、
「最近のちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!」の続編です。

Twitterと連動開始!!
最新つぶやきを右側のウインドウでお知らせします!⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


2017年 目標としていたカナダのウィスラーを滑走することができました!!
これからも色々な国を制覇したいと思います♪♪ 

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック3 コメント20
長野県 エコーバーレーへGo!! 第2ラウンド♪♪
2018-02-25-Sun  CATEGORY: '17-18滑走記録 エコーバレー
20180225_011321320_iOS.jpg

こんにちは、hiroです。
今日はエコーバレーの第2ラウンドへ行ってきました♪♪

先週は新しいブーツの調子が悪かったので不完全燃焼。

色々と調整を行ったので、
その調整によってブーツが足にフィットしてくれるのか

この一週間は雪が降っておらず、
しかも気温が高い日もあったので、バーンは固め。

アルペンスキーの常連はそのバーンを綺麗なカービングで滑っていきます。

一番上のリフトがすぐに動き始めたので、
早速上がってリフトを降りると、
前日の強風の影響で枝や木の実、そして石が散乱しています

20180225_011310178_iOS.jpg

おまけに最初の写真にはコスプレしているアルペンボーダーが写っています(笑)
滑りはめっちゃ上手なのですが、たぶん男
※画像をクリックして拡大してください。石ころがたくさん見えます。

しかし、ここを通過しなければスタートできません。

なるべく石を踏まないように気を付けて、
ドキドキしながら滑り始めます

雪面のコンタクトに気を付けながらターンしてみると、

おっ
なかなか良い感じ。
バックサイドターンへの入りもスムースです。

そして、2本目。
ブーツとの一体感が出てきました
これは結構行けるかも

ブーツとのシンクロ率は95%。
かなり調子が良くなってきましたよ~

午前券を買ったので、
8時30分から12時までカービングを満喫。

ジャスミンも後半にはバーンの固さに慣れて、
気持ち良く滑れたようでした

今年は新雪が多かったのでカービングの滑り方を忘れかけていましたが、
カービングをやり始めると、もっともっと練習したくなりますね~。

エコーバレーは上手な人が多いので、
リフトの上から見学して、この人上手
というお手本を見つけたら、それを真似るのです

滑り終えてからのお昼ごはん。

20180225_031304269_iOS.jpg

一番下のレストランでチキンカツカレーを頂きました。
どのメニューも超ボリューミーで熱々
お値段は確か1,100円位。

この他にも、ハンバーグなどの鉄板系のメニューが充実。
満足できるラインナップがたくさんです

カービングが好きな人にとっては、エコーバレーは最高のスキー場
今シーズンあと1回は練習に来たいです♪♪
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
9年振りの新しいブーツもやっぱりチューニングが大事!!
2018-02-24-Sat  CATEGORY: .スノーボードギア マイセレクト
20180217_093137228_iOS.jpg

こんにちは、hiroです。
先日新しいブーツを購入しました

Burton '14-15のION。
3年落ちなのでお安くGET
インソールはいつものTown Pumpで作ってもらいました。

ちなみに、これまで使っていたブーツは、

20180219_131226896_iOS.jpg

Burton '08-09 ION。
なんと9年間使用しました。恐らく50日以上は滑ったと思います。
外装も剥がれ、紐もボロボロに・・・・。
それでも、足に馴染んでお気に入りのブーツでした。
しかし、ついに内側の紐がボロボロで締められなくなったので、

アライリゾートで急遽履いたのがこのブーツ。

20180128_030401803_iOS.jpg

Burton '06-07 ION。
流石に10年以上が経過したブーツは劣化して、
全てのパーツがボロボロでした・・・・。
ケガしなくて良かったです。
スノーボードを始めて3年目。
バッチテストの1級に合格したときのブーツです
この頃は夏はスノーバへ通い、年間70日位滑っていました


さて、お話しを今回購入した新しいブーツに戻しましょう。
久々に購入したIONはアジアンフィットという日本人向けの形状になっていました。

ネットで調べてみると、
日本人は甲が高く、幅も広いとのことで、その形状に合わせて、
少しサイズに余裕がある仕様になっているそうです。

と、言うことは、私にはより緩いんです

私の足は右足が左足よりも5mmほど小さく、
どのブーツを履いても必ず右足が緩いんです

今回もこれまでと同じ25.5cmを選んだのですが、
両方共に緩い感じで、右足はさらに緩い・・・・。

それでも、エコーバレーで滑ってみたのですが、やっぱりダメ

どこがダメかと言うと、
甲の高さに余裕があり過ぎて、バックサイドに入るときに、
つま先を上に引き上げても、甲がブーツに当たるまでに空間があるんです。
エッジが立つのが遅れてコケやすい

そして、踵も浮くので、どうしようも無い感じ

しかし、ブーツの中の前後の長さはちょうど良いみたい・・・・。
アジアンフィットってなんて困った仕様なのでしょう。

'08-09 IONはこんなハズは無かったのに・・・・と思い、
インナーブーツを取り出してみたところ、

20180219_131151245_iOS.jpg

アレ
左側が'08-09 IONのインナーですが、
甲の部分にパッドが貼ってあるではないですか(笑)

この頃から甲の部分は緩かったのですね・・・・・。

20180219_132004039_iOS.jpg

とりあえず、手元にあったパッドを貼ってみます。
これは、’06-07 IONに貼ってあったパッド。
アライで履こうとしたときに甲の部分が痛くて、
インナーブーツを確認したら、これが貼ってありました。
10年以上前もやっぱり緩かったんですね(笑)

今履くと超キツくて我慢できないくらいだったので、
当時はこんなにギュウギュウで滑っていたのだと思います。

このパッドだとちょっと緩いので、

20180219_131758393_iOS.jpg

色々なサイズを作ってみて、

20180224_101133279_iOS.jpg

結局こんな感じになりました


そして、次は踵が抜けやすい件。
まずは、ブーツの中を覗き込んで比較してみます。

20180219_131332984_iOS-1.jpg20180219_131310711_iOS-1.jpg

左側が'08-09 ION、右側が'14-15 IONです。
赤い丸の印の部分が踵を挟み込む部分なのですが、
'14-15 IONは凸が少なく踵をホールドできません。

そこで、通称「Jバー」いう部品を使ってみました。

20180224_101208042_iOS.jpg

昔はブーツを買うと付属していたのですが、
最近のブーツには付いてこないようです。

最初は普通のMen's用のJバーを使いましたが、
それだとくるぶしが痛かったので、
ジャスミンの女性用の少し小さいJバーを拝借。

20180224_101255041_iOS.jpg

これをアウターブーツの内側にマジックテープで固定します。

20180224_101451029_iOS.jpg

そして、インナーブーツを元に戻すと踵の部分がかなり狭くなりました

これらの調整を両足のブーツに施して、
足をブーツに突っ込んで、紐をきちんと締めてみます。

う~ん、なかなか良いか感じ

この後の記事でテストの模様をお伝えしますが、
結果的にはかなり良い状態に調整できたと思います

スノーボードのブーツは自分で自分の足の形に合わせるしかありません。
滑りながら少しずつ調整して、自分だけの至福のブーツに仕上げましょう
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
長野県 エコーバレーへGo!!
2018-02-18-Sun  CATEGORY: '17-18滑走記録 エコーバレー
20180218_014752812_iOS.jpg

こんにちは、hiroです。
2月18日にジャスミンと一緒にエコーバレースキー場へ行ってきました

今年は新雪が多くパウダーを満喫しているのですが、
私がブーツを新しくしたので、その感触を確かめながらカービングを楽しもう
と、言うことで、前日に少しだけ雪が降ったと思われる近場のエコーバレーを選択。

20180217_093137228_iOS.jpg
新しいブーツは3年落ちのBurton IONのレザーバージョン。

20180217_220738278_iOS.jpg

途中八ヶ岳の横を通過して白樺湖を目指します
白樺湖のエリアは気温は寒いが雪は少ないです。

人工雪で頑張りながら、晴天率は80%以上をキープという、
まさにカービングしたい人に最適な環境です。

しかし
白樺湖へ上がったら、道路が完全に凍っている・・・・。
その先のエコバレーへの道のりは斜度がきつくてツルツル

オールシーズンタイヤのGood Year 4Seasonsでは正直厳しかったです。
しかし、4WDのレガシィならなんとか大丈夫。
無事にスキー場まで辿り着くことができました

ゲレンデの状況は予想した通りのカービング最適なバーン。
綺麗に圧雪されたバーンを多くのアルペンボーダーがキレキレのカービング
フリースタイルボードでも多くの人が上級者でみんなカービングが上手。

私の方はと言いますと・・・・・。
やはりブーツが緩い
予想はしていたけど全然ダメでした

Burtonはこの頃(2014年頃?)からアジアンフィットという、
日本人の甲高、幅広に合わせたブーツをラインナップしたのです、
私にはどちらも緩い・・・。

インナーを成型して、インソールも作ったのですが、
う~ん、やっぱり駄目でした(笑)

私にはどのブーツも合わないので、
自分で調整してカスタマイズするしかありません
その様子は次の記事でご紹介しましょう。

20180218_010532006_iOS.jpg

ジャスミンはかなり踏み込めて、カービングが自由自在。
終始ご満悦でした

私の方はブーツが緩いお陰で滑り方の改善点が分かったので、
ブーツを調整して、滑りをアップしたいと思います

そしてエコバレーは存続が危険な雰囲気です。
ゲレンデは空いているのですが、残念ながら動いているリフトが少なく、
一番上のゲレンデは一番左側しか滑れない・・・・。

昨年、マックアースグループが手放し、
今年は別の会社が運営しているようですが、かなり経営が苦しそう。

カービングの聖地とも言われているスキー場なので、みんなで応援しましょう

20180218_020008977_iOS.jpg

ちょっとジャンキーな食事をしてスキー場を後にしました。

近くで温泉に入って厚木まで2時間半ほど。
ブーツを調整して来週も行きたいと思います
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ロッテアライスノーリゾートへGo!!
2018-01-28-Sun  CATEGORY: '17-18滑走記録 ロッテアライリゾート
20180127_232933681_iOS.jpg

前日にロッテアライリゾートに宿泊し、ワクドキしながら朝目が覚めて窓の外を眺めると、
残念ながら新雪はそんなに積もっていない感じ。

しかし、それよりも大事なことは、今日はゴンドラが動くのか
ということ。

先週は雪が降り過ぎて、遭難して亡くなる方が・・・・・。
その後も悪天候によりゴンドラや上のリフトは動いていなかった。

ストレッチをしてからレストランへ。
2,800円のビュッフェを頂いていても、ゴンドラの運行が気になる。

心配しながらゴンドラステーションに到着すると、たくさんの人が並んでいる
ゴンドラは動きそう。

そして、時間通りにゴンドラは運航開始
ゴンドラの中ではどこを滑るのか?そんな話で皆盛り上がる。

そしてゴンドラを降りると、一番上の膳棚リフトもオープン

ScreenClip_20180217160057c7f.png

数日間オープンしていなかったのでどの斜面も新雪が満タン
まだ誰も滑っていないハッピープレイスへドロップダウン♪♪
ひゃっほ~


マップの紫色の部分は天候と雪崩の危険性を考慮してオープンされますが、
アライにはゲレンデという概念がほぼありません。

一応コースとなっている部分は通路で、この部分だけは圧雪されます。

それ以外は全部非圧雪のパウダー
どこを滑っても良いのです♪♪ (そのエリアがオープンしていれば。)

ジャスミンは通路に近い部分で練習。
ここなら、万が一埋まってしまっても脱出が簡単です。

20180128_010502193_iOS.jpg

そしてお昼前に、山頂から滑り下りることができる、
大毛無大斜面がついにオープンすることになりました

20180128_004839952_iOS.jpg

この山の山頂です

もちろんリフトは無いので、こんな感じでハイクアップします。

20180128_022428381_iOS.jpg

私もワクワクしながら登り始めます。
黄色いのが私。
ジャスミンは、「こんなの無理~。」ということで写真を撮ってくれました。

20180128_022436358_iOS.jpg

20180128_023751433_iOS.jpg

しかし、登り始めるとすぐにゼハゼハになります。
私の後ろは若い女性のグループですが元気でペースが速いです。

途中で道を譲ろうとしましたが、彼女たちもゼハゼハでした(笑)

我慢できなくて途中から滑り始めてしまう人もいますが、
一歩一歩、ひたすらに登ること約30分。
ついに大毛無山の山頂に到着

20180128_024403487_iOS.jpg

ここから、まだ誰も滑っていない部分を目指してドロップイン

綺麗な景色と浮遊感♪♪
最高です

しかし、僅か30秒ほどで通路まで到着。
ハイクアップは30分。滑るのは30秒です(笑)

私が10年以上前、
あの山頂から絶対に滑れるようになろうとと誓いました。

その時は全然新雪を滑れなくて埋まりまくり(笑)
やっと少し滑れるようになった頃にアライは倒産・・・・・。

もう一生滑れないのかと諦めていたところ、今シーズンの復活
ロッテさん、本当にありがとうございます

10年越しの夢を達成して、ジャスミンと合流しようと思ったのですが、
足元がなんだかおかしい。

20180128_030401803_iOS.jpg

ブーツのソールが完全に剥がれています

このブーツはBurtonの'07 IONというブーツ。
そう、11年前のブーツです(笑)
私がバッヂテストで1級に受かったときに履いていました。

今はBurtonの'09 IONを履いているのですが、
(これでも9年落ちですが・・・・。)
このブーツの紐が駄目になったので、
押し入れに入っていた'07 IONを引っ張り出してきたのです。

劣化が激しくて、これはもう全然ダメですね。
もちろん'09 IONもダメなので、新しいブーツを新調しなくては。

アライは多くの人が新雪狙いなので、
リフト開始から3時間ほど経過すると、みんな帰ってしまいます(笑)

私たちもたくさんパウダーを喰ったのでここで終了。
せっかくなのでお昼ご飯を食べてから厚木へ帰ることに。

20180128_032415021_iOS.jpg

レストランのメニューはどれも高~い!!
ラーメンが1,000円
チャーシューメンが1,500円
そして、フカヒレラーメンが3,500円
こんな高いラーメンは見たことが無い(笑)

私たちは妙高野菜カレーセット2,000円をチョイス。
なんとしても来年も営業して欲しいので、半分は寄付のつもりです。

20180128_033425572_iOS.jpg

味はとっても美味しいですよ

こんな11年ぶりのアライでしたが、
奇跡的に天気も良く本当に気持ちよく滑ることができました

しかし、前回行った時の記憶がほとんど無く、今回は攻略方法を間違えました

私は膳棚リフトを何度か回してしましました・・・・。
これはダメです。

お勧めの攻略方法は、

ゴンドラの並ぶ位置にもよりますが、
先頭付近であれば、膳棚リフトを降りたら左へ進み、

①船石沢⇒膳棚リフトで上がり⇒ベアバレー⇒②マムシ⇒
③小マムシ⇒ゴンドラ、膳棚リフトで一番上へ登り⇒⑤ベンザク沢
を滑るのが良いと思います。

ゴンドラの並ぶ順番が後の方の場合には、
①船石沢の代わりに、リフトを降りたら右へ進み、
ハッピープレイスを滑ってあとは同じです。

山全体を滑れるということは本当に素晴らしいですが、
雪崩を管理して安全を確保する為のコストは計り知れません。

リフト券は1日券が6,000円と高いですが、ウィスラーは8,000円以上です。
しかも、今なら期間限定で4時間券が4,000円です。

私はこの素晴らしいアライに来年も営業を続けてもらいたいです。
パウダーが好きな方、是非アライを体験してみてください

皆でアライを応援しましょう
つづきを表示
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ロッテアライスノーリゾートに泊まってみた♪♪
2018-01-27-Sat  CATEGORY: '17-18滑走記録 ロッテアライリゾート
20180128_025510234_iOS.jpg

一度は泊まっておきたかったARAI マウンテン&スパの倒産から約12年。
今シーズン、韓国の財閥 ロッテグループの力で、ロッテアライスノーリゾートとして復活

1月28日、ついに泊まることができました。

20180128_044948046_iOS.jpg

20180127_061321500_iOS.jpg

宿泊したのは、お値段が一番安いARAI棟。
入り口はこじんまりしています。

宿泊代はツインルームが土曜の夜一泊で34,000円(2名)。
朝食のブッフェを付けると一人2,800円です。
日本の通常のスノーリゾートと比較するとかなりお高め。

部屋は写真を撮り忘れましたが、
普通の大きさで、リフォームが終わったばかりなのでとても綺麗。

一番嬉しかったのは、部屋に加湿器付の空気清浄機が備わっていること。
冬の宿は空気が乾燥して、寝ている間に喉が痛くなるので有り難いです。

逆に不満なのは、ホテル内のレストランの詳しい案内が部屋に無いこと。
いくつかのレストランが営業していますが、
大体いくら位で何が食べられるのかが分かりにくかったです。

夕食はオールダイニング爽で頂きましたが、
普通の洋風のビュッフェですが、お値段は一人6,000円

20180127_093234322_iOS.jpg

確かに食材は良いモノを使っていて美味しいのですし、
ホールスタッフの気遣いも良いですが、ちょっとだけ高いかな

ホテルには広くて豪華な温泉があり、宿泊者は無料です。

部屋から温泉に行くときに、
フロントに電話をしてタオルを部屋から持参した方が良いかを確認したのですが、
その返答は「タオルは部屋から持参してください。」ということでした。

しかし!!温泉の受付できちんとタオルを渡してくれます(笑)
この辺のスタッフの教育が残念ながら二流です。

まあ、気にするほどでは無いのですが、
二人で泊まって、夕飯と朝食を食べると、合計で51,600円なので、
全体的にもうちょっと頑張って欲しいところです。

ホテルの中にはお土産ショップがあるのですが、
売っているラインナップが今一つ。
宿泊している人数が少ないので、ちょっと寂しい感じです。

価格をもう少し下げて、お客さんを増やした方が良いのか?
とても悩むところですが、
私は存続して欲しいので来年もまた泊まりに来ようと思います

20180128_045015009_iOS.jpg

今回のアライは雪が降り続く中の到着でしたが、
オールシーズンタイヤ Vector 4 Seasonsを履いたレガシィ号は全く問題なし
途中、高速道路でチェーン規制のタイヤ目視チェックがありましたが、
もちろん無事に通過することができました。

ドライでも雪上でも素晴らしい性能を発揮してくれるので、
あとは真夏の走行で、タイヤの減りがどれだけ早いのか?
そこだけが心配です。

次の記事は、いよいよ復活したアライの滑走レポートです
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
初!! 妙高杉ノ原へGo!!
2018-01-27-Sat  CATEGORY: '17-18滑走記録 妙高杉ノ原
思い出しての滑走記録です
1月27日に久々に妙高方面へ滑りに行きました

目的地はロッテアライスノーリゾート

そう、10年以上前、
パウダーの聖地と言われていたARAI RESORT & SPAが倒産。

当時、パウダーに埋まって悔しい思いをしたARAI。

その後閉鎖されて、リベンジすることは出来なかったのですが、
今シーズン、韓国の財閥、ロッテグループの力によって復活したのです

これはもう絶対に行くしかない
そして、ARAI リゾートのホテルに泊まるのだ

ジャスミンが予約サイトを駆使して検索したのですが、
なんと、公式サイトからの予約が一番安い
一部屋二人のツインベットで34,000円(食事なし)

それに朝食を付けたら一人2,800円(笑)
合計で39,600円。
かなりのリゾート価格ですが、来年は営業するかどうか微妙なので、
気合を入れて予約を決めました

しかし・・・・・。
非常に残念なことに、私たちが旅行に行く週の水曜日。
アライで遭難して亡くなってしまう事故が発生
アライは本当に危険なスキー場なので、
禁止のロープは絶対にくぐってはいけないのですが・・・・。

その週はとにかく天気が荒れて、
事故の影響なのか?
ただ単純に天候が悪いからなのか?
水曜、金曜とゴンドラが動きません

しかし、仕事の関係でこの日程でしか行けないので、
1月27日にアライに向けて自宅を出発

久々に3時に起きて、日本列島を縦に北上します。
予定通りの7時半ごろに妙高高原のICへ到着

ここからゴンドラが動くかどうかアライへ電話してみますが、

「まだ分かりません。」との返答・・・・。

とっても悩んだのですが、
ゴンドラが動かないアライへ行っても仕方がないので、
妙高では最も広い妙高杉ノ原へ目的地を変更しました

20180127_031601814_iOS.jpg

初めてのスキー場はパウダーゾーンが分かりませんが、
とにかく長い板を履いて営業開始前のゴンドラに並びます。

そして、いよいよゴンドラの営業が開始
ゴンドラから眺めると結構新雪が積もっているようです。

山頂駅から出てみると、ゲレンデは良い感じ!!
誰もが我先とスタートしますが、
アレ 板が張り付いて滑らない(笑)

そう、板が外気で冷えて新雪に貼り付いてしまうのです。

それでも滑り始めてしまえば大丈夫
圧雪されたバーンの上には10cm位、
コース脇には30cm以上の新雪が残っています

20180127_015434509_iOS.jpg

人もそんなに多くないので、好きなラインをす~っと滑って行くのです
最高ですね~

20180127_014123770_iOS.jpg

かなり滑った後でも、端のゲレンデへ行けば新雪が一杯♪♪
ジャスミンの練習にも最適でした。
2人でお昼までパウダーを満喫しました

お腹が空いたので、穴場の食堂でお昼ごはん

20180127_020531863_iOS.jpg

ラーメンとたこ焼き。
ちょっと食べすぎ(笑)

妙高杉ノ原はホテルが無いのにプリンスグループの経営。
だから、このロッジ風の食堂もプリンスの経営でした。

お腹が一杯になったころには新雪は喰われてしまっているので、
早めに上がってどこかカフェを探すことに。

Googleで良さそうなカフェを探したのですが、
除雪が間に合わず本日休業

結局、道の駅 新井にあるパン屋さんで、
美味しいパンとコーヒーを頂きました

その時に外の景色を眺めたら、もの凄いアラレが降っている

20180127_054145294_iOS.jpg
※クリックして拡大してくださいね

いや~、凄いです。アラレがどんどん積もってました

そして、いよいよ本日の宿、アライリゾートへ向かいます

いつか絶対に泊まろうと誓ったアライリゾート。
ついにホテルにチェックイン

20180127_061321500_iOS.jpg

ロッテさん復活させてくれて本当にありがとう

最初に間違えて上のクラスのザ・ロッジのエントランスへ行ってしまいました。
そちらは豪華な玄関ですが、普通クラスの入り口は結構地味でした(笑)

アライリゾート紹介編へ続く。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
01/19のツイートまとめ
2018-01-20-Sat  CATEGORY: Twitter
hiro_irs

キャセイパシフィックのマイルで交換した機内持ち込みができるキャリーバッグかとっても便利!!これから日本へ帰ります✈️ https://t.co/VamBlZC3Hx
01-19 10:38

関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
オールシーズンタイヤ Vector 4Seasons Hybrid インプレッション
2018-01-04-Thu  CATEGORY: 車・レガシィ
20180101_052034743_iOS.jpg

こんにちは、hiroです。
今シーズンに投入したGOOD YEARのオールシーズンタイヤ、
Vector 4Seasons Hybridのインプレッションをお届けます

年末年始に神奈川⇒白馬乗鞍⇒乗鞍高原温泉(松本)⇒神奈川と、
ドライ、シャーベット、圧雪、未圧雪、アイスバーンと650kmを走りました。
そのインプレッションです。

<ドライ路面>
街中、ワインディング、高速道路と段差の吸収が良く、乗り心地が良いです。
峠を攻めるような走りはしていませんが、
インターチェンジのコーナーでヨレることもなく、
高速道の直進性も良くロードノイズも静かです。

以前のレガシィBP5のときよりも扁平率が高いので、
もちろん直接比較はできませんが、
ドライ路面での評価は以下の通りです。

各項目10点満点で評価
3点以下は我慢できない 6点:まあまあ

乗:乗り心地
ハ:ハンドリング
直:直進性
ロ:ロードノイズ
バ:タイヤのバランス(微振動)

GOOD YEAR Vector 4Seasons Hybrid
乗:9 / ハ:7 / 直:9 / ロ:9 / バ:8

サマータイヤ
BP5 ブリヂストン ポテンザ RE050 乗:8 / ハ:10 / 直:9 / ロ:8 / バ:10
BP5 ブリヂストン プレイズ 乗:9 / ハ:7 / 直:10 / ロ:9 / バ:10
BP5 ネクセンCP672  乗:8 / ハ:7 / 直:8 / ロ:3~7(路面の影響大) / バ:2(全然ダメ)

スタッドレス
BP5 ブリヂストンREVO 乗:8 / ハ:7 / 直:8 / ロ:8 / バ:10
BP5 ナンカン SN-1 乗:8 / ハ:5 / 直:6 / ロ:7 / バ:8
BP5 ネクセン WINGUARD SPORTS 乗:8 / ハ:8 / 直:8 / ロ:7 / バ:8

ドライ総合評価としては、夏場の路面が高温時の感触がまだ分かりませんが、
乗り心地が良く日本中を気持ちよく旅ができるタイヤだと思います。
アウトバックのキャラクターにはベストマッチです。
今年の夏には神奈川⇒広島まで帰省する予定ですが、
快適に移動できると思います。


<雪上路面>

-シャーベット路面-
スピードを上げなければいたって普通に走れます。
スタッドレスタイヤだと思っていれば気が付かないでしょう。
ブレーキも普通に効きますが、ちょっとロックが早いです。
登りの坂道でどこまで登れるかをテストしました。
20度よりも少しきつく、人が滑ってコケそうになるような路面で、
一旦停止したら登れなくなりました。
恐らくブリヂストンのスタッドレスだったら登れたと思います。
FF社の場合にはブリヂストンのスタッドレスでも登れないでしょう。

20180101_052029138_iOS.jpg

-圧雪路面-
かなり普通に走れます。
ブレーキも良く効きますがブリヂストンのスタッドレスには敵いません。
白馬乗鞍のような山奥のスキー場へ向かっても全く問題ありません。
しかし、FFの場合には登れない場合があると思います。
チェーンを持参した方が無難でしょう。

20180102_225102725_iOS.jpg

-非圧雪路面-
夜に駐車場に埋もれてしまっても4WDなら全然問題ありません。
ブリヂストンの場合には無敵で一度もスタックしたことがありませんが、
このタイヤではそこまでの脱出能力はありません。
無理はしない方が無難です。
FFの場合には駐車場で埋もれると脱出が困難でしょう。
除雪された道路までのルートを除雪しましょう。

-アイスバーン-
思ったよりもちゃんと止まります。
発進時は4WDならほぼ大丈夫でしょう。
ゆっくり走ればまず大丈夫です。
FFの場合にはスタートできなくなる恐れがあると思います。

数値で評価すると、

シ:シャーベット路面
圧:圧雪路面
非:非圧雪路面
ア:アイスバーン
ド:ドライ路面

GOOD YEAR Vector 4Seasons Hybrid
シ:7 / 圧:8 / 非:8 / ア:6 / ド:10

比較
BP5 ブリヂストンREVO シ:10 / 圧:10 / 非:10 / ア:8 / ド:8
BP5 ナンカン SN-1 シ:9 / 圧:9 / 非:9 / ア:7 / ド:5
BP5 ネクセン WINGUARD SPORTS シ:8 / 圧:8 / 非:8 / ア:6 / ド:9

雪上総合評価としては、
関東などで大雪になった場合、このVector 4Seasonsでまず大丈夫でしょう。
FF車でも会社の通勤などで困ることは無いはずです。

また、坂道が急でないスキー場へ行く場合もFF車でもまず問題無いと思います。
湯沢や大雪の後でなければ苗場やかぐら辺りも大丈夫だと思います。

4WD車の場合には、道路が除雪がされていればどこのスキー場でも大丈夫でしょう。
ただし、グリップはスタッドレスタイヤには及びません。
スピードを抑えてゆっくり走る必要があります。

タイヤのゴムの材質は柔らかくありません。
ネクセンのWINGUARD SPORTSも同様にゴムが固いタイプなので、
グリップ感はもっとも近いです。

グリップしている間は安心感が高いのですが、滑り出しがちょっと唐突です。
4WDだと登り坂ではドリフトしやすいので要注意です。


<総評>
普段雪が降らない地域にお住まいの方で4WD車の場合には、
本当にこのタイヤ1本で十分。
年2回のタイヤ交換から解放されて、
その上でウインタースポーツも満喫できます

FF車の場合にはちょっと悩みますね。

ウインタースポーツをしなければ、このタイヤ1本で決まり
なのでカミさんのN-Oneにはこのタイヤを付けたいと思います。

湯沢や軽井沢などのスノーリゾートへたまに行くのであれば、
このタイヤにプラスしてチェーンを携帯。

本格的なスキー場へ行くのであれば、
ブリヂストンのスタッドレスを選んで、チェーンを携帯したいと思います。

私の場合には、
スノーボードを続けている間は4WDの選択しか無いかなぁ

オールシーズンタイヤ、思っていたよりもかなり良いですよ~

今後は減りの速さと、経年劣化を観察してレポートしたいと思います。
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
新年3日目はMt.乗鞍で新雪を頂きました♪♪
2018-01-04-Thu  CATEGORY: '17-18滑走記録 Mt.乗鞍
20180102_225151370_iOS.jpg

新年3日目の朝は乗鞍高原温泉。
前日まで滑った白馬乗鞍は白馬(小谷村)ですが、
乗鞍高原温泉は合併して今は松本市の一部となり、
同じ乗鞍という名前でも全然違う場所になります。

前の夜から降り続いた雪は見事に積もりました

ペンションに泊まって朝ごはんを食べると、
残念ながらリフトの開始時刻にはちょっと間に合いません・・・・。

のんびりしたいけど、一番のリフトにも乗りたい。
とても贅沢な悩みです

朝ごはんを食べる前に車の雪を落として、
ご飯を食べたら荷物を積み込んでスキー場へ出発します

最近の乗鞍高原は以前と違って混んでいて、
リフト開始時刻の駐車場にはたくさん車が既に停まっていました。

急いでリフト券を買って、一番上のカモシカゲレンデを目指します

しかし、一番近くのリフトがまだやってません

ちょっと遠回りをして、一段上のリフトの乗り場へ到着するものの、
こちらのリフトもまだ試運転中(笑)

お蔭で宿を遅く出た分の遅れを取り戻すことができました

そして、そのリフトの運転が開始されて、
いよいよカモシカゲレンデの麓に到着するものの、
カモシカリフトがまだやってない(笑)

リフトの列にならんで15番目位をGET

ジャスミンはその間に練習用のコースへ出発。
誰も滑っていないサラサラパウダーのゲレンデへ消えていきます

私は-10℃の気温の中で15分ほど待ちました。
いよいよカモシカリフトが運転開始

2,000mのゲレンデ上部はサラサラのパウダースノーで一杯。
白馬の雪とは軽さが違います

20180103_011607083_iOS.jpg

ここからドロップイン
まさにサーフィンの様に新雪の斜面を浮いて滑っていきます
う~ん、最高に気持ち良い

3本ほど滑ると、カモシカゲレンデは早くも喰いつくされました(笑)
みんな新雪が大好きです

その後はジャスミンと合流。
とにかくたくさん積もったので、
コース脇にはまだまだフカフカが残っています
一緒にお昼頃まで浮遊感を楽しみました

穴場の食堂で味噌ラーメンを頂いて、
休暇村で温泉に入って、
お土産物屋さんで野沢菜漬けを買って、
厚木へ帰りました

20180103_050016207_iOS.jpg

写真は休暇村の駐車場。こちらもかなりの積雪ですが、
オールシーズンタイヤのGood Year Vector 4Seasonsで問題無く登ってこれました。
タイヤのインプレッションはこのあと別の記事にしたいと思います。

今年の年末年始は雪が多くて本当に気持ちよく滑ることが出来ました。

しかし、40歳を越えると4日間連続で滑るのは結構キツイ(笑)

普段から自転車に乗って、
ジョギングして、ストレッチをして、
老化のスピードに負けないように頑張りたいと思います

綺麗な景色を見て、
新雪を滑って、
温泉に入って、
美味しいビールとワインを飲んで、
美味しいご飯を食べて、
あとは寝るだけ。

素晴らしい冬休みでした

宿の手配をしてくれて、一緒に楽しんでくれて、
ジャスミン本当にありがとう

また来年のお正月も一緒に過ごせますように
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2018/04 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ふたりのちょっとヨイこと&休日はスノーボードへGO!. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。